北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 東北湯めぐりと鉄分補給の旅 その18 「いわて沼宮内駅と白沢せんべい」

<<   作成日時 : 2017/07/12 05:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「藤七温泉」では私の大好きな硫黄泉をじっくり堪能させていただきました。
当初予定では、八幡平アスピーテラインを岩手県側へ下りて行き、「松尾八幡平IC」から乗り「福島飯坂IC」までを東北自動車道で移動する行程でした。
この日、玉川温泉を当初予定より早めに出発したので、若干時間に余裕ができたので高速道路はもう少し先から乗りたいと思います。


また、燃料計がゼロ近くになっているので先ずは「給油」したいと思います。

ところが八幡平アスピーテライン途中はもちろん、八幡平市街地に近づいていますがガソリンスタンドがありません。

と言っても藤七温泉を出発して30kmも走っていません。

北海道の地方ではガソリンスタンドが100km以上ない地域もあるので30kmはかわいいものですが、東北にやって来てガソリンスタンドがこんなにもない事にちょっと驚きを隠せません



と思っていたらようやくこちらのスタンドに到着です。


Googleストリートビューの写真ではレギュラーガソリンが1L当たり163円となっていますが、この写真撮影はかなり前の物のようですね。
私は1L,129円でした。

ガソリンを満タンにして再び走行します。


これから何処に寄り道しようかと思案していたらふと頭の中に「鉄分補給」が思い付きました。

どこで鉄分補給しようかと考えて結果こちらにやってきました。

画像


ここへやって来た訳は、新幹線の中でもローカル駅であることと、三セクのIGR(いわて銀河鉄道)の駅があることが理由です。
https://www.jreast.co.jp/estation/station/info.aspx?StationCd=1193
http://www.igr.jp/

私は初訪問です。

早速駅舎内へ入ってみます。

画像


新幹線やIGRの改札口は3Fにあります。

エスカレーターもありますがエレベーターを利用してみます。

画像



先ずはIGRの窓口に立ち寄ってみます。

画像

画像

画像


ここにやって来たのが11:30です。

窓口は11:45までお休みしていました。

画像



こちらがIGR改札口です。

画像


改札口横に時刻表が掲示されていました。

画像



IGRから新幹線への連絡通路から両者の位置関係を見てみます。

画像

画像



こちらが新幹線(JR東日本)、みどりの窓口です。

画像



こちらが新幹線改札口です。

画像



「いわて沼宮内駅」は新幹線としてはローカルな駅ですが、ここから北海道新幹線「新函館北斗駅」までの直通列車が運行しています。

北海道新幹線が北海道と東北との交流を重要視している事がわかります。


構内のポスターでもそれを理解できます。

画像



東日本の温泉(新幹線で行く名湯・秘湯?)を紹介するポスターもありました。

画像


北海道では唯一「知内温泉」が紹介されていました。
https://shiriuchi-navi.wixsite.com/hotel/shiriuchionsen

温泉ファンの私としては、このポスターが正直欲しいです


さて、いわて沼宮内駅にやって来たには丁度お昼時だったので「駅弁」でも購入したいとの気持ちもありました。


しかし、構内の売店に立ち寄りましたが駅弁らしきものは何もありませんでした。

あと、IGRグッズもどこで販売されているのかが良くわからず購入しませんでした。

ちょっと残念です


昼食は別のところでいただくとして次の場所へ移動したいと思います。



今回東北旅出発の際、カミさんから

「一切、お土産は買ってこなくていいからね」

と言われてきました。


カミさんも過去にマイカーを利用し家族で東北旅行を何度かしています。

カミさんにすればお土産よりも現地を訪れる感動が一番だという気持ちが私も良く理解しています。

しかし、いわて沼宮内駅出発する際あるお土産が私の頭の中を過ぎりました。

それは盛岡の「老舗白沢せんべい」です。
http://www.okashi-net.com/mall/sirasawa/


何故「白沢せんべい」かと言えねば、義父(カミさんのお父さん)が盛岡市出身で幼い頃白沢せんべい店近くに住んでいて、おやつにそのせんべいを食べていたと何度も聞かされていて、義父が盛岡に行った際お土産に白沢せんべいを良くいただいていました。

という事で盛岡市にある「老舗 白沢せんべい店」に向かいます。


以前、義父と我が家息子が一緒に盛岡旅行し白沢せんべい店に立ち寄りお土産に買って来たことがあったので、息子にメールして義父お好みのせんべいを聞く事にしました。

程なく息子から返信があり、そのせんべいを購入したいと思います。



いわて沼宮内駅から国道4号へ出て盛岡を目指します。

画像


今回の東北旅で走行した国道7号もそうですが、ここ国道4号も「コンクリート舗装」区間があります。
http://www.jcassoc.or.jp/cement/1jpn/jk.html

元道路屋の技術者としては大変興味があります。



いわて沼宮内駅を出て約1時間、白沢せんべい店に到着です。

画像

画像

画像



それでは店内に入って購入させていただきます。

せんべいの種類は28種類ほどあって初めてやって来ると何を購入して良いかわかりません。

先程息子にメールで確認した義父お気に入りのせんべいを10種類ほど購入させていただきました。

画像



盛岡でお土産も調達したのでそろそろ高速に乗って次の目的地に移動したいと思います。

次の目的地はあの歴史ある駅弁販売を今も続けている奥羽本線「峠駅」です。
http://www.togenochaya.com/page008.html

その模様はその19へ続きます。



※6/23(金)、この日の走行距離 「藤七温泉」→「白沢せんべい(盛岡)」 84km

■「藤七温泉」→「白沢せんべい(盛岡)」までの走行ルート■

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



名言黒板





東北湯めぐりと鉄分補給の旅 その18 「いわて沼宮内駅と白沢せんべい」 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる