キリ番企画「2500000(250万)」アクセス当選者から連絡なしのお知らせ

いつも「北海道人の独り言」にご訪問いただき誠にありがとうございます。 先日よりご案内しておりました、キリ番企画「2500000(250万)」は6/17(金)に到達いたしました。 ご連絡期限が6/19(日)24:00でしたが、残念ながらどなたからもご連絡いただけませんでした。 誠に恐縮ですが今回のキリ番企画当選者はなしということにさせていただきます。 準備させていただいておりま…

続きを読む

6/17(金)、「2500000(250万)」アクセスに到達しました

いつもブログ「北海道人の独り言」にご訪問いただき誠にありがとうございます。 お陰様で昨日(6/17)、ブログアクセス(ユニークアクセス)が 2500000(250万) に到達いたしました。 最初の記事をアップした2006年6月27日から「15年11ヶ月21日(191ヶ月21日)」で到達となりました。 これまでにアップした記事は本記事で2383本で、1ヶ月当たり12.4本の投…

続きを読む

キリ番予告「2500000(250万)」アクセスについて

いつも当ブログ「北海道人の独り事」にご訪問いただき誠にありがとうございます。 今から16年前の2006年、湯友さんから 「せっかく多くの湯を訪ねていらっしゃるので備忘録としてブログに書き残されては・・・」 と助言をいただきました。 その助言をもとに2006年6月27日に最初の記事「北海道を語りたい」を皮切りに、書き綴ったブログも本記事で2,382本となりました。 htt…

続きを読む

1000湯(施設)達成旅 #12(最終回)「羽田空港」→「改正湯」→「羽田空港」→「新千歳空港」

1000湯(施設)達成旅、12回目(最終回)として「羽田空港」→「改正湯」→「羽田空港」→「新千歳空港」をお伝えします。 日本橋で「榮太楼」の「金つば」を購入し、地下鉄都営浅草線「日本橋駅」から京急直通で羽田空港第2ターミナルまで移動しました。 時刻は16時です。 羽田空港のコインロッカーに荷物を預け、羽田空港からJR蒲田駅行の路線バスに乗車します。 JR蒲田駅に向かう理…

続きを読む

1000湯(施設)達成旅 #11 「遠間旅館」→東京へ

1000湯(施設)達成旅、11回目は「遠間旅館」から鉄道を乗り継ぎ東京への移動をお伝えします。 赤倉温泉野天風呂「滝の湯」立ち寄りを終え、一旦「遠間旅館」に戻り休息の後チェックアウトして妙高高原駅発11:45発しなの鉄道北しなの線長野行に乗車します。 遠間旅館から妙高高原駅まで遠間家元に送迎いただけることになっているのですが、家元から 「近くに妙高山の眺望が素晴らしい『いもり池…

続きを読む

1000湯(施設)達成旅 #10 1000湯(施設)達成 赤倉温泉「遠間旅館」

1000湯(施設)達成旅、10回目は1000湯目となる赤倉温泉「遠間旅館」へ向かいます。 「雪月花」は定刻16:45に上越妙高駅に到着し、ここで鉄子さんお一人とお別れします。 私ともう一人の鉄子さんは今宵、遠間旅館で1000湯(施設)達成の宴にご参加いただくため、トキ鉄に乗車し16:49発の妙高高原駅行列車に乗車します。 乗車すること35分、妙高高原駅に到着です。 …

続きを読む

1000湯(施設)達成旅 #9 えちごトキめき鉄道観光リゾート列車「雪月花」乗車

1000湯(施設)達成旅9回目は、えちごトキめき鉄道観光リゾート列車「雪月花」乗車模様をお伝えします。 https://www.echigo-tokimeki.co.jp/setsugekka/ 「雪月花」は上越妙高駅(10:19)→(13:16)糸魚川駅の「午前便」と糸魚川駅(13:59)→(16:45)上越妙高駅の「午後便」があります。 「午前便」と「午後便」は単に運行経路・時…

続きを読む

1000湯(施設)達成旅 #8 「湯田中駅→長野駅→上越妙高駅→直江津駅→糸魚川駅」

1000湯(施設)達成旅、8回目は「湯田中駅→長野駅→上越妙高駅→直江津駅→糸魚川駅」をお伝えします。 湯田中駅8:10発の信州中野行に乗車します。 前日、湯田中へ来る際は長野駅から湯田中駅まで直通の「A特急ゆめむり号」に乗車しその所要時間は45分でした。 今回乗車する時間帯に特急列車の運転はなく信州中野駅で長野行に乗換、長野に向かう各駅停車のみです。 その所要時間は乗換…

