道南一泊二日ひとり旅 #4 「私にとっての湯ノ岱温泉」編

我が家が本格的に北海道の温泉巡りを始めた頃、道南方面で気になっていた温泉の一つが「湯ノ岱温泉」です。

鉄道ファンである私は江差線廃止が決まり、それを惜しんで実際に乗車し湯ノ岱駅を体験しています。

20131005_120_湯ノ岱.JPG
20131005_100_湯ノ岱駅出発.JPG


鉄道ファンにとって、列車で行ける温泉は最高です!

しかし昨今の北海道では路線の廃止や温泉の廃業もあり大幅にその数が減少しています。

当別町「開拓ふくろふの湯」も札沼線廃止とコロナ問題もあり廃業になってしまいました。

中小屋温泉も温泉は今も営業していますが最寄り駅だった「本中小屋駅」が廃止となってしまいました。


湯ノ岱駅跡を訪ねてみると・・・

s-640-IMG_20200801_182434.jpg

外観は新しくなっていますが雰囲気は往時を感じます。

かつてはここのもう一軒、「湯ノ岱荘」という温泉宿がありました。

20090620_120_湯岱荘.jpg

今は廃業し跡地は更地になっていました。


それでは「湯ノ岱温泉」を久しぶりに堪能させていただきます。
http://www.town.kaminokuni.lg.jp/hotnews/detail/00000167.html


ここは飲泉も許可されている貴重な温泉なのです。

飲用の効能は「糖尿病」です(笑)


それでは昔を思い浮かべながら入浴させていただきます。

s-640-P8010004.jpg

浴槽の析出物を見れば温泉の素晴らしさは一目瞭然です。


今回はるばるやってきただけのことはあります。

本当に大満足です。


それでは今宵の宿である函館市内に向かうこととします。

函館のホテルが1泊朝食付きなので夕食を調達後ホテルに向かいます。

さて夕食は何にしましょうか???


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント