夕張訪問記 その1 『訪問前に腹ごしらえ・・・』

先日久しぶりに夕張に息子と二人で行ってきました。
最近マスコミでその報道が多くなされている「夕張」、私も現状が気になったので実際に訪問して来ましたので数回に分けて最近の夕張について書いて見たいと思います。

我が家からだと、高速道路を利用し新川IC→(札樽道)→札幌JCT→(道央道)→千歳JCT→(道東道)→夕張ICが一番早いのですが、途中のネタ探しもありますので、国道274号をゆっくりと走って行く事にしました。


自宅を出たのがお昼近くだったので、先ずは腹ごしらえしていこうと思います。

お店の名前は「そば天国 松乃家 北広島店」です。

建物全景

↑【そば天国松乃家 北広島店 建物全景】

国道274号を進行し北広島市共栄の道道交差点を過ぎた右手にあります。

お店はここ北広島店以外に、「江別店」、「輪厚店」、「夕張そば天国村工房口」に姉妹店があります。



玄関

↑【そば天国松乃家 北広島店 玄関】

訪問は午後1時過ぎでしたが多くのお客様がいらしていました。



天ぷらそば

↑【そば天国松乃家 北広島店 天ぷらそば】

息子は「天ぷらそば」を注文。

天ぷらが別になって出てきました。
これはお客様の好みで食べられるような工夫で、嬉しいサービスです。


つけ鴨南

↑【そば天国松乃家 北広島店 つけ鴨南】

私はつけ鴨南を注文。
私はこれが大好きなのです。


●「そば天国松乃家」ホームページ
http://www.sobatengoku.com/


■「そば天国松乃家」はこちらです。


そば天国「松乃家」



腹ごしらえもしたし、夕張に向け出発です。



ここも美味しいですが『目分料』「つけ鴨南ばん」も絶品です。
http://www.do-shokoren.or.jp/shimizu/insyoku/2/2.htm

そういえば、しばらく食べてないなぁ~




それでは。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • 星の道草

    こんにちは~☆
    お蕎麦が美味しそうですね
    私は好きなんですけど、父は お蕎麦が大嫌い
    80歳も過ぎているのに、ジンギスカンを食べるといいまして
    夕方、滝川まで車を走らせて松尾ジンギスカン本店で頂きました。
    美味しかったのは、言うまでもありませんが(笑)
    ところで、追風丸の店員さんカワイイですね ヾ(●⌒∇⌒●)ノ
    2007年07月31日 12:00
  • 温泉マン

    ●星の道草さん
    滝川までお疲れ様でした。

    しばらく松尾本店でジンギスカン食べてませんねぇ。
    お盆にそちら方面へ行った時にでも寄ってみようかな~。

    追風丸、是非一度お訪ね下さい。
    カワイイ店員さんに会うためにも・・・(笑)
    2007年07月31日 12:15
  • かりん

    私もつけ鴨南が大好きで予算があるときにはよく食べます。

    北上は、最近はしていません。お盆にはしたいと考えているけど。
    2007年07月31日 18:01
  • 温泉マン

    ●かりんさん
    お蕎麦のお好みが一緒のようですね。
    清水町の目分料のつけ鴨南も大好きです。

    道北の温泉は私も最近行っていないので、どなたかの最新情報を見させて頂こうと思っていました。
    私が良くお邪魔するサイトでは道北方面の温泉紹介が少ないんですよね。
    かりんさん訪問の際は最新情報を期待しています。
    2007年07月31日 19:10
  • karin

    道の駅巡りをしている人が
    そちら方面に強い人がいたような?
    よく目にしているので。
    2007年08月01日 18:09
  • 温泉マン

    ●karinさん
    情報ありがとうございます。
    探してみます。
    2007年08月01日 18:34

この記事へのトラックバック

道東道が延長!
Excerpt: 道東に住むものにとって、札幌はあこがれの地であります。ボクは大学時代、札幌で4年間を過ごしましたが、JRで釧路から5時間!お子様だった私にとって、札幌での一人暮らしへの旅はそれこそ、夢の実現のために東..
Weblog: ぷーーさんの日記,夕張訪問記 その1 『訪問前に腹ごしらえ
Tracked: 2007-12-16 22:40

夕張訪問記 その11 『大夕張』
Excerpt: 夕張訪問記の11回目です。 今回は夕張の石炭の歴史を語る上で外す事のできない「大夕張地区」の紹介です。 夕張市の住居表示を見ると「大夕張」という地名は存在しません。 ここ一体は昔鹿島1番地という..
Weblog: 北海道人の独り言
Tracked: 2008-11-24 16:23