北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 温泉と私 #68 「湯けむりの旅北海道 67/76」  大雪亀の子温泉

<<   作成日時 : 2018/10/02 07:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

シリーズでお伝えしている、温泉研究家、松田忠徳氏が1987年に新聞連載記事を単行本にした「湯けむりの旅北海道(76湯)」備忘録67湯目は「大雪亀の子温泉」訪問記です。


今回紹介するのは「大雪亀の子温泉」です。

多くの方が「亀の子温泉」の愛称で呼んでいましたが、正式な源泉名は「ナイタイ高原温泉」です。


我が家初訪問はたぶん1992年だったと思います。

エピソードを強く記憶しているのに訪問した年に「たぶん」という言葉が入っているのは写真が見当たらず訪問年が定かでありません


しかし当時のパンフレットが残っていましたので紹介します。

画像

画像

画像




当時亀の子荘へ入浴しようと受付へ行くと女将さんが

「今、近くで電気工事をやっていてしばらく停電なんです。それでボイラーが止まっていてお湯が温くなっているので入浴の受付をしていないんのです」

とのことでした。


私は

「この湯に入りたくて石狩市から来ました」

とお伝えすると

「それは遠いところありがとうございます。温くても構わないのであればどうぞ入っていって下さい。お金はいりませんので・・・」

と何とも優しいお言葉をいただき温泉に入らせていただきました。


うちのカミさん始め子供達も女将さんの言葉に感動したのを今でもハッキリと覚えています。

こうしたおもてなしの心がお客様の心をしっかりと掴んで離しません。


私は

「今度またゆっくりと泊まりがけで来させていただきます」

と女将さんに御礼を申し上げ再来を約束させていただきました。



しかしその後その事が気になっていたのですがなかなか再訪の機会に恵まれず、2009年7月15日、ナイタイ高原牧場を訪ねた帰りに立ち寄ってみる事にしました。



温泉への入り口を示す「亀の看板」があります。

しかし、看板の「亀」に目隠しが貼られているのがちょっぴり気になります・・・

画像



案内看板を左折し後道なりに進みます。

画像




さらに案内看板がありここを右折します。

画像




看板を右折すすると道はダートになります。・

画像




ようやく正面に温泉の建物が・・・

画像




何やら人の気配がありません。

ナ、ナ、ナント、玄関前が封鎖されています。

画像



ネットで調べると、2006年に休業し閉鎖されたようです。

これで案内看板の「亀」に白い目隠しが貼られていた理由が判明しました。


当時親切にしていただいた女将さんに再会できなかったことを後悔しつつ帰路につきたいと思います。


「ありがとうございます。 またのおこしを」

画像

この看板を見て何とも切ない気持ちになりました。


3年前、当ブログで「亀の子荘」について書いています。
https://makiken.at.webry.info/201512/article_4.html

一部記事が重複しますが今回も書かせていただきました。


「入れるうちに入っておく!」

まさにそれを痛感しました。


我が家写真(ネガ)は何処かに埋もれていますので、ナイタイ高原温泉亀の子荘については私がいつも温泉巡りの参考にさせていただいている北海道温泉探訪ブログとして大変著名な「北海道・源泉マニアの突撃入湯レポ(管理人:秘湯好き好きダベさん)」下記記事をご参照願います。
https://blogs.yahoo.co.jp/hitou_sukisuki_dabe/60687107.html?__ysp=5LqA44Gu5a2Q5rip5rOJIOS4iuWjq%2BW5jA%3D%3D



■「大雪亀の子温泉」はこちらです。 ※廃業


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター





ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー






温泉と私 #68 「湯けむりの旅北海道 67/76」  大雪亀の子温泉 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる