温泉観光地実地体験の旅 その3 「JR吾妻線」

伊香保温泉で約2時間温泉街を探訪させていただきました。
今回伊香保露天風呂に入浴しました。
http://www.city.shibukawa.lg.jp/kankou/onsen/rotemburo.html

日帰り専用の温泉として「石段の湯」もありますが時間の都合で入浴しませんでした。
http://www.city.shibukawa.lg.jp/kankou/onsen/ishidannoyu.html

同行者の方は2時間の滞在でここ伊香保温泉の雰囲気を十分感じ取っていただき、そして伊香保温泉が抱えるいくつかの問題も発見されたようです。


来たとき同様、伊香保温泉バスターミナルから渋川駅行の路線バスに乗車します。
予定していたバスよりも早い時間のバスに乗車したので渋川駅で草津方面の列車時間までかなり余裕ができましたのでここで夕食を食べていく事にします。

渋川駅前に中華料理のお店があったのでこちらへ入ってみます。
http://tabelog.com/gunma/A1004/A100401/10002482/


画像




本格的中華料理のお店でメニューも豊富なのですが私はチャーハンを注文しました。

画像





お腹も一杯になり渋川駅に戻ります。

画像




まだ少し時間があるので駅舎内を探訪します。

駅舎内に観光協会がありますが、この時間はもう閉まっていました。

画像


パンフレットなどが置いてあったので色々と見させていただきました。


列車の時間も近くなったのでホームへと入ります。

画像



初めて訪問する駅ですのであちこちの写真を撮らせていただきました。


ここ渋川駅は上越線と吾妻線の分岐駅でもあります。

画像


今回私達は吾妻線の列車に乗車します。



列車が入線してきました。

画像



ここ渋川駅から長野原草津口まで、乗車時間は1時間2分です。


思ったより多くの方が乗車されています。


吾妻線は単線のためところどころで列車交換が行われます。


今回吾妻線に乗った理由の一つはこの駅を見るためです。

その駅とは「川原湯温泉駅」です。

画像



またこの吾妻線岩島~長野原草津口間は八ツ場ダム工事のため、新しい線路へ付け替えられ、この路線を走行するのは9/24の最終列車までとなります。

9/25~9/30までは新線へ移行するため運休となり川原湯温泉駅も10/1から新しい場所に建設された駅舎で営業を開始となります。

したがってこの古い駅舎は今で見納めとなります。
列車交換の短い時間を利用し、何枚かの写真を撮影させていただきました。


画像


画像




列車交換を終え電車は隣駅である長野原草津口に到着しました。

画像




ここからバスに乗換、本日の最終目的地である草津温泉へと向かいます。

画像



私は草津温泉へ過去4度訪問していますがいずれも車での訪問で、今回初めて路線バスを利用します。

今回都内から公共交通機関を利用して草津温泉を訪問しますが、いろいろと勉強になった事が沢山ありました。
車の移動は大変便利ですが公共交通機関の旅もなかなか味があって楽しめました。

さて、草津温泉に着いたら宿にチェックインし湯畑を散策したいと思います。




■JR吾妻線「川原湯温泉駅」はこちらです■
※川原湯温泉駅は2014年10月1日より新しい場所で営業となりました。
この地図の場所は移設前の場所となります。ご了承願います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント