北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 温泉と私 #47 「湯けむりの旅北海道 46/76」  十勝岳温泉

<<   作成日時 : 2018/09/11 08:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

シリーズでお伝えしている、温泉研究家、松田忠徳氏が1987年に新聞連載記事を単行本にした「湯けむりの旅北海道(76湯)」備忘録46湯目は「十勝岳温泉」訪問記です。


本の中で紹介しているのは「十勝岳温泉(凌雲閣)」です。
https://hpdsp.jp/ryounkaku/
https://ryounkakuonsen.wixsite.com/ryounkaku

画像



宿の標高は1280mです。

宿泊施設のあるお宿としては北海道で一番高い場所にあります。


宿の前から上富良野町市街地方面を望むとこんな感じです。

画像



フロントで入浴料を払い、地下にある浴室へと向かいます。

画像


画像



こちらが内風呂です。

画像


そしてこちらが凌雲閣名物、露天風呂です。

画像

画像




冬は幻想的な光景のなか入浴することができます。

画像




これら写真は建物が新しくなってからのもので、本の中で紹介されている時代の浴槽及び建物はこんな感じでした。

私も最初訪ねた時はこの浴槽と建物でした。

画像
※「湯けむりの旅北海道」より引用



標高が高いため初雪も早く、10月以降の訪問については気象条件によっては冬タイヤでなければならない時がありますのでご注意願います。

同様に春先、ゴールデンウィーク頃も雪は降ることがありますのでお出かけの際は天気予報にご留意願います。







■「十勝岳温泉(凌雲閣)」はこちらです。 


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター





ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー






温泉と私 #47 「湯けむりの旅北海道 46/76」  十勝岳温泉 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる