私のまち紹介「石狩市」番外編 その5

私のまち紹介「石狩市」番外編も今回のその5で一応最終回を迎えます。
(実は次回、聖地「石狩市」特別編がありますが・・・)
北海道と言えばラーメン王国です。
ここ石狩にも名店があります。
今回は札幌ラーメン共和国にも出店しているお店を紹介します。


その名は麺や雅(みやび)です。


雅ラーメン正面


↑【麺や雅】
お店の住所は次の通りです。

北海道石狩市花畔3条1丁目9-101

この住所にある「花畔」は以前このブログでもご紹介した「生振」と同様石狩市内の難読地名となっています。

※読み方の正解は記事後半で・・・・・


地図はこちらへ






店舗正面


↑【麺や雅】



壁メニュー


↑【麺や雅】
店内の壁にもメニューが張ってあります。



小上がりの席


↑【麺や雅】
入口正面にカウンター席があり、その横に小上がりの席があります。



厨房


↑【麺や雅】
奥に厨房があります。



焼醤油ラーメン雅ラーメン


↑【焼醤油ラーメン】                          ↑【雅(みやび)ラーメン】
店には息子と二人で訪問しました。

私は焼醤油ラーメン、息子は雅(みやび)ラーメンを注文。

ラーメンのうまい、まずいは人それぞれの嗜好に大きく左右されます。

ここのスープはやはり店主の長年の努力の結果辿り着いた味だと思います。

私も多くのラーメン店で店独自のこだわりスープを経験して来ました。

ここ麺や雅も個性的な味であることは間違いありません。


私は濃い口系のスープが好みなので、ここ「麺や雅」のラーメンも私お好みという事になります。


ふと店内奥を見ると「麺や雅オリジナルのカップ麺」が売られていました。

帰りに1個買ってみる事にしたのです。
そして、店内の女性スタッフの方と記念撮影をさせていただきました。


記念撮影


↑【スタッフの方と記念撮影】
笑顔とともに撮影させていただきありがとうございました。


カップ麺


↑【カップ麺】
お店オリジナルのカップ麺です。
お値段は290円です。




さて、難読地名 「花畔」 の話しをします。


花畔中央バス停2


↑【花畔中央(バス停)】
ここの地名中心にあるバス停です。

札幌市のベッドタウン化しているため、札幌市内方面の通勤・通学、買い物利用者が大変多くなっています。

行き先は札幌市営地下鉄南北線麻生駅(N01)行が一番多い路線です。



花畔の読み方をお伝えします。

正解はバス停近くの信号機にありました。

信号機地名表示


↑【花畔の読み方(信号機地名表示)】
信号機に地名表示があります。

「Bannaguro」と書いてあります。

【正解】 「花畔」 「ばんなぐろ」 と読みます。


従来、石狩市の新興住宅地はここ花畔村、樽川村という地名でした。

我が家も石狩へ転居して来た当時の住居表示は
 「石狩郡石狩町大字樽川村△△△番地xxx」でした。

私の生家空知の妹背牛町から引っ越して来た当初、転居通知のハガキを案内したところ「随分田舎へ引っ越されたんですね」という言葉をたくさんいただきました。

その後地域住民から新しい地名への変更要望もあり、とそれぞれ1文字をとり花川という住居表示に変更となりました。


それに伴い役場も石狩川河口に近い本町地区にありましたが、人口が集中する花川地区に移転となりました。

今回紹介の「麺や雅」すぐ近くに石狩市役所があります。


市役所正面


↑【石狩市役所】
特段用事がなければ訪問の機会がありません。

市役所ってそんな所なのかもしれませんね。



市役所全景


↑【石狩市役所】
市役所の全景はこんな感じです。


さて、今回私のまち紹介「石狩市」と題し本編2回、番外編5回に渡りご紹介させていただきました。

石狩市の概要をご理解いただけましたでしょうか。




【追伸】
今回の番外編1回目で紹介した「赤井川村山中牧場ミルキー店 ソフトクリーム」麻美さんから昨日建設ブロガーの皆様へ写真メッセージをいただいてきました。



nikumaru宛


↑【赤井川村山中牧場ミルキー店 ソフトクリーム(石狩市)】
nikumaruさん、もうご訪問いただき全品注文いただきましたか?

麻美さんがお待ちです。


そして広島の皆様へ・・・・・

どぼん・もぐら宛


↑【赤井川村山中牧場ミルキー店 ソフトクリーム(石狩市)】
受入れ態勢が万端整いましたのでご報告いたします。


麻美さん・ソフト2本


↑【赤井川村山中牧場ミルキー店 ソフトクリーム(石狩市)】
どぼんさん、もぐらさんご訪問の際は麻美さんが素敵な笑顔で美味しいソフトクリームをこのように渡してくれます。



そしてご来道される建設ブロガーの皆様へ・・・

建設ブロガー宛


↑【赤井川村山中牧場ミルキー店 ソフトクリーム(石狩市)】

石狩へのお越しを心よりお待ち申上げております。


●麻美さんへ
この度は石狩市観光客誘致にご協力いただき誠にありがとうございました。


皆さん機会がございましたら美人の多い石狩市を是非お訪ね下さい。



次回は聖地となった「石狩」特別編を予定しています。



それでは。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • nikumaru

    私もコラボって石狩のラーメン店をご紹介すると、先日宣言いたしましたが、見事にブッキングいたしました!!(笑)
    私は「焼味噌」を紹介していますが、似たような評価を書いたと思います。

    さて・・昨日・・、231号で石狩を通りぬけたのですが・・、麻美さんのことを忘れて寄ってませんでした(汗!!)
    今度必ず寄りますので、全品注文はムリですが、一番高い「ワッフルサンデー」をお詫びに注文いたしたいと思いますっ!!


    2007年05月05日 06:46
  • 温泉マン

    ●nikumaruさん
    ラーメン店はブッキングしてしまいましたか・・・
    ラーメンの場合、人それぞれ好みが違うのでどうなるかと思っていましたが、本当に個性的で美味しい店は一致するのですね。

    連休も残り少なくなりましたので忘れずに麻美さんの元をお訪ね下さい。
    是非訪問の際は息子さんもご一緒いただき売上げに貢献してあげて下さいね(笑)
    できれば証拠写真もお願いします(爆!)
    きっと快く写真撮影に応じてくれると思います。
    2007年05月05日 07:34
  • もぐら

    なかなか粋なご誘致ありがとうございます。
    看板もしっかりとラミネータまでされていますね。

    このたびに始まったことではないのですが、北海道の地名は
    非常に読にくいものが多いのですね^^;
    (このたびのは絶対普通では読めません!)

    あと店員さんやアイスクリームの売り子さんの写真を見る限り、
    温泉マンさんの素性が段々と分かりだした気が・・・・してきたりして。



    2007年05月06日 09:10
  • 温泉マン

    ●もぐらさん
    ご来道の際はきっともっと多くの難読地名に出会う事と思います。

    私は地元石狩市はもちろん、北海道をこよなく愛する普通の「おじさん」です。

    今回のGW特別企画取材で石狩市内を改めて歩いて見たのですが、石狩の人(特に若い女性)はみんな美人でいい人ばかりなので、快くご協力いただきました。
    もぐらさんもこちらに立ち寄られ時に実感下さい。
    2007年05月06日 09:57
  • どぼん

    うっかりしてた~!!
    なんと今、もぐらくんさんとこれについての話をしていて、
    コメントを付け忘れていたことに気づきました。
    これが「美人付き」だったんですね!!

    もう、温泉マンさんったら、
    くすぐってくださいますね~!!

    出来るだけ早く、そちらに伺う際のスケジュールを決めて
    皆さんに見ていただきたいと思っているところです。
    2007年05月07日 15:59
  • 温泉マン

    ●どぼんさん
    石狩の美人がお待ち申上げておりますよ。

    はい、思いっきりくすぐっちゃいますからね!
    くすぐるのは私ではありませんが・・・・

    全体スケジュールは「だいひまじんさん」が考えていただいていると思いますので、どぼんさんの希望スケジュールと調整し、できる限り多くの場所をご案内できればと考えております。
    2007年05月08日 00:09
  • どぼん

    麻美ちゃーん、いくけんね~!!
    2007年05月09日 09:40
  • 「麻美さん」の勝手な代理人

    どぼんさん、お待ちしてま~す。
    2007年05月09日 11:58

この記事へのトラックバック

石狩市
Excerpt: ゴールデンウィーク企画の最後は「石狩市」のご紹介です。 本当は、連休最終日は別企画だったのですが、温泉マンさんが石狩市の紹介をしていたので、コラボっちゃおう、と変更しちゃいました。(笑)ということで..
Weblog: 道路工事中につきご協力を
Tracked: 2007-05-06 00:43