北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 北海道観光列車モニターツアー乗車記 その11「復路、列車の旅・豊富駅」

<<   作成日時 : 2017/11/13 07:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

稚内駅を出発して41分、最初の停車駅は「豊富駅」です。
http://www.panotetsu.com/jr_hokkaido/12_souya/47_toyotomi/hq_toyotomi_tour/tour.html
豊富駅ホームは盛大に歓迎モードになっています。
豊富駅での滞在時間は7分間です。

画像



「とよとみ温泉」の幟が目立ちます。
http://toyotomi-onsen.com/


温泉ファンであれば「豊富町」と聞き真っ先に「豊富温泉」を想像されるかもしれません。





ここで私が考える「豊富町のイメージ」についてご紹介させていただきます。


今回温泉には立ち寄りませんが、各温泉宿で日帰り利用ができますが、初めての方は町営の「ふれあいセンター」がオススメです。
http://toyotomi-onsen.com/hotspring

画像


「ふれあいセンター」には「一般浴場」「湯治浴場」の2ヶ所があります。

一般の方もどちらの浴場も利用可能です。

豊富温泉にやってきたら是非「湯治浴場」を体験したいものです。

画像


湯治浴場は温泉に入っているというよりは石油の中に入っているという表現が適切かもしれません

画像

画像


湯治浴場の油が苦手という方は少し油分の少ない「一般浴場」を利用されることをオススメします。


そして日帰りではなく豊富温泉に泊まってみたいという方にオススメなのが、昨年リニューアルオープンしたとてもアットホームな感じの「川島旅館」です。
http://kawashimaryokan.co.jp/

画像

画像


リニューアル後の浴槽も素敵ですが私的にはリニューアル前の浴槽が大好きでした。

画像



そして「川島旅館 x 稚内北星学園大学のコラボ動画」をご覧になればきっとスグにでも行ってみたいと思うに違いありません。
http://movie.kawashimaryokan.co.jp/#episode


第4話では今回のモニターツアー往路で立ち寄った「サロベツ湿原センター」が登場します。
http://www.sarobetsu.or.jp/center/



今回、往路のバス車内ではガイドがなかったので、こうした動画情報を事前提供いただけるのも良いかもしれませんね。


この動画を見て、地域の若者とコラボした取組はとても大切だと思っています。

地域観光振興の合言葉は「わかもの」「よそもの」「ばかもの」って言いますよね。

最近鉄道存続問題を含め地域を元気にするためには上記の3つの「もの」が本当に重要だと痛感しています。

本当に「若い」って素敵ですね。

いろいろな可能性に満ちているジェネレーションですね。

自分がその年代、何を考え何を目指していたのか良く覚えていませんが、今の「若者」が今後の日本を支えていくことに間違いありません。

還暦を過ぎた自分にはある意味とても羨ましく、そして心から応援したい気持ちで一杯です。



さて、私も豊富町と聞いて温泉を一番に思い浮かべますが、もう一つ「豊富牛乳」も印象があります。
http://www.seicomart.co.jp/instore/rb/rb03_dailyt.html

※写真は今年4月、豊富町を訪問した際、町内のセイコーマート「とよとみ店」で購入したものです。

画像



画像画像



豊富産の牛乳はセイコーマート各店で購入できます。


※セイコーマートの店舗はこちらから検索できます。
http://www.seicomart.co.jp/storemap/index.php

ちなみに昨日宿泊した稚内市にセイコーマートは18店舗あります。
http://www.seicomart.co.jp/storemap/index.php?select_pages=1&case1=&case2=&case3=&case4=&case5=&case6=&case7=&address=&zip01=&zip02=&telephone=&storename=&storenbr=&svcode=&select_sikuchoson=%E7%A8%9A%E5%86%85%E5%B8%82&select_sicho=&PFLG=

しかし稚内市内のセイコーマートにはATM設置店舗がありません。
お金の引出にはご注意願います。
銀行などのATM営業時間にお願いします。

この事はホテルチェックイン時に説明がありました。

他の代表的コンビニの状況です。

・セブンイレブン0店舗
・ローソン0店舗
・ファミリーマート0店舗となっています。



さて、モニターツアーに話を戻します。

豊富町のゆるキャラ「とよとみくん」がホームでお出迎えです。

画像




そして豊富町工藤町長も横断幕を掲げモニターツアー参加者を大歓迎です。

画像




町長はお出迎えのアクションで「たすき」が外れそうになっていました。

そこに登場されたのが今回のツアーにご一緒いただいた温泉ビューティ研究家、石井宏子さんです。
そっと町長の下に寄られ「たすき」を正しい位置に・・・

画像

女性ならではの優しい心遣いですね。とっても素敵な光景でした。

「たすき」が直ったところで記念撮影です。

「とよとみくん」と町長は引っ張りだこでした。

画像



参加者の方は短い停車時間を利用して写真撮影です。

画像



あれこれ撮影していると停車時間の7分があっという間に過ぎ出発時間がやってきました。


ホームに出発合図の笛が鳴り響きます。

画像



名残惜しいですが豊富駅とお別れです。

画像



ホームでは多くの方にお見送りいただきました。

画像

画像

画像



豊富町の皆さん、この度は大変ありがとうございました。

来年また豊富温泉に来ます

豊富駅出発後車内で、豊富温泉川島旅館名物の「湯あがりプラン」が参加者に配られました。
http://kawashimaryokan.co.jp/notice/693


私は写真を撮り忘れましたので今年3月に川島旅館を訪ねた際の写真で紹介させていただきます。

画像




次の停車駅は「幌延駅」です。

幌延駅でも歓迎が待っているようです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター





ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー






北海道観光列車モニターツアー乗車記 その11「復路、列車の旅・豊富駅」 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる