我が家のGoToキャンペーン 第3弾「道東・知床編」#8  斜里町探訪

今回の旅は30年振りで知床を堪能させていただいています。 知床自然センター立ち寄り後は「道の駅うとろ・シリエトク」にも立ち寄りしお土産購入です。 道の駅うとろ・シリエトク http://www.hokkaido-michinoeki.jp/michinoeki/2884/ その後、ウトロ地区を後にして斜里町本町地区へ向かいます。 斜里町で現在有名な場所があります。 …

続きを読む

我が家のGoToキャンペーン 第3弾「道東・知床編」#7 「知床五湖」&「カムイワッカ湯の滝」

2日目の朝、「ウトロ鮭テラス」の見学を終え、30年振りに「知床五湖」へと向かいます。 知床は昭和39年(1964)国立公園に指定されていますが、多くの人が訪れるきかっけは平成17年(2005)7月17日世界自然遺産に認定されてからです。 http://center.shiretoko.or.jp/shiretoko/isan/ 30年前、知床五湖は事前申し込みなく巡ることができまし…

続きを読む

我が家のGoToキャンペーン 第3弾「道東・知床編」#6 「北こぶし 知床ホテル&リゾート」&ウトロ鮭テラス

自宅から9時間少々、本日の宿「北こぶし 知床ホテル&リゾート」に到着です。 https://www.shiretoko.co.jp/ 自宅からここまで私一人で運転してきました。 チェックイン時、地域共通クーポンをいただきました。 ホテル内の売店でも使用できますし道の駅でも利用できますので帰り道、お土産購入に使用したいと思います。 この後は車に乗らないので…

続きを読む

我が家のGoToキャンペーン 第3弾「道東・知床編」#5  知床・ウトロ到着

道の駅「知床・らうす」を後にして国道334号、通称「知床横断道」を斜里町ウトロ地区を目指し走行します。 この先温泉ファンにとって通過できない秘湯があります。 それは「熊の湯」です。 橋をわたり露天風呂へと向かいます。 私がここに来たのは5年前でその時はこんな感じでした。 そして入浴中の地元の方の許可を得てこちらの写真を撮影…

続きを読む

我が家のGoToキャンペーン 第3弾「道東・知床編」#4 「道の駅知床・らうす」

昼食を弟子屈町で美味しいお蕎麦をいただき次の立ち寄り先である「道の駅知床・らうす」に向かいます。 https://kanko.rausu-town.jp/spots/view/34 私は5年前に羅臼を訪れていますが、家族にとっては29年ぶりの訪問となります。 道の駅が正式に登録されたのは今から27年前の1993年(H5)4月22日で、道の駅知床・らうすの開業は21年前の…

続きを読む

我が家のGoToキャンペーン 第3弾「道東・知床編」#3 「道の駅摩周温泉」、そば処福住

阿寒で丹頂と鹿に遭遇しその後は弟子屈町の「道の駅摩周温泉」へ向かいます。 https://www.masyuko.or.jp/michinoeki/ 我が家が30年近く前、北海道の温泉巡りを始めた頃は、高速道路は札幌近郊の一部だけで、道東へのマイカー旅は実に遠い存在でした。 道東自動車道が阿寒ICまで延伸したことは道東観光に大きな効果を与えていると実感しています。 h…

続きを読む

我が家のGoToキャンペーン 第3弾「道東・知床編」#2 「道の駅阿寒丹頂の里」

輪厚PAで最初のお土産タイムをして、いよいよ道東道を経由して阿寒方面へ向かいます。 輪厚PAから阿寒ICまでは約255kmです。 E-NEXCOドラぷらでは所要時間が3時間38分となっています。 阿寒ICで降り「道の駅阿寒丹頂の里」を目指します。 実はこの道の駅は1996年(H8)4月登録となっていますが、その20年後の2016年に道路向かい側の「赤いベレ…

続きを読む

我が家のGoToキャンペーン 第3弾「道東・知床編」#1 「輪厚パーキングエリア」

今年7月に開始された国(観光庁)のGoToキャンペーン。 https://goto.jata-net.or.jp/ 多くの皆さんが利用されているものと思います。 10月1日からは東京都からの旅行者および東京都への旅も加わり今後その利用者は増え経済的波及効果が大きいものと思います。 我が家でも8月に「登別温泉」、9月は「湯の川温泉」そして今回第3弾として知床ウトロに宿泊しました…

続きを読む