アクセスカウンタ

北海道人の独り言

プロフィール

ブログ名
北海道人の独り言
ブログ紹介
LOOK
いつも当ブログ「北海道人の独り言」にご訪問いただき誠にありがとうございます。
私、”温泉マン”は温泉大好きであると同時に鉄道大好き人間です。

温泉、鉄道の話題以外に北海道の観光情報について気ままに書き綴っています。

北海道観光マスター、温泉入浴指導員、温泉ソムリエ(★一つ星温泉ソムリエマスター)です。

当ブログ記事に無関係あるいは不適当と思われるコメントは掲載をお断りいたします。(管理者権限で削除させていただきます)
またブログ記事に対するトラックバック(TB)は管理者の承認処理後の掲載とさせていただいております。記事と無関係な内容もしくは管理者が不適当と認めたTBに関しては掲載をお断りさせていただく事もございますので予めご了承願います。
※本ブログ内の記事、写真、画像等について、無断での使用、転載はご遠慮願います。

help RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
山川牧場自然牛乳
山川牧場自然牛乳 学校も夏休みに入り里帰りや観光で道内を観光される方も多いことと思います。 美味しい物がいっぱいある北海道ですが牛肉や牛乳もその一つです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/01 16:59
大船下の湯
大船下の湯 先日の3連休、やはり自宅でじっとしていることはできず温泉に出掛けることとしました。 私は硫黄泉が大好きなのでいつもなら蘭越町にある雪秩父へ向かうのですが、雪秩父は現在日帰り専用の入浴施設として工事中なので思い切って道南まで足を延ばす事にしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/07/23 11:12
100万アクセス、キリ番予告(特典)について
100万アクセス、キリ番予告(特典)について いつも当ブログ「北海道人の独り言」にご訪問いただき誠にありがとうございます。 2006年6月27日最初の投稿から8年と1ヶ月、お陰様で100万アクセスを迎えようとしています。 これもひとえに皆様のご支援の賜と心より感謝申し上げます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/07/18 22:12
富良野のラベンダー
富良野のラベンダー 7月も半ばに入り富良野地方ではラベンダーの季節を迎えています。先日亡くなった母は大の花好きでラベンダーの季節になると私の車で富良野方面へドライブするのを毎年楽しみにしていました。 先日、生まれ故郷の妹背牛を訪ねる際少し回り道をしてカミさんと富良野のラベンダー鑑賞をしてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/07/16 03:46
臼別温泉(湯とぴあ臼別)
臼別温泉(湯とぴあ臼別) ブログアクセスが100万に近づいた事もあり過去の思い出の湯を回顧してみたいと思います。 私が北海道の温泉歩きを始めたきっかけが松田忠徳先生が1987年8月に発刊された「湯けむりの旅北海道(富士書院)」とお話させていただきました。 この本には温泉ファンなら垂涎の76ヶ所の秘湯・名湯が紹介されており私もその魅力に惹かれた一人であります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/07/14 10:07
ホテル大雪(層雲峡温泉)
ホテル大雪(層雲峡温泉) 訓子府出張の帰り、久し振りに層雲峡の温泉に立ち寄っていきたいと思います。 層雲峡の日帰り温泉施設と言えば「黒岳の湯」が定番ですが、今回はホテル内の温泉を日帰り利用させていただきます。 立ち寄った温泉ホテルは「ホテル大雪」さんです。 http://www.hotel-taisetsu.com/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/10 16:03
ニセコ薬師温泉(閉館)
ニセコ薬師温泉(閉館) 北海道の名湯・秘湯を尋ねられた時、温泉ファンの多くが「ニセコ薬師温泉」の名を挙げられることと思います。交通アクセスはそれ程困難さを感じませんが、そのロケーションや建物に一種独特の郷愁を感じられた方も多いことと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/07/08 11:06
塩別つるつる温泉
塩別つるつる温泉 今年は本当に遠方の出張が多い年となりました。先日アップさせていただいた「おけと温泉ゆうゆ」訪問の3日後、再び訓子府へ出張となりました。翌朝一番に依頼の成果物を届けるためこの日は北見へ宿泊することとしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/07/06 01:17
おけと温泉ゆうゆ
おけと温泉ゆうゆ 今年前半は3月から道内の遠方へ出張の多い年でした。 トムラウシ温泉へカミさんと二人で日帰りの旅をした翌日、訓子府町の現場から連絡があり急遽出張することとなりました。しかも日帰り出張です。 往復600kmの行程ですが帰りは温泉にでも入ってから帰る事にします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/04 15:50
思い出の富山旅行(1988年)
思い出の富山旅行(1988年) しばらく投稿が空いてしまいました。 実は2009年1月から療養中だった母が6月22日93年の天寿を全うし私は人生初の喪主を務め何かと慌ただしい日々を送っていましたがようやく落ち着き昨日より仕事にも復帰となりました。 そんな事もあり過日母との旅の思い出を振り返っていたのですが、一番印象に残っているのが1988年6月に行った富山旅行でした。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/01 06:45
トムラウシ温泉「東大雪荘」
トムラウシ温泉「東大雪荘」 5月下旬、急遽思い立ち東大雪の秘湯、トムラウシ温泉へ行く事になりました。しかも宿泊ではなく日帰りです。 http://www.netbeet.ne.jp/~taisetsu/tomurausi1.html 昔は車中泊で良く遠方の温泉へ出掛けたものですが最近は年齢的な事もあり無謀な旅ができなくなりました。 今回は今まで東大雪荘で勤務されていた私の友人が退職され違う職場へ行かれるとのことで、久し振りに秘湯を堪能にやって来ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/18 13:51
温泉ソムリエ認定セミナー
温泉ソムリエ認定セミナー 今年5月中旬の土曜日、ニセコ町で北海道初となる温泉ソムリエ認定セミナーが開催されました。 http://onsen-s.com/ 「温泉ソムリエ」とは、温泉ソムリエ協会が「温泉の知識」と「正しい入浴法」を身につけた方に認定する資格です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/15 22:25
二股ラジウム温泉
二股ラジウム温泉 ちょっと古い話になってしまいますがゴールデンウィークはどこへも行かない予定でしたが、やはり自宅でじっとしている事はできず温泉旅へと出掛けてしまいました。 若湯温泉→さぎり湯→洞爺かわなみ、と巡り、最後は少し足を延ばししばらく訪問していなかった「二股ラジウム温泉」へとやってきました。 http://www.futamata-onsen.com/ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/06/11 11:19
湖畔の宿 洞爺かわなみ
湖畔の宿 洞爺かわなみ 源泉を入浴温度に適するよう加温しそのまま掛け流ししている場合、これも「源泉かけ流し」の温泉と言うことになります。 今回ご紹介する温泉は洞爺湖畔にある「湖畔の宿 洞爺かわなみ」さんです。 http://www.kawanami.jp/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/03 15:53
若湯温泉
若湯温泉 お陰様で5月も何かと忙しくブログ記事をアップする時間をなかなか作る事ができず間隔が空いてしまいました。 その割にはちょっとした時間を見つけ温泉に癒しを求めに行ったりしていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/01 13:30
「道北一日散歩きっぷ」の旅 その8(最終回) 妹背牛から旭川そして名寄へ
「道北一日散歩きっぷ」の旅 その8(最終回) 妹背牛から旭川そして名寄へ 今回の「道北一日散歩きっぷ」もいよいよ終盤になってきました。 妹背牛駅発16:36の旭川行普通列車に乗車します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/05/22 23:30
「道北一日散歩きっぷ」の旅 その7 妹背牛町探訪&妹背牛温泉ペペル
「道北一日散歩きっぷ」の旅 その7 妹背牛町探訪&妹背牛温泉ペペル 生まれ故郷である妹背牛駅に降り立ちました。 列車でここに降り立つのは高校時代の汽車通以来かも知れません。 先ずは駅前通を町の中心部へ向かって歩きます。 今回の目的は町自慢の温泉「妹背牛温泉ペペル」です。 http://www.town.moseushi.hokkaido.jp/hotnews/hotnews_view.html?id=73 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/21 19:10
「道北一日散歩きっぷ」の旅 その6 滝川駅から妹背牛駅へ
「道北一日散歩きっぷ」の旅 その6 滝川駅から妹背牛駅へ 滝川駅では乗換時間が18分間と短かったため駅周辺の散策はせず待合室でまったりと休憩させていただきました。 次は旭川行普通列車に乗車し私の生まれ故郷である妹背牛へ向かいます。 「妹背牛」は北海道の難読地名の一つに良く登場します。「妹背牛」は「もせうし」と読みます。 一日散歩きっぷ(道央圏用)では滝川駅以北は利用範囲外のため、この区間を普通列車に乗車するのはもしかすると高校時代に乗って以来かもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/05/15 12:58
「道北一日散歩きっぷ」の旅 その5 富良野駅から滝川駅へ
「道北一日散歩きっぷ」の旅 その5 富良野駅から滝川駅へ 富良野駅界隈の散策を終え富良野駅に戻ります。富良野駅発13:08発の滝川行普通列車に乗車します。乗車時間は1時間と7分です。 富良野駅は改札口を出た所に1番線がありますが実際ホームはなく欠番になっており乗車ホームはすべて跨線橋を渡った2番線から5番線で乗車する事になります。 今回の滝川行きは2番線からの発車になります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/05/12 11:21
「道北一日散歩きっぷ」の旅 その4 富良野駅界隈散策と滝川へ
「道北一日散歩きっぷ」の旅 その4 富良野駅界隈散策と滝川へ 富良野駅には定刻の12:40に到着です。その後富良野から13:08発の滝川行普通列車に乗り換えます。28分間ありますので少し富良野駅前周辺を散策したいと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/05/10 23:00
「道北一日散歩きっぷ」の旅 その3 美瑛散策とそして富良野駅へ
「道北一日散歩きっぷ」の旅 その3 美瑛散策とそして富良野駅へ 美瑛駅に定刻11:08に到着し次に乗車する富良野行12:08までちょうど1時間ありますので美瑛駅前界隈を散策し少し早めの昼食をとりたいと思います。 美瑛には何度となく訪ねていますが列車でやってくるのは初めてのように思います。 先ずは駅前を歩いて行きます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/05 18:21
「道北一日散歩きっぷ」の旅 その2 名寄駅−旭川駅−美瑛駅
「道北一日散歩きっぷ」の旅 その2 名寄駅−旭川駅−美瑛駅 名寄駅を8:58に出発し列車は順調に快走します。 士別駅を過ぎた辺りからレールは真っ直ぐに延びています。 まさに「線路は続くよどこまでも・・・」の世界です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/04 08:09
「道北一日散歩きっぷ」の旅 その1 切符購入と出発駅
「道北一日散歩きっぷ」の旅 その1 切符購入と出発駅 今年の4月は近年になく超多忙を極めた月でした。そんな事もありブログ更新がすっかり滞ってしまいました。 今年はほぼ3週間名寄市内で開催された講座講師としてほとんど名寄市に滞在となりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/02 12:25
テルマエ・オタル その6 最終回
テルマエ・オタル その6 最終回 朝9:50に札幌駅北口を出発した今回のツアーですが、小樽の老舗を巡っているうちに17時を過ぎようとしています。 何かあっという間に時が過ぎていった感じです。 今回のツアー最後の立ち寄り場所は、小樽の老舗蕎麦店「藪半」さんで天ぷらそばをいただきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/23 03:47
テルマエ・オタル その5
テルマエ・オタル その5 老舗温泉銭湯「小町湯」で昭和を堪能したあとは、ツアー会社のサプライズとして小樽の老舗「ツルヤ餅菓子舗」さんへ立ち寄り、ツアー参加者へ「豆餅」のサービスがありました。 http://tabelog.com/hokkaido/A0106/A010601/1005339/ 今回のツアーで小樽の隠れ名店に次から次へと立ち寄りしますので、普段目にすることのない昭和の世界を肌で感じる事ができます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/22 03:12
テルマエ・オタル その4
テルマエ・オタル その4 今回のツアーで一番楽しみにしていたのが小樽の老舗温泉銭湯に入浴することでした。 ツアー参加者が多いので2箇所の湯に別れて入湯することになります。 第1班は「小町湯」、第2班は「中央湯」です。 ツアー会社の方でどちらになるか割り振られており、私は「小町湯」になりました。 温泉ファンなら両方に入りたいところですが、今回は我慢したいと思います(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/04/20 22:26
ご案内
いつも当ブログ「北海道人の独り言」にご訪問いただき誠にありがとうございます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/16 18:31
テルマエ・オタル その3
テルマエ・オタル その3 手宮市場でお買い物そして夢二亭での昼食、さらにあまとうでデザートをいただきお腹一杯になりました。 次の立ち寄り先は田中酒造(亀甲蔵)です。 ここで酒蔵の見学と試飲タイムです。もちろんお酒の購入もできます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/16 16:27
テルマエ・オタル その2
テルマエ・オタル その2 ツアーは手宮市場でのお買い物を終え、「夢二亭」でランチをいただき、デザート会場へと移動します。 オタルで老舗の洋菓子・甘味処と言えば「あまとう」さんですね。今回は本店にお邪魔します。 http://otaru-amato.com/ ツアーバスは小樽都通に脇に停車します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/09 01:49
テルマエ・オタル その1
テルマエ・オタル その1 「テルマエ・オタル」・・・3月中旬、FB(FaceBook)上でそんな言葉を目にしました。 情報の発信源は小樽ふれあい観光大使で作家の千石涼太郎さんのタイムラインでした。 「テルマエ・オタル」はわくわくホリデーが催行する日帰りツアーで、ネットでツアー内容を確認すると「昭和ノスタルジー〜温泉銭湯・小樽老舗巡り〜」とあり、私の気持ちは大きく揺れ動かされました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/08 00:39
北海道の国道
北海道の国道 名寄で開催されるセミナーのため昨日名寄のホテルに入りました。 自宅のある石狩市から名寄市までの移動は道央自動車道を利用すると一番早く到着するのですが、昨日は前泊移動日のため時間に余裕があったので一般道を走行してやってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/02 01:45
ふみぞの湯&大喜湯(春採店)
ふみぞの湯&大喜湯(春採店) 久し振りの釧路出張で、宿泊先は一般的なビジネスホテルのためホテルに温泉施設はありません。 現場での打ち合わせを終え、ホテルの部屋に戻り仕事です。 仕事をし始めてある事に気が付きます。私がPCに向かって作業していたのは、今回お邪魔している現場のものでなく違う現場のものだったのです。 ここしばらく長距離移動が続き頭の思考回路が正常に働いていないようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/31 10:51
飲まさるお酒
飲まさるお酒 最近北海道のお酒が旨くなったと良く耳にするようになりました。 その一つに道産酒造好適米による新しいお酒が数多く誕生し、それが多くの日本酒ファンを虜にしている事も要因にあるようです。 もちろん私もその虜になった一人です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/03/23 09:39
国民宿舎「雪秩父」
国民宿舎「雪秩父」 温泉好きの方はそれぞれお気に入りの泉質があるかと思います。 私は「硫黄泉」が好きです。あの臭い、色を見るとそれだけで妙にテンションが上がってしまいます(笑) その硫黄泉ですが、北海道の中でどこの硫黄泉が好きかと聞かれれば蘭越町にある国民宿舎「雪秩父」と答えさせていただきます。 http://www7.ocn.ne.jp/~yusenkak/yukichichibu/ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/11 07:05
塩原温泉郷の旅 その13 「百観音温泉」
塩原温泉郷の旅 その13  「百観音温泉」 宇都宮駅から在来線に乗って埼玉県久喜市にある温泉に向かいます。 今回この温泉に立ち寄りする事を地元在住の知人にお話すると、ご一緒いただける事になり最寄り駅である「東鷲宮駅」で待ち合わせさせていただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/01 12:45
塩原温泉郷の旅 その12 「鬼怒川温泉経由宇都宮駅東口」
塩原温泉郷の旅 その12  「鬼怒川温泉経由宇都宮駅東口」 川治温泉名物「薬師の湯」に立ち寄ったのですが入浴はしませんでした。その訳は時間がなかったことともう一つの最大の理由は混浴露天風呂が営業していなかったからです。 「薬師の湯」混浴露天風呂は冬期間、土曜・日曜のみの営業です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/02/28 14:35
塩原温泉郷の旅 その11 「川治温泉 薬師の湯」
塩原温泉郷の旅 その11  「川治温泉 薬師の湯」 今回の旅もいよいよ終盤となりました。 20年前宿泊した平家高原民宿村「帝釈」さんも見る事ができ、ここまで寄り道した甲斐がありました。 レンタカー返却の時間が迫っていますが、どうしてももう一ヶ所だけ立ち寄っていきたい場所があります。 それは川治温泉「薬師の湯」です。 http://www.city.nikko.lg.jp/fujihara_kankou/kankou/kinugawa/onsen/yakushinoyu.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/25 13:30
塩原温泉郷の旅 その10 「平家高原民宿村 家康の里」
塩原温泉郷の旅 その10  「平家高原民宿村 家康の里」 川治ダムに立ち寄り後再び県道23号(川俣温泉川治線)を西に進みます。20年前来た時も道路がとても狭い印象がありましたが今もその時と大きく変わっていません。 この県道沿いにも多くの温泉があります。今回は時間がないのでスルーさせていただきますが、次回時間を見つけてこの界隈の温泉をゆっくりと訪ねたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/24 18:08
塩原温泉郷の旅 その9 「川治ダム」
塩原温泉郷の旅 その9  「川治ダム」 塩原温泉郷の温泉を二日間にわたり堪能させていただきました。 最後に立ち寄った上塩原地区の「旅館まじま荘」さんを後して、我が家が20年前にマイカーで訪ねた場所を再訪してみたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/02/23 14:23
塩原温泉郷の旅 その8 「旅館まじま荘」
塩原温泉郷の旅 その8  「旅館まじま荘」 塩原温泉には20年前のゴールデンウィークに家族旅行でマイカーを使ってやって来た事がありますが、その時は塩原温泉郷の温泉には入らずただ温泉街を観光しただけでした。 今回は昨日から「松楓楼松屋」さん、「岩の湯」、「不動の湯」、「もみじの湯」、「寺の湯」、「湯荘白樺」さん、「元泉館」さん、「大出館」さんと8ヶ所の湯を堪能させていただいています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/20 15:38

続きを見る

トップへ

月別リンク

アクセスカウンター














ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



なかのひと





北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]