石狩灯台とはまなすの丘公園

北海道は一年で一番のシーズンを迎え始めました。
私のブログで今年の4月末 『私のまち紹介「石狩市」その1 石狩灯台編』 をご紹介しました。
4月末の石狩市はまだまだ春の息吹を感じ始めたという感じでした。
2ヶ月が経ち、初夏の様相を呈してきました。

先日その場所を再訪しましたので、石狩灯台周辺に広がる「はなますの丘公園」の近況をお伝えします。

●石狩市「はまなすの丘公園」 石狩市ホームページより
http://kanko.pref.hokkaido.jp/flower/japanese/spot/10_ishikari/01.html


はまなすの丘公園看板


↑【はまなすの丘公園】


■場所はこちらへ


はまなすの丘公園



日付看板


↑【はまなすの丘公園】
6月15日に訪問して来ました。



灯台とはまなす


↑【はまなすの丘公園】
石狩市はやはりこの灯台が絵になります。


画像
←【石狩市カントリーサイン】
この構図が石狩市のカントリーサインになっている理由も良く理解できます。







灯台と遊歩道


↑【はまなすの丘公園】
はまなすの花はようやく咲き始めたという感じですので、一面に咲き誇るというのはもう少し後になってからです。



はまなすの花拡大


↑【はまなすの丘公園】
それでも所々、可憐な花が咲いていました。




前回訪問の際は閉鎖されていたヴィジターセンターもオープンしていました。

センター全景


↑【ヴィジターセンター】
石狩灯台やはまなすの丘公園に関する資料等の展示があります。



sゼンター入口


↑【ヴィジターセンター】



センター内部全景


↑【ヴィジターセンター】
1階が売店とトイレになっています。



売店1


↑【ヴィジターセンター】
石狩関連のお土産などが売られています。



売店2


↑【ヴィジターセンター】
「いしかり」ラベルのワインや日本酒も置いてありました。

「じゃがいも」、「とうきび」ラベルの焼酎もありました。





2階の資料展示室へ上がってみます。


映画説明


↑【ヴィジターセンター2F】
ここ石狩灯台が舞台となった映画「喜びも悲しみも幾年月」ロケ時代の写真が飾られていました。




石狩灯台電球見本


↑【ヴィジターセンター2F】
海上保安庁提供で石狩灯台で使用されている電球見本が展示されていました。




2Fから灯台


↑【ヴィジターセンター2F】
ヴィジターセンター2階からの石狩灯台周辺の眺めも最高です。


これから北海道の短い夏の始まりです。



それでは。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

日本海からオホーツクへ
Excerpt:  6月28日から4泊5日で北海道を旅してきました。妻の母(88)との三人道中。体調がやや優れなかった義母も娘との旅というので元気づき、楽しい5日間を過ごすことができました。老父や老母の介護に忙しい姉や..
Weblog: 川越だより
Tracked: 2007-07-14 14:21