続きを読む

1000湯(施設)達成旅 #7 「渋温泉(一乃湯果亭)」

1000湯(施設)達成旅、7回目は宿泊先である「渋温泉(一乃湯果亭)」についてお伝えします。 https://shibu-katei.jp/ 宿に午後2時過ぎにチェックインして、しばし休息の後「渋温泉九湯めぐり」をさせていただきました。 https://www.shibuonsen.net/onsen/ 前日宿泊した「別所温泉」もそうでしたが、温泉地に外湯があることは温泉ファンに…

続きを読む

1000湯(施設)達成旅 #6 「湯田中→渋温泉(一乃湯果亭)&外湯めぐり」

1000湯(施設)達成旅6回目は「湯田中→渋温泉(一乃湯果亭)&外湯めぐり」をお伝えします。 長野電鉄湯田中駅隣接の源泉掛け流しの湯「楓の湯」で宿の送迎時間迄まったりさせていただきました。 湯田中駅から今宵の宿「一乃湯果亭」さんまで2.1km、車で6分程の距離です。 https://shibu-katei.jp/ 宿に到着です。 宿に到着し昔ながらの…

続きを読む

1000湯(施設)達成旅 #5 「長野→湯田中、楓の湯」

1000湯(施設)達成旅、5回目は「長野→湯田中、楓の湯」をお伝えします。 善光寺御開帳参詣し長野電鉄長野駅に戻ってきました。 コインロッカーに預けた荷物を取り出し改札口へと向かいます。 乗車するのは、11:33発A特急ゆけむり号湯田中行です。 この特急自由席に乗車するためには、乗車券1,190円+特急料金100円=1,290円が必要です。 今回、先…

続きを読む

1000湯(施設)達成旅 #4 「別所温泉→上田→長野→善光寺御開帳」

1000湯(施設)達成旅、4回目は「別所温泉→上田→長野→善光寺御開帳」をお伝えします。 別所温泉「上松や」さんで早めの朝食をいただき、別所温泉駅8:28発の電車に間に合うよう送迎いただきました。 考えてみると、こうして駅まで送迎いただき温泉宿に宿泊したことはこれが最初かもしれません。 今まではマイカーやレンタカー利用が多く、純粋に鉄道だけを利用したことがありませんでした。 …

続きを読む

1000湯(施設)達成旅 #3 「別所温泉外湯めぐり&上松や宿泊」

1000湯(施設)達成旅、3回目は「別所温泉外湯めぐり&上松や宿泊」をお伝えします。 上田電鉄「別所温泉駅」に今回宿泊する「上松や」さんが送迎に来ていただき宿に到着です。 https://www.uematsuya.com/ チェックイン後しばし休息の後、外湯巡りに出かけたいと思います。 別所温泉には外湯(共同浴場)が3ヶ所ありますので今回全部巡らせていただきます。 …

続きを読む

1000湯(施設)達成旅 #2 「上田駅→別所温泉」

1000湯(施設)達成旅、2回目は「上田駅→別所温泉」をお伝えします。 北海道にいると列車&温泉旅をする際、そのパターンは極めて限られています。 9年後、新幹線の札幌延伸で山線(長万部~小樽)が廃止になるとなおさら鉄道を利用して訪れることができる温泉が減少してしまいます。 今回、1000湯(施設)達成旅に別所温泉を選択したのは以下の理由によります。 1.基本的に路線バスは利用…

続きを読む

1000湯(施設)達成旅 #1 「麻生バスターミナル→上田駅」

この度皆様のお蔭を持ちまして全国通算1000湯(施設)入湯(重複なし)を達成させていただきました。 この場をお借りし、心より感謝申し上げます。 この記録を備忘録として数回に分けてお伝えしたいと考えていますが、今回第1回目として「麻生バスターミナル→上田駅」をお伝えしたいと思います。 我が家から新千歳空港へのアクセスは、JR手稲駅もしくは麻生バスターミナルからの空港連絡バスが一番便利…

続きを読む

思い出の1000湯(施設)を振り返る #2 道外編 Part1「東北編」

思い出の1000湯(施設)を振り返る #2 道外編 Part1「東北編」 東北は北海道に近く、多くの名湯・秘湯がある地域です。 東北の温泉の中、玉川温泉、鶴の湯、国見温泉、夏油温泉、川原毛大湯滝、ふけの湯、藤七温泉、大平温泉、滑川温泉、姥湯温泉・・・と名湯・秘湯のオンパレードです。 我が家が東北の温泉を訪問するようになったきっかけは「玉川温泉」です。 テレビや雑誌で「癌が…

続きを読む

思い出の1000湯(施設)を振り返る #1 北海道編

我が家の温泉巡りについて過去にも書かせていただきましたが、私が脱サラした際にストレス性病で1ヵ月間入院しその後の医師のアドバイスで温泉巡りを始めたのが起源です。 実はこのブログを書いている段階では1000湯(施設)に到達しておらず983湯(施設)となっています。 今月末温泉ソムリエ聖地である赤倉温泉で達成予定です。 いつからしか巡った温泉をGoogleMAP上に記録として残したいと…

続きを読む

「九州・四国・中国、夫婦で訪ねる温泉旅」 #10 「山口県 湯田温泉→福岡空港」編

「九州・四国・中国、夫婦で訪ねる温泉旅」もいよいよ最終日となりました。 10回目の今回は「山口県 湯田温泉→福岡空港」編をお伝えします。 午前8:10、湯田温泉を出発し高速道路へと向かいます。 28年前、北海道からマイカーで九州旅をした際に立ち寄った「壇之浦PA」に立ち寄りたいと思います。 https://www.w-holdings.co.jp/sapa/2656.…

続きを読む

「九州・四国・中国、夫婦で訪ねる温泉旅」 #9 「山口県 湯田温泉」編

「九州・四国・中国、夫婦で訪ねる温泉旅」、9回目は最後の宿泊先である「山口県 湯田温泉」編をお伝えします。 今宵の宿がある湯田温泉へ向かっているのですがカミさんが 「買ったお土産を自宅に送りたい!」 と言ったので途中のPAに入りスマホでクロネコの営業所を検索すると「山口IC」近くに「ヤマト運輸 山口御堀センター」を発見しましたのでここでお土産荷物を自宅発送したいと思います。 …

続きを読む

「九州・四国・中国、夫婦で訪ねる温泉旅」 #8 「中国自動車道沿線立ち寄り湯」編

「九州・四国・中国、夫婦で訪ねる温泉旅」、8回目は「中国自動車道沿線立ち寄り湯」編をお伝えします。 広島県三次市吉舎町で友人とお会いし、地元絶品の「広島風お好み焼き」をいただき感動でした。 「福 お好み焼き」で広島の友人とお別れし、我が家は「吉舎IC」へと向かいます。 この後この日の宿泊先である山口県湯田温泉へと向かうのですが、途中の温泉に立ち寄り湯させていただきます。 …

続きを読む

「九州・四国・中国、夫婦で訪ねる温泉旅」 #7 「道後温泉→広島県」編

「九州・四国・中国、夫婦で訪ねる温泉旅」、7回目は「道後温泉→広島県」編をお伝えします。 早朝5時過ぎに起床しまだ夜が明けきらない時間に宿を出て早朝散歩を実施します。 昨夜同様暑くも寒くもなく、快適な散策です。 カミさんと二人、道後温泉外湯へと向かいます。 道後温泉駅前を通ると、何本もの夜行バスが到着し多くの方が下車されました。 道後温泉が遠く東京(新宿)、…

続きを読む

九州・四国・中国、夫婦で訪ねる温泉旅 #6「三崎港→道後温泉」編

九州・四国・中国、夫婦で訪ねる温泉旅、6回目は「三崎港(愛媛県)」から「道後温泉」をお伝えします。 大分県からのフェリーは定刻15:10、三崎港に到着しました。 ここから本日の宿泊先である「道後温泉」へと走行しますが、途中1ヵ所だけ立ち寄り湯を予定しています。 そこは「南道後温泉ていれぎの湯」です。 https://teiregi.jp/ レンタカーのカーナビにインプッ…

続きを読む

九州・四国・中国、夫婦で訪ねる温泉旅 #5「大分県→愛媛県」編

九州・四国・中国、夫婦で訪ねる温泉旅 #5「大分県→愛媛県」編をお伝えします。 1泊2日の別府滞在でしたが、次の予定もありますので大分県から愛媛県へと移動したいと思います。 九州~四国を結ぶ橋がないため、フェリーを利用します。 乗船時間、便数の面で「国道九四フェリー」を利用します。 https://www.koku94.jp/ 血の池地獄から東九州道を利用しフェリターミ…

続きを読む

九州・四国・中国、夫婦で訪ねる温泉旅 #4「別府温泉」出発編

九州・四国・中国、夫婦で訪ねる温泉旅、4回目は「別府温泉」出発編をお伝えします。 昨日は福岡空港到着後深夜0時近くまで湯巡りさせていただき、宿に戻りビールを飲み爆睡となりました。 翌朝6時前に起床し、朝の散歩へ出かけます。 昨日は車を利用して温泉めぐりさせていただきましたが、朝は徒歩にてのんびりと散策することにします。 散策コースは今回の温泉旅出発前にネット上で確…

続きを読む

九州・四国・中国、夫婦で訪ねる温泉旅 #3 「別府温泉」到着編

九州・四国・中国、夫婦で訪ねる温泉旅、3回目は「大分県 別府温泉」到着編をお伝えします。 福岡空港でレンタカーを借り、大分県最初の温泉訪問は「里山温泉四季彩の湯(966湯)」、そしてその後に「民家の湯せせらぎ温泉(967湯)」と立ち寄り湯させていただきました。 せせらぎ温泉から国道387号、国道210号を走行し大分道「九重IC」へ向かいます。 ここから別府温泉を目指します。 …

続きを読む

九州・四国・中国、夫婦で訪ねる温泉旅 #2 「大分県 宝泉寺温泉界隈」編

九州・四国・中国、夫婦で訪ねる温泉旅、2回目は「大分県 宝泉寺温泉界隈」編について書かせていただきます。 福岡空港でレンタカーを借り、九州道・大分道を走行し大分県最初の立ち寄り場所である「里山温泉 四季彩の湯」へ向かいます。 https://satoyamaonsen.com/ 福岡空港から111km、到着は15:35です。 ここに源泉掛け流し湯が楽しめる「貸切風呂」…

続きを読む

「親孝行」と「カミさん孝行」

私の父は54年前、母は8年前に亡くなりました。 父が亡くなったのは私が中学2年の秋(13歳)でした。 父に対し何の「親孝行」もできない状態で父はこの世を去りました。 この時母は48歳でした。 当時我が家は米農家(約7ha)を営んでおり、女手だけは農業の継続は無理な状況でした。 しかし我が家にはちょっとした「運」がありました。 その頃、日本では「米余り」が進み、国を…

続きを読む

2023年1月31日、当ブログ(ウェブリブログ)終了について

私の温泉巡り備忘録として書き綴ってきた当ブログ「北海道人の独り言」の母体であるウェブリブログが来年1月31日でサービスを終了すると案内がありました。 振り返れば友人から 「湯巡りを通してその温泉や地域の素晴らしさブログに書き残しては」 とのアドバイスをで2006年6月27日、ウェブリブログに最初の記事「北海道を語りたい」でスタートしました。 https://makik…

続きを読む

外湯、共同浴場と温泉地の賑わい

私の全国湯巡りも今年前半で1000湯(施設)を達成できそうです。 全国1000湯(施設)といっても、そのうち北海道内の湯(施設)は735ヵ所程になります。 したがって道外の湯(施設)は265ヵ所となる予定です。 道内の湯と道外の湯の決定的違いは「外湯」文化にあります。 北海道で温泉地が共同で管理や運営している「外湯」はないと言っても良いと思います。 しかし歴史の古い…

続きを読む

2022年、1000湯(施設)達成に向けて

2022年、私の温泉巡りにとって節目の年となりました。 北海道及び道外の温泉を巡り始めて37年、私の全国温泉巡りは昨年の名古屋出張の際、地元温泉ソムリエの方のご協力により954湯(施設)となりました。 振り返れば1985年7月にサラリーマン生活に別れを告げ独立起業した際、精神的ストレスにより1ヶ月間入院し、退院時主治医から 「温泉にでも入ってストレス解消されては・・・」 …

続きを読む

名古屋出張旅 #5 「養老鉄道」&「伊勢鉄道」

名古屋出張旅、最後はローカル線応援旅をお伝えします。 今回乗車するのは「養老鉄道」です。 https://www.yororailway.co.jp/ 養老鉄道には2つの路線があります。 大垣駅~揖斐駅を結ぶ路線と大垣駅~桑名駅を結ぶ路線です。 今回は後者を利用します。 名古屋から桑名駅間は近鉄を利用すれば急行(急行料金不要)で20分程の距離ですが、今回少し遠回り…

続きを読む

名古屋出張旅 #4 全国通算952~954湯(施設)めぐり&四日市でランチ

前日居酒屋で再会した地元温泉ソムリエの方が名古屋近郊の温泉へ案内いただけることとなり、ホテルまで車で迎えに来ていただきました。 レンタカーを借りても近郊の温泉情報を有していませんし、道にも不案内な私は効率的に湯巡りすることができませんのでとてもありがたいです。 温泉へ向かう前にコチラのお店に連れて行っていただきました。 それは「えびせんべい」で有名な「坂角総本舗 葵店」です。 …

続きを読む

名古屋出張旅 #3 「温泉ソムリエと再会」

中央本線「千種駅」に18:30過ぎに戻ってきました。 地元温泉ソムリエの皆様との待ち合わせは千種駅前の居酒屋さんで19::00です。 地下鉄東山線「千種駅」にあるコインロッカーに朝預けた荷物を取りに行きます。 この荷物の中に、今回お会いする温泉ソムリエの皆さんへプレゼントさせていただく「温泉マングッズ」が入っています。 待ち合わせの居酒屋はJR千種駅徒歩1分の場所にあ…

続きを読む

名古屋出張旅 #2 「長良川鉄道」

名古屋出張旅、2回目は三セクローカル線である「長良川鉄道」乗車記をお伝えします。 http://www.nagatetsu.co.jp/ 長良川鉄道の前身は国鉄「越美線」です。 「越美線(えつみせん)」とは、岐阜県美濃加茂市の美濃太田駅から福井県福井市の越前花堂駅(南福井駅)を結ぶ計画だった日本国有鉄道(国鉄)の鉄道路線として着工されましたが全通することはありませんでした。 …

続きを読む

名古屋出張旅 #1 「特急ワイドビューひだ9号」

昨年、一昨年に続き展示会参加のため名古屋へ出張です。 昨年、一昨年と違うのは今までは一般来場者としての参加でしたが、今回出展者として参加です。 出展準備を含め月曜日から業務ですが、今回は土曜日に前乗りし、鉄道&温泉旅をさせていただきます。 新千歳空港から中部国際空港への移動でしたが搭乗予定のお客様が早い時間に完了し、出発が15分近く早まりました。 途中の天候も最高で、久し…

続きを読む

結婚40周年記念道東温泉旅 #5 「全国通算948~950湯(施設)に立ち寄り湯」

結婚40周年記念道東温泉旅、5回目は「全国通算948~950湯(施設)に立ち寄り湯」についてお伝えしたいと思います。 「湯宿だいいち」のおもてなしに余韻を残しつつ次の目的地へ向かうこととします。 先ずは弟子屈町にある「ビラオの湯」を目指します。 http://birao.sakura.ne.jp/ いさんで温泉受付へ向かうと・・・ 何やら張り紙があり営業していません…

続きを読む

結婚40周年記念道東温泉旅 #4 「湯宿だいいち」 翌朝出発日編

結婚40周年記念道東温泉旅4回目は「湯宿だいいち」の翌朝編をお伝えします。 昨日は貸切露天風呂と宿泊者専用浴室を堪能させていただきましたが、湯宿だいいちイチオシの本館浴場は未体験でしたので早朝楽しませていただきます。 この日朝、6時半頃目覚めました。 客室窓から、雪降る情景を目にしました。 窓が大きいだけに、北海道人として見なれた景色が全く別物として感動しました。 …

続きを読む

結婚40周年記念道東温泉旅 #3 「湯宿だいいち」 到着日編

結婚40周年記念道東温泉旅 3回目は中標津町にある養老牛温泉 「湯宿だいいち」をお伝えします。 今回結婚40周年記念に1泊させていただきます。 http://www.yoroushi.jp/ 我が家が温泉巡りを始めた30数年前も養老牛温泉を訪ねています。 今は養老牛温泉の宿は「湯宿だいいち」1軒のみになってしまいましたが、当時は「花山荘」さん、「旅館藤や」さん、「ホテル養老牛…

続きを読む

結婚40周年記念道東温泉旅 #2 「全国通算945~947湯(施設)に立ち寄り湯」

結婚40周年記念道東温泉旅、2回目は帯広駅でレンタカーを借り、道東方面への旅程をお伝えします。 今回宿泊した「ドーミーイン帯広」は全国通算944湯(施設)、道内通算728湯(施設)となりました。 駅レンタカー帯広を出発して先ずは釧路駅へ向かいます。 何故釧路駅なのかは、私のこちらのブログ記事をご参照願います。 https://makiken.at.webry.info/202…

続きを読む