北のたまゆら江別

先日12/7(金)江別市に江別天然温泉湯の花がオープンし当ブログでもこの記事でお伝えしました。
そして昨日、その場所から僅か400m離れた場所に北のたまゆら江別がオープンしました。
昨日苫小牧で仕事があったので少し回り道でしたが帰りに立ち寄ってみました。


北のたまゆらはすでに札幌市内に3店舗(桑園、東苗穂、厚別)が開業しています。

私はこの3店舗全てが大好きです。

自宅からの距離の関係で、良く行くのは桑園店東苗穂店です。


そして今回4店舗目の江別店開業です。

北のたまゆらファンの私にとってはまた一つ楽しみが増えました。

●北のたまゆらホームページ
http://tamayura.ftw.jp/index.html


3番通りから全景

↑【北のたまゆら江別】

江別3番通りに面しています。





駐車場1駐車場2

↑【北のたまゆら江別】

駐車場は建物裏手にあります。

250台収容との事ですが、開店初日でしたが8割程度の混雑度でした。




看板料金

↑【北のたまゆら江別】

江別店を示す看板がありました。

入口に入浴料金が掲示になっていました。

北のたまゆら全店、この料金です。





ポスター

↑【北のたまゆら江別】

そしてオープン初日の本日、入浴された方全員に北のたまゆらオリジナルタオルがプレゼントされると書かれています。





玄関混雑状況下足ロッカー

↑【北のたまゆら江別】

さすがに多くの方が来店されています。

でも下足ロッカーが不足する事はないようです。




インフォメーションボード

↑【北のたまゆら江別】

玄関左手にINFORMATIONと書かれた情報板があります。

系列の他店舗でも同様の物があり、イベント案内等が書かれています。





温泉分析書
↑【北のたまゆら江別 温泉分析書】




温泉分析書別表

↑【北のたまゆら江別 温泉分析書別表】









受付

↑【北のたまゆら江別】

この先が受付、そしてその奥に浴槽入口の男女別暖簾が見えます。




入口のポスターに書かれていた通り、来場者全員に北のたまゆらオリジナルタオルのプレゼントがありました。

記念タオル

↑【北のたまゆら江別】

これがそのタオルです。

私はこれ以外に数本持っています。

いずれも系列店の開業○年イベントの抽選でもらったものです。



そして北のたまゆら全店でスタンプカードのサービスを実施しています。

スタンプ1個

↑【北のたまゆら江別 スタンプカード】

平日のみ、大人の来場者1人付きスタンプ1個を押印してくれます。
オープン初日のこの日も平日でしたのでスタンプカードをくれました。







スタンプ10個
↑【北のたまゆら江別 スタンプカード】


こちらが10個貯まった状態のカードです。

10個貯まるといくつかの特典があります。

代表的なのは、平日の入浴が次回無料、あるいは今回いただいたオリジナルタオル1本と交換できます。







さて浴槽の紹介もしたいのですがオープン初日のこの混雑です。


内風呂、露天とも天然温泉の浴槽はコーラ色でした。




低温サウナ高温サウナ

↑【北のたまゆら江別】

何とサウナ室が低温と高温の2ヶ所ありました。

サウナ好きの方には朗報です。

低温で72度でしたが、高温の方は人の出入りが多かったので80度しかありませんでした。

まぁオープン初日の混雑を考えれば致し方ないかもしれません。





北のたまゆらではレストランもあります。

値段が大変リーズナブルなので我が家もよく利用しています。

混雑していましたが、お腹も空いたので食事をしていく事にします。

私がいつも系列店でよく食べるカツカレー450円を注文します。

レストラン

↑【北のたまゆら江別】

こちらがレストランの様子です。

手前が椅子席、奥が小上がりになっています。


今回感心させられた事があります。


当然多くのお客様が来られているので時間がかかる事は想像していました。


カウンターのおばちゃん
「恐れ入ります。ただいま大変混み合っていますので20分程かかりますがお待ちになられますか?」


「ええ、よろしいですよ。待っています。」

カウンターのおばちゃん
「お待たせし本当に申し訳ございません。しばらくお待ち下さいませ。」





注文したのが18:40・・・・出来上がりのアナウンスが流れたのは18:58・・・・・


待ち時間18分


注文のカツカレーを受け取りに行くと・・・

カウンターのおばちゃん
「大変お待たせし申し訳ありませんでした。どうぞごゆっくりお召し上がり下さい。」


何とも素晴らしいではありませんか。


北のたまゆらファンの方ならおわかりいただけますが、本当にお客様対応のマニュアルがしっかりしておりいつも感心させられます。

さすがにマンションメーカーさんが経営母体ということもありお客様第一主義の理念を感じ取る事ができます。



※オープン記念のタオルプレゼントだって、普通なら先着○○○様ですよね。
それが当日の来場者全員にですよ。経営者のお客様に対するスタンスがわかります。


「北のたまゆら万歳!!」です。


温泉の詳細等はまたの機会にしたいと思います。





住所は、江別市野幌屯田町48-1。

 TEL 011-381-2683

営業時間は平日10:00~25:00、土日祝日9:00~25:00です。
入浴受付は24:30で終了します。

定休日は原則なしです。(設備機器点検のためお休みさせていただく場合があります。)





■「北のたまゆら江別」はこちらです。












それでは。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • ももち

    安いですな~。
    2007年12月16日 11:28
  • 温泉マン

    ●ももちさん
    お久しぶりです。コメントありがとうございます。
    江別を含め札幌近郊は温泉天国です。
    ちなみに岩見沢に今年7月オープンした「湯元岩見沢温泉なごみ」も390円ですね。
      ↓
    http://nagomi-1010.com/iwamizawa/iwamizawa_top.htm
    もはや390円はこの界隈の常識的価格になっています。
    (ちなみに北海道で銭湯料金は大人390円です。)

    オープン初日、サウナ好きの”お兄ちゃん”にも偶然お会いし絶賛していたので、ここはお薦めです。(笑)
    2007年12月16日 11:45
  • かりん

    凄い人気の温泉のようですね。
    その中での撮影、ご苦労様です。かなり苦労したのではないでしょうか?

    それしても「カウンターのおばちゃん」の対応がいいですね。この対応には気配りがしっかりされていて素晴らしいです。来客も増えるでしょうね。

    サウナ好きの”お兄ちゃん”とは某ブログの管理人さんでしょうか?
    2007年12月17日 09:23
  • 温泉マン

    ●かりんさん
    さすがに初日の人出は凄かったです。
    でもその中、レストランのおばちゃんの対応は最高でした。

    サウナ好きの”お兄ちゃん”は私のマイミクの方です。
    2007年12月17日 12:33
  • カルゴン

    遅ればせながら私もたまゆら行きました。
    いい湯ですね~。体の真から暖まりました。
    2008年01月08日 21:34
  • 温泉マン

    ●カルゴンさん
    北のたまゆら・・・最高ですね!

    江別店にはマッサージルームがありますね。
    素敵な女性スタッフが揃っているようですので、そのうち再訪したいと思います。(笑)
    2008年01月08日 23:09

この記事へのトラックバック