晩秋の空知、「温泉とりんご」で癒される

北海道各地で初雪の声が聞こえる季節となりました。 北海道で夏の果物の代名詞が「メロン」とすれば、晩秋は「りんご」かもしれません。 寒い季節となり温泉がより一層恋しくなってきました。 今宵は「北海道じゃらん11月号」に付いている温泉半額クーポンを利用して私の生まれ故郷である空知の温泉を訪ねてみました。 今回やって来たのは岩見沢市上幌向にある「天然温泉岩見沢ゆらら」さんで…

続きを読む

「観光」と私 その4 郷土愛

皆さん、自分の生まれ故郷は好きですか? 嫌いと言われる方もいらっしゃることと思いますが多くの方は「好きです」」と答えられるかもしれません。 私も生まれ故郷が大好きです。 私の生まれ故郷は北海道雨竜郡妹背牛町です。 http://www.town.moseushi.hokkaido.jp/ 妹背牛町は全国難読地名の一つに挙げられます。 妹背牛町は「もせうしちょう」と読み…

続きを読む

さっぽろ滝川会お花見 ※事前確認は重要です!

「さっぽろ滝川会」という親睦団体があります。 北海道滝川市に何らかのご縁があり札幌近郊に住んでおられる方の集まりです。 私の生まれ故郷は滝川市のお隣り妹背牛町ですが、高校が滝川であったご縁で入会させていただいています。 「さっぽろ滝川会」では年に2回イベントが実施されます。 3月初旬に「さっぽろ滝川会懇親会」、そして桜のシーズンに「さっぽろ滝川会お花見」です。 「さっぽ…

続きを読む

空知の元気と第1回日本ワイナリーアワード2018

2009年、国土交通省は地域の中小・中堅建設企業が、その保有する人材、機材やノウハウ等を活用し、農業、林業、福祉、環境、観光等の異業種と連携しながら、地域の活力の向上に資する、地域の創意工夫を活かした事業を実施するにあたって、その立ち上げを支援する建設業の地域総合産業化支援調査事業「建設業と地域の元気回復事業」を実施しました。 http://www.yoi-kensetsu.com/genki…

続きを読む

鉄分補給して仕事に活力?

新年度に入り私も本業で道内各地へ出掛けるようになりました。 そんななか鉄道ファンの私としてはJR北海道の路線存続問題、特に空知地方が気になったりしています。 ということで仕事先へ向かう途中、ついつい列車と駅の撮影に立ち寄ってしまいます。 ここは札沼線(学園都市線)豊ヶ岡駅です。 空知にある秘境駅の一つです。 のんびりゆっくりと走行しています。 こうして…

続きを読む

さっぽろ滝川会

「さっぽろ滝川会」という親睦会があります。 北海道滝川市に縁のある方であればどなたでもご入会いただける会です。 私の生まれ故郷は滝川市お隣の妹背牛町ですが、高校の3年間、滝川高校に通学していましのでそのご縁でメンバーに加えさせていただいています。 さっぽろ滝川会では一年に2回、皆さんが集まるイベントがあります。 1つは「さっぽろ滝川会懇親会」で、毎年3月上旬に開催されます。 …

続きを読む

わかち愛食堂(妹背牛町)

所用があって私の生まれ故郷、「妹背牛町」へ行ってきました。 妹背牛には以前から立ち寄ってみたい場所がありました。 それは「わかち愛食堂」です。 「わかち愛食堂」はNPO法人「わかち愛もせうし」が運営する食堂です。 このNPO法人は、地域住民に対して、福祉の推進に関する事業を行い、町民が町民による町民の福祉のための福祉によるまちづくりと住民の相互親睦や共生、健全なる町内の育成、発展に寄…

続きを読む

「かまだ屋」&「まるかつ」

2つの名前を聞き、ピンッと来た方はかなりの「空知通」かと思います。 「かまだ屋」さんは岩見沢市、「まるかつ」さんは滝川市、どちらのお店も空知にあり地元から愛される「うどんとそば」のお店です。 「かまだ屋」さんは岩見沢市内に4店舗を構え自家製麺を提供しています。 http://iwamizawashi.info/takara/kamadaya.html 「まるかつ」さんは滝川市…

続きを読む

SLから長沼の歴史を学ぶ

長沼町青年団体協議会が主催し、私が所属する鉄道愛好団体「北海道鉄道観光資源研究会」と「三菱大夕張鉄道保存会」が共催し長沼町130年・長沼町青年団体協議会70年記念事業「SLから長沼の歴史を学ぶ」が先日長沼町で開催されました。 来年は「北海道」と命名されてから150年の記念すべき年で、それを記念して「北海道150年事業」が実施されます。 https://hokkaido150.…

続きを読む

生まれ故郷の道を走る

毎年恒例のお墓参りに行ってきました。 私の生まれ故郷は妹背牛町で、ここに先祖代々のお墓があります。 しかし、菩提寺は妹背牛町ではなくお隣の秩父別町にあります。 最初に妹背牛町にあるお墓でお参りし、その後秩父別町の菩提寺に立ち寄るというのが我が家のパターンです。 妹背牛町から秩父別町に向かう主要ルートはいくつかありますが、今回は道道282号「沼田妹背牛線」を走行します。 …

続きを読む

妹背牛温泉ペペル「温泉フォーラム」開催について

2月に入り、最初の投稿となります。 ここ最近、すっかり投稿が空いてしまい当ブログをお訪ねいただいています読者の皆様に大変ご迷惑をお掛けしております。 ここに謹んでお詫び申し上げます。 昨年より、私の生まれ故郷である「空知(そらち)」活性化に関し、「鉄道」、「温泉」分野で微力ながらお手伝いさせていただいております。 昨年11月14日には富良野市で根室本線対策協議会主催の鉄道…

続きを読む

生まれ故郷を応援する!

年が明けてから、ナ、ナ、ナント、1本の記事しか書いていません。 ブログを始めてから11年、今までこんな事はなかったのですが、最近はFacebookへの情報アップが多く、ブログ更新が滞っているのは事実でございます。 とは言え毎日精力的に活動はしているのですが、最近は本業よりも地域活性化のお手伝いに時間を割くようになりました。 その中で私の生まれ故郷を微力ながら応援させていただいていま…

続きを読む

妹背牛温泉ペペル温泉療養効果実証調査

最近とんとブログ更新をしていない私です。 12月はなんと1本の記事しかアップしていない体たらくな状況です。 ということで私の生まれ故郷、妹背牛町にある源泉かけ流し「妹背牛温泉ペペル」について書いてみたいと思います。 http://www.town.moseushi.hokkaido.jp/hotnews/hotnews_view.html?id=73 今までも妹背牛温泉の素晴らしさを…

続きを読む

オンリーワンの魅力

北海道は言わずと知れた農業王国です。 特に野菜などは獲れたてを「生」でいただくのが一番です。 とは言え「生」のままではなかなか食べられないという方も多いことと思います。 そんな方向けに私が拘っているドレシングがあります。 長沼町にあるファームレストラン「ハーベスト」横のショップで販売しているオリジナルドレシングです。 http://n-harvest.net/%e3%83%95…

続きを読む

空知のソウルフード「なんこ」

先日、鉄道に関した会議に出席するため富良野へ行ってきました。 その帰り、昼食をとるため「道の駅うたしないチロルの湯」に立ち寄りました。 http://www.hokkaido-michinoeki.jp/michinoeki/2066/ 歌志内はかつて炭鉱で栄えた町です。 その時代食べられていた料理が道の駅でいただくことができます。 それは「なんこ」です。 …

続きを読む

増毛ノロッコ号 「前編」 留萌駅まで

今年のゴールデウィークはどこへも行かない予定でしたが、最近鉄分が薄れている私にとって、今年12月に廃線が決まった留萌-増毛間を走る「増毛ノロッコ号」に乗らないと生涯後悔すると思い出掛けてきました。 今回は「前編」として留萌駅までをお伝えしたいと思います。 先ずは早朝、学園都市線「新琴似駅」へ向かいます。 6:00発の始発に乗車します。 普段…

続きを読む

温泉と予防医学

私も今年61歳になり今まで以上、健康に気を付けるようになりました。 気を付けると言っても、自分なりに無理なくできる健康法を努めて実践していこう思っています。 さて、「温泉」は体に良い事がわかっていても、それを具体的に実証されるデータは多くありません。 温泉学者で医学博士である松田忠徳さんの「健康講演会」が北海道長沼町で開催されました。 私も関係者の一人としてお手伝いさ…

続きを読む

「医学博士 松田忠徳先生」長沼町健康講演会

最近温泉を活用したミニ湯治も増えてきました。 その昔、湯治は温泉を利用して病を治す治療方法の一つでした。 温泉は体に良いとわかっていても、具体的にどのような効果があるのかは今までわかりずらい面がありました。 最近、温泉の研究が進み、実際温泉を活用した健康増進に関する実証も実施されその効果が報告されています。 そんな温泉を一般の人にわかりやすく科学し、温泉を楽しみながら「健康寿命」…

続きを読む

2015年を振り返る #4 「温泉ソムリエ認定セミナーinそらち(滝川)」

2015年を振り返る、4回目は今年4月滝川市にある「滝川ふれ愛の里」で開催された「温泉ソムリエ認定セミナーinそらち(滝川)」について書かせていただきます。 温泉ソムリエとは、温泉の正しい知識と入浴法を修得した人に与えられる資格で現在全国に9600名を超える有資格者がいらっしゃいます。(投稿時点) http://onsen-s.com/ 通常、認定セミナーは東京での開催が中心なので…

続きを読む

2015年を振り返る #2 「711系赤電車」

2015年を振り返るの2回目と3回目は鉄道分野から2つの列車(電車)について書いてみたいと思います。 一つは北海道で初めて電化区間が誕生した際に走行した711系、通称赤電車についてです。 もう一つは札幌と大阪間を走行していた寝台列車「トワイライトエクスプレス」についてです。 今回は先ず711系赤電車について書かせていただきます。 1968年(S43)8月28日、函館本線小樽-…

続きを読む

温泉マンの温泉訪問備忘録シリーズ #10 「茂尻温泉ホテル」

今回ご紹介する温泉は赤平市にあった温泉です。 その温泉は茂尻地区にあった「茂尻温泉ホテル」です。 訪問日は1991年(H3)4月29日です。 我が家に残っていた写真がこちらです。 この写真を見て間違いなく訪ねた記憶があるのですが、その場所を思い出せず悶々としていました。 思い出せないイライラ感は健康のために良くないので赤平市役所を訪ね訊いてみる事にし…

続きを読む

711系赤電車一般公開イベント(岩見沢市)

1968(S43)年8月28日、函館本線小樽~滝川間が電化されました。翌年10月1日は旭川まで電化区間が延長され北海道の国鉄にも電車が走る時代となりました。 最初に投入された電車は通称赤電車と呼ばれた711系でした。 あれから47年、その電車も老朽化が進み今年3月13日の運行を最後に廃止となりました。 これら車両は全て解体スクラップとなる予定でしたが鉄道愛好家やかつてこの電…

続きを読む

「大地のテラス」&「711系赤い電車」

私の生まれ故郷は北海道雨竜郡妹背牛町です。 農家の長男として今から42年前、高校を卒業するまでの18年間住んでいました。 妹背牛町には函館本線「妹背牛駅」があります。 私が住んでいた頃は有人駅でしたがその後無人駅となり駅舎も現在はこじんまりとした小さな物になっています。 しかし跨線橋は当時のまま残っています。 これを見るたび今は亡き母、祖母とこの駅か…

続きを読む

温泉ソムリエin北海道 #9 最終回「そらち湯めぐりバスツアー」 札幌移動・すすきの編

「そらち湯めぐりバスツアー」、最終回は空知の名湯4ヶ所の入湯を終え札幌へ向かいます。 今回空知にある「妹背牛温泉ペペル」→「えべおつ温泉」→「なんぽろ温泉ハート&ハート」→「ながぬま温泉」と源泉かけ流しの湯を巡ってきました。 今回は時間の都合で立ち寄れませんでしたが岩見沢市北村にある「北村温泉」も源泉100%かけ流しの温泉です。 ながぬま温泉を出発し…

続きを読む

温泉ソムリエin北海道 #8 「そらち湯めぐりバスツアー」 ながぬま温泉編

「そらち湯めぐりバスツアー」、4ヶ所目最後は「ながぬま温泉」です。 http://www.nitto-sougyou.co.jp/naganuma/naganuma-spa/naganuma-onsentop.html なんぽろ温泉からは20分少々で到着です。 バスは温泉前に到着です。 到着後はお決まりの集合写真撮影です。 ながぬま温泉でも日帰り…

続きを読む

温泉ソムリエin北海道 #7 「そらち湯めぐりバスツアー」なんぽろ温泉ハート&ハート編

「そらち湯めぐりバスツアー」、3ヶ所目は「なんぽろ温泉ハート&ハート」です。 http://nanporo-onsen.ambix.biz/ えべおつ温泉からは約83kmあります。 途中滝川IC~江別東ICまで道央道を利用し1時間10分ほどで到着です。 到着後はお決まりの集合写真撮影です。 通常日帰り入浴は日帰り専用の入口から入りますが今回は宿泊客専用のホテ…

続きを読む

温泉ソムリエin北海道 #6 「そらち湯めぐりバスツアー」えべおつ温泉編

「そらち湯めぐりバスツアー」、2ヶ所目の立ち寄り先は「えべおつ温泉」です。 http://onsen.secumaint.com/ 妹背牛温泉ペペルを出発し約30分程で到着です。 到着してまずは集合写真撮影です。 集合写真撮影を終え温泉ソムリエ一行は館内へと入ります。 入るなり早速撮影モード全開です(笑) 貴重品…

続きを読む

温泉ソムリエin北海道 #5 「そらち湯めぐりバスツアー」妹背牛温泉ペペル編

5月は4月ほどではありませんが講座の仕事が多忙を極めブログ更新が滞ってしまいました。 前回4/18に滝川ふれ愛の里で開催された「温泉ソムリエ認定セミナーinそらち(滝川)」に関しセミナー状況や懇親会の様子をお伝えしました。 特に松尾ジンギスカン本店での懇親会は道外から多くの温泉ソムリエの方に参加いただき大変な盛り上がりとなりました。 特にふれ愛の里コテージ宿泊組は2次会終了時は午前様となり…

続きを読む

温泉ソムリエin北海道 #4 「滝川ふれ愛の里コテージと赤平がんがん鍋」

4/18(土)滝川ふれ愛の里にて開催された「温泉ソムリエ認定セミナー」にはゆるキャラ含め70名の方に参加いただきました。 またその後の松尾ジンギスカン本店で開催された懇親会には道内は元より遠く鹿児島県を含め多くの道外の方に参加いただき温泉ソムリエの輪を広げていただきました。 抽選会では多くの協賛をいただき参加者全員がハズレ無しの当たりとなり、さらに景品があったため抽選会が2巡するという盛況ぶ…

続きを読む