東京・大阪出張記 #7 「大阪到着」

品川駅からこだま号にて3時間46分の旅もここ新大阪駅で終了です。時間はかかりましたが、グリーン車での旅は実に快適でした。
さてこれより在来線に乗り換え大阪駅へと向かいます。
そこで私は鉄道ファンとして恥ずかしい失態をしてしまいました(笑)
それは何かと言うと・・・


画像



今回利用した、JR東海ツアーズの企画切符「ぷらっとこだまエコノミープラン」で乗車できるのは、あくまでも品川駅と新大阪駅駅間のみになります。


通常購入した新幹線切符と違い特定市内駅(大阪市内)が適用になりません。

したがって、私は新幹線ホームから在来線乗り換え口の改札機に「ぷらっとこだまエコノミープラン」を入れて通過しようとすると警報音がなりゲートが閉じてしまいました。

つまり「ぷらっとこだまエコノミープラン」は新幹線の新大阪駅迄が有効で在来線に乗り換えの場合は別途乗車券が必要なのです。

しかし、SuicaやICOCAを持っている方は、「ぷらっとこだまエコノミープラン」のチケットを挿入後、SuicaあるいはICOCAをタッチすると無事通過できます。

私はすっかりこの事を忘れていました(>_<)

鉄道ファンとしては何とも恥ずかしい一場面でした(笑)



さてこれから仕事の打ち合わせがあるのですが、相手先の方が大阪駅まで迎えに来ていただきました。

合流後、大阪駅近くにあるその方の会社事務所へ向かいます。



前方に阪神電車梅田駅が入るビルが目に入りました。

画像



実は、関西にある私鉄で私は唯一阪神電車に乗った事がありません。

とういか乗る機会がなかったと言った方が正解かも知れません。

今回の出張では是非乗ってみたいと計画しています(笑)




さて歩くこと5分少々、打ち合わせ先に到着です。


今回こちらで鉄道ジャーナリストの中嶋茂夫さんともお会いする事になっています。

そもそも中嶋さんとのご縁はFacebookでした。


「山手線と東海道新幹線では、どちらが儲かっているのか?」

山手線と東海道新幹線では、どちらが儲かっているのか? [ 中嶋茂夫 ]
楽天ブックス
JR6社の鉄道ビジネスのカラクリ 中嶋茂夫 洋泉社発行年月:2010年10月 ページ数:220p サ


楽天市場 by 山手線と東海道新幹線では、どちらが儲かっているのか? [ 中嶋茂夫 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



この本は中嶋茂夫さんの執筆で大変面白く読ませていただきました。

画像




ということで、今回本にサインをいただきました。

中嶋さん、その節は大変ありがとうございました。




今回の打ち合わせは「鉄道」ではなく「建設関連アプリ」に関した内容です。

しかし、その後の懇親会で中嶋さんと参加いただいた土木技術者の方の間で鉄道に関したマニアックな話になりました。


考えて見たら「鉄道」の建設って「土木」の分野でしたね。

是非近い将来あのマニアックな話をネタに共著で本の発行をお願いしたいと思います。


さて、次回は久し振りに訪ねた夜の大阪について書かせていただこうと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • hiro

    私もJR西でやらかしました(笑)。券売機の販売が東や北海道と違うなのと思ってはいたのですが(詳細は忘れましたが乗車券はかなり遠くまで買える場合も)、改札も違うんですよ。普通の改札口の自動改札には「乗車券」しか入れられないのです、ピンポンが鳴って汗かきました。

    いつぞやは定山渓鉄道で議論をぶちかまして失礼しました。私は、千歳線の快速に乗らずに普通に乗ったり、内地へ渡るのにカーフェリーを使う変り種なのです。レアな交通手段を使うと色々見えるものがありまして、あのような書き方になりました。
    2012年10月05日 07:07
  • 温泉マン

    ●hiroさん、こんにちは。いつもコメントありがとうございます。
    最近は物忘れが激しく歳を感じるようになりました(笑)
    今後もいろいろと面白いエピソードをよろしくです。
    2012年10月05日 15:55

この記事へのトラックバック