マイカーの旅 #14 「別府地獄めぐり 海地獄」

別府温泉に来たら多くの方が訪ねる場所があります。
それは別府地獄めぐりと言われる場所です。
雨模様で天気が思わしくありませんが、私もめぐってみたいと思います。


「地獄」とは古き昔より青、赤、白などの様々な泉色を呈する温泉や、間欠泉などの特色のある温泉が点在しており、温泉の熱を利用して飼育・育成した動植物を展示する施設を併設したものです。

入浴が目的ではなく、観覧を主な目的とした温泉で別府観光の目玉のひとつとなっています。


別府地獄めぐりは8ヶ所あります。

1.海地獄
2.鬼石坊主地獄
3.山地獄
4.かまど地獄
5.鬼山地獄
6.白池地獄
7.血の池地獄
8.龍巻地獄


「1.海地獄」~「6.白池地獄」は徒歩圏内に集中して存在します。

「7.血の池地獄」と「8.龍巻地獄」は海地獄から車で5分程の場所に離れて存在しています。


各地獄観覧は有料で大人の場合1地獄当たり400円が必要です。
しかし8地獄共通観覧券を購入の場合は大人2000円です。
また別府地獄めぐり公式サイトの割引券を印刷して持参すると10%引になります。
※8地獄共通観覧券は各地獄入口で購入可能です。


8ヶ所の順路は特に決められていませんが、上記紹介の順番で回られる方が多いようです。

従って私もこの順路で回る事にします。


先ずは「1.海地獄」からです。



入口
↑【海地獄】

こちらが「海地獄」の入口です。
雨は降ったり止んだりを繰り返しています。






中の看板
↑【海地獄】

中へ入ると植物がここが南国であることを漂わせています。






蓮池前の湯煙
↑【海地獄】

蓮池周辺から湯煙が上がっています。






海地獄前
↑【海地獄】

ここが海地獄です。

青い色の温泉です。





写真ではその迫力がわかりづらいかと思いますので動画(音声入り)でご覧下さい。


●海地獄の様子をVTRでご覧下さい。
(音も入っていますのでボリューム設定にご注意下さい)





海地獄ゆでたまご
↑【海地獄】

ゆでたまごを作っていました。

店内で食べる事ができます。






大鬼蓮案内
↑【海地獄】

大鬼蓮の案内がありましたので温室へ行ってみます。






大鬼蓮温室
↑【海地獄】

温室に蓮がいっぱいありました。







98度の噴気
↑【海地獄】


出口近くに源泉98度を体験できる場所がありました。

98度と聞き、我が家一番のお気に入りであるトムラウシ温泉入口にある噴泉塔を思い出しました。






次回も地獄めぐりを引き続き紹介させていただきます。



■各地獄営業時間は8:00~17:00
 ※各地獄に無料駐車場あり


●別府地獄めぐり公式サイト
http://www.beppu-jigoku.com/



■「海地獄」はこちらです。










それでは。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック