道東温泉旅その4 「観光列車フォーラムin川湯温泉」

今回、道東温泉旅に出かけた理由は川湯温泉で開催される道庁主催の「観光列車フォーラム」に参加するためです。
このフォーラムは北海道における観光列車運行の可能性に関し外部シンクタンクに依頼し検討され、その結果について札幌会場と弟子屈会場(川湯温泉)の2ヶ所において観光列車フォーラムとして開催されました。

画像



札幌会場も参加したのですが、パネリストメンバーも違いますし道東は私の大好きな温泉の宝庫ということで久し振りに道東遠征もしたくやってきました。

会場は川湯観光ホテルです。
http://www.iionsen.com/

画像


今回のフォーラムも楽しみですが私自身、川湯温泉に入ることが一番の楽しみかも知れません(^_^;)

温泉ホテルらしく入口に歓迎の案内がありました。

画像



会場入口の案内看板です。

画像



フォーラム開催前の会場の様子です。

画像



フォーラムは撮影禁止でしたので終了後パネリストの方々の記念撮影を撮らせていただきました。

画像



北海道の今後鉄路をどのように活用していくか・・・

大変有意義なフォーラムでした。


そしてその活用には地元の方もエネルギーが大変重要だと言うことも感じました。

そう言った点で「釧網本線」沿線地域の方の「マイレール意識」に感銘しました。


川湯温泉では私の定宿に宿泊です。

画像



次回はその様子をお伝えしたいと思います。




「観光列車フォーラムin弟子屈(川湯温泉)」の様子はパネリストのお一人である、いすみ鉄道鳥塚亮社長のブログをご参照願います。
http://isumi.rail.shop-pro.jp/?eid=2786


■「川湯観光ホテル」はこちらです■







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック