美唄探訪 #1 「我路地区」

一昨日の滝川訪問に続き、昨日も空知のとある町を訪問してきました。

いずれも空知活性化に関するプロジェクト打ち合わせのためです。


打ち合わせ終了後、時間があったので久し振りに美唄を訪ねました。


今回、美唄のお立ち寄りスポットを数回に分けてお伝えしたいと思います。


私が紹介するスポットはどちらかというと非常にマイナーな場所が中心となります。(笑)


メジャーなスポットについては私が紹介するまでもないかと思いますので・・・




皆さん、「美唄」・・・と聞き何を思い起こされるでしょうか?



ご年配の方はやはり「炭鉱」とお答えになるかもしれません。


私も「炭鉱」と答える世代の一人です。



美唄には「美唄炭山」が1972年(S47)4月まで存在していました。


そして、ここ美唄炭山出身の女性歌手をご存じでしょうか。


牧村三枝子さんです。
※牧村三枝子さんは最近TV報道で有名になったSunMusicに所属しています。


年代は私に近い方です。


1972年、「少女は大人になりました」でデビューしました。
私もこの曲に記憶があります。(古っ!)


でも多くの皆さんは1978年に発表されミリオンセラーとなった「みちづれ」はご存じなのではないでしょうか。

これは最初渡哲也が歌っていた曲です。

その後このヒットをきっかけに他のヒット曲も生まれ、紅白歌合戦に出場しています。




さて、本日の話題の中心に話を戻します。

牧村三枝子さんが美唄時代住んでいた場所は我路と言われる地区です。

地区といっても炭鉱全盛時(1954年頃)はここだけでも3万人近い人口があったとの事です。
ちなみにこの時の美唄市人口は9万人を超え、ピークとなっていました。


当時の炭鉱がいかに賑やかだったか推察できます。


しかし現在の我路地区は廃屋が目立ち往事の活況を感じる事ができません。


その中で重厚なレンガ造りの建物が残されています。

我路生活館
↑【美唄市 我路生活館】

当時の我路郵便局です。


現在は美唄市我路生活館として利用されています。
郵便局も簡易郵便局として営業しています。


我路生活館・全体
↑【美唄市 我路生活館】

この規模から当時多くの方が郵便局を利用していたと推察できます。





付近の道道
↑【道道135号美唄富良野線】

我路地区を走っている道道です。往事の賑わいはなく閑散としています。






そして美唄は焼き鳥で有名な街です。

やきとりガロ
↑【やきとりガロ】

隠れた名店「やきとりガロ」です。


こちらのお店に関しては、地域グルメに詳しいあの方の記事でも紹介されている有名店です。

ここは電話による事前予約が必要です。

もちろん今回私がここを訪ねたメインは焼き鳥ではありません。

というか、次回女房と二人でこっそり訪ねようと画策しています。(笑)




我路地区にはいくつかの市の施設があります。


施設案内標識
↑【施設案内標識】





美唄国設スキー場
↑【美唄国設スキー場】

こちらは美唄国設スキー場です。






我路ファミリー公園
↑【施設案内標識】

こちらが我路ファミリー公園です。





弔魂碑
↑【弔魂碑】

公園奥に炭鉱労働で殉職された方の弔魂碑がありました。(合掌)







道路距離標識
↑【道路標識】

ここ我路地区は美唄市中心部から9kmと大変近い場所にあります。





次回はもう少し奥地に入った地点から紹介します。

そしてこのシリーズではもちろん鉄道に関する話題も出てきます。(笑)




社団法人北海道観光振興機構「北海道観光ブログコンテスト」に参加中です。
記事をお読みいただいた方は下記バナーをポチっとクリックいただけると嬉しいです。
↓↓↓






●「美唄市」ホームページ
http://www.city.bibai.hokkaido.jp/






それでは。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い

この記事へのコメント

  • ask

    はじめまして。いわさんのブログから飛んできました。
    祖父がここの炭鉱にいました。
    で、母はこのガロの郵便局に勤めていたのですが
    このレンガつくりの前だそうで
    全部木造だったようです。
    今度実に連れて行ってと言われました。
    懐かしい写真となりました。ありがとうございます。
    2010年07月24日 10:18
  • 温泉マン

    ●askさん
    初めまして。
    当ブログへのご訪問ならびにコメントありがとうございます。
    いわさんのブログからお越しいただいたのですね。
    いわさんは温泉に限らずいろんな分野に詳しい方なので私もいわさんのブログをいつも拝見しています。

    お母様はガロの郵便局にお勤めだったのですね。
    そうですが、当時はまだ木造の建物だったのですね。ガロの歴史の深さをを感じます。
    私もこの時この周辺を散策させていただき美唄が炭鉱で栄えていた時代を思い出していました。
    どうぞ一度お母様とご訪問下さい。

    これからもお時間がありましたら当ブログへお立ち寄り下さい。

    2010年07月25日 05:21

この記事へのトラックバック