アクセスカウンタ

北海道人の独り言

プロフィール

ブログ名
北海道人の独り言
ブログ紹介
LOOK
いつも当ブログ「北海道人の独り言」にご訪問いただき誠にありがとうございます。
私、”温泉マン”は温泉大好きであると同時に鉄道大好き人間です。

温泉、鉄道の話題以外に北海道の観光情報について気ままに書き綴っています。

北海道観光マスター、温泉入浴指導員、温泉ソムリエ(★一つ星温泉ソムリエマスター)、温泉観光士です。

当ブログ記事に無関係あるいは不適当と思われるコメントは掲載をお断りいたします。(管理者権限で削除させていただきます)
またブログ記事に対するトラックバック(TB)は管理者の承認処理後の掲載とさせていただいております。記事と無関係な内容もしくは管理者が不適当と認めたTBに関しては掲載をお断りさせていただく事もございますので予めご了承願います。
※本ブログ内の記事、写真、画像等について、無断での使用、転載はご遠慮願います。

help RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
「北斗星」の思い出
「北斗星」の思い出 年の瀬も押し迫り今年も残すところ2週間少々となりました。 年が明け3月に入ると鉄道ファンにとってはとても寂しい事が待ち受けています。 それは寝台列車の廃止です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/17 01:28
自分が行った場所・・・#2 1990年後半
自分が行った場所・・・#2 1990年後半 前回に続き我が家の旅記録、1990年後半について書かせていただきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/13 11:37
自分が行った場所・・・#1 1990年前半
自分が行った場所・・・#1 1990年前半 最近観光の勉強をさせていただいています。 その中で「どうしたら我が町(地方)へ多くのお客様に来ていただけるのか?」をケースメソッドとしてグループワーク(GW)を重ねています。 いつもグループの皆様と多くの議論を重ねていますが毎回その企画捻出に頭を悩ませています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/12 18:33
そらち温泉ネットワーク協議会 
そらち温泉ネットワーク協議会  私の生まれ故郷は北海道空知管内妹背牛町です。 http://www.town.moseushi.hokkaido.jp/ 「妹背牛町」は北海道にお住まいの方であれば正しく読んでいただけることと思いますが、良く北海道難読地名として登場する町でもあります。 「妹背牛町」は「もせうしちょう」と読みます。 人口3,200人余りの農業を主産業とした過疎化が進む町です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/10 13:35
泉質を知ればもっと楽しい
泉質を知ればもっと楽しい 温泉を選ぶ時、皆さんは何を基準にされていらっしゃるでしょうか? 場所(距離)や規模、和室or洋室、設備の充実度、料理内容、部屋食orバイキング、浴槽の大きさや種類、源泉掛けながし、泉質、etc...そして何よりも宿泊料金も気になる点かと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/09 01:01
観光の「非対称性」と「非日常」 
観光の「非対称性」と「非日常」  最近観光に関した勉強をさせていだいていますので、自分自身へのメモとしてブログ記事を書かせていただいています。 観光は「非日常」を過ごす事と言われます。 日頃生活している空間と違った空間に身を置くことにより五感から癒しや感動を感じるからと言われています。 地元の人間にとって当たり前の事が外から来られる観光客にとってそれが初めての景色や食そして体験であったりが「感動」となり記憶に刻まれます。 このことは私が今更ここに紹介させていただくような事でなく、今や観光業界では常識なことですね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/03 13:17
お客様に感動していただく 
お客様に感動していただく  先日、星野リゾート社長、星野佳路氏の「観光」に関する視点について書かせていただきましたが、その記事を書きながら昔訪れた東北の2つの温泉がその後経営者が変わりいずれもクチコミで高い評価を得ている事を思い出しましたので少しその事を書いてみたいと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/01 15:51
「観光」について考える
「観光」について考える 数年前から本業の「建設IT」関連に加え「地域観光活性化」について関わりを持たせていただくようになりました。 そのきっかけは自分の生まれ故郷の過疎化が急速に進行し町の中心部もシャッター街になりつつあり、そんな姿を見て少しでも町を活性化できないかと考えるようになりました。 いわゆる「郷土愛」というものかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/26 14:52
eシルクロード大学 温泉講話 「温泉をもっと知ろう!!」
eシルクロード大学 温泉講話 「温泉をもっと知ろう!!」 昨日はeシルクロード大学という場で「温泉」に関して講話させていただきました。 eシルクロード大学は北海道大学名誉教授、青木由直先生が主宰される勉強会です。 http://esre.sblo.jp/ 青木先生から講話の依頼をいただき過去の講座を担当された講師の先生を拝見し思わず「うっ!」と声を発してしまいました。 各業界で活躍されていらっしゃる著名人の方ばかりで、私如きがこのような場でお話させていただいても良いのかと自問自答しましたが、大変名誉ある機会ですのでお受けさせていただきました。 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/21 12:40
トムラウシ温泉「東大雪荘」
トムラウシ温泉「東大雪荘」 我が家の温泉歩きは1987年8月、北海道の名湯・秘湯を紹介する本に出会ってから始まり、本格化したのは1990年に入ってからでした。 温泉巡りは主として私、妻、息子、娘の家族四人がほとんどでしたが、年に数回は同居していた私の母も一緒に旅行に行ったり温泉に泊まったりもしていました。 しかし、その母も今年6月、94年の生涯を終えました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/20 12:18
スパ&カーサ函館(天然温泉はこだて大森の湯) 
スパ&カーサ函館(天然温泉はこだて大森の湯)  先日久し振りに函館へ出張してきました。 メインの訪問先は工事現場の事務所で、打ち合わせは夕方の時間帯が都合が良いと言われたのですが、函館で活躍している友人の会社にも立ち寄ってみたいと思いその友人社長に電話をすると「お昼でも一緒に食べましょう」との事になり早朝出発する事にしました。 本当は1泊したいところですが翌日予定があるので今回は日帰り出張となります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/18 10:17
eシルクロード大学 温泉講話
eシルクロード大学 温泉講話 今年は温泉に関する資格を取得させていただいた年となりました。 2月に「温泉入浴指導員」、5月に「温泉ソムリエ」、9月に「温泉観光士」と3つの資格を得る事ができました。 資格取得のきっかけは、温泉巡りをする中で少しは温泉知識を知った上で回るとより楽しいですし、周りから温泉に関した事を聞かれた際に正しい知識をアドバイスさせていただきたかったからです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/17 15:04
占冠 湯の沢温泉「四季の森」 
占冠 湯の沢温泉「四季の森」  先日、「地元学」を学ぶセミナーのため占冠村を訪問しました。 今回占冠村を訪ねるにあたり立ち寄ってみたい場所がありました。 それは村内でただ一ヶ所の天然温泉「湯の沢温泉」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/13 14:59
地元の観光資源を訪ねて 「石狩編」 その3 浜益区
地元の観光資源を訪ねて 「石狩編」 その3 浜益区 石狩市、地元の観光資源を訪ねて最終回は「浜益区」についてお伝えします。 石狩市浜益区も前回ご紹介しました「厚田区」同様、2005年10月に旧浜益村が合併し石狩市浜益区となった場所です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/05 18:21
地元の観光資源を訪ねて 「石狩編」 その2 厚田区
地元の観光資源を訪ねて 「石狩編」 その2 厚田区 前回に続き私の住んでいる石狩市の観光資源探訪についてお伝えします。 今回は2005年10月に合併した石狩市厚田区(旧厚田村)を歩いてみました。 厚田区も日本海に面しており海の幸も多く産出される港町でもあります。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/30 11:54
地元の観光資源を訪ねて 「石狩編」 その1 旧石狩市地域
地元の観光資源を訪ねて 「石狩編」 その1 旧石狩市地域 皆さんは自分の住んでいる町の観光資源をどの程度ご存じでしょうか? ここ数年地域活性化や観光振興に関した活動をしていて、ふと我が身に問いかけてみました。 実際、名前は知っていても直接現地に赴いた事のない場所も多いことと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/27 13:00
幌加内そば 「せい一」閉店
幌加内そば 「せい一」閉店 今や北海道のそばを語るとき必ずと言って良いほど名前が出てくるのが「幌加内」かと思います。 そばの生産量日本一であり、町内でその美味しいそばを食べる事ができます。 http://www.horokanai-kankou.com/eatery.php ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/26 04:06
温泉観光地実地体験の旅 その9 「東京散歩 part2 温泉銭湯」
温泉観光地実地体験の旅 その9 「東京散歩 part2 温泉銭湯」 旧東海道におけるイベント立ち寄りを終えこれから都内の温泉銭湯へと移動します。 実は会場近くに温泉銭湯があるのですが営業時間が15時からですので、後でここへ戻ってくることとしイベント会場から最寄り駅である京急新馬場駅へ向かいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/20 12:48
温泉観光地実地体験の旅 その8 「東京散歩 part1」
温泉観光地実地体験の旅 その8 「東京散歩 part1」 今回「温泉観光士」資格取得のため4泊5日の出張に出掛けましたが、いよいよ北海道へ戻る最終日となりました。 帰りの飛行機は羽田18:50のADOですので、それまでの時間都内を散策して羽田に向かいたいと思います。 今回の出張で結構な手荷物がありますので先ず羽田空港のコインロッカーに荷物を預けるため宿泊先ホテルの池袋から空港リムジンに乗ります。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/16 16:35
温泉観光地実地体験の旅 その7 「草津温泉 part4(最終日)」
温泉観光地実地体験の旅 その7 「草津温泉 part4(最終日)」 今回3泊4日の行程でやってきた草津温泉、温泉観光士講座の旅も最終日の野外実習を残すのみとなりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/15 13:07
温泉観光地実地体験の旅 その6 「草津温泉 part3」
温泉観光地実地体験の旅 その6 「草津温泉 part3」 草津温泉に来たら無料で入れる共同浴場にも入っておきたいですが、有料の日帰り温泉施設三ヶ所にも入湯しておきたいと思います。 その三ヶ所とは御座之湯、西の河原露天風呂、大滝乃湯です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/14 10:49
温泉観光地実地体験の旅 その5 「草津温泉 part2」
温泉観光地実地体験の旅 その5 「草津温泉 part2」 草津温泉到着の日は湯畑見物と温泉入浴は「白旗の湯」のみでした。 今回宿泊している素泊まりの宿「はなみづき」にも源泉掛け流しの温泉があります。 宿に浴室は1ヶ所のみで、宿泊者は浴室入口にチェックイン時に渡される札を掛けて入浴します。 私は早朝4時40分に入浴させていただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/09 22:11
温泉観光地実地体験の旅 その4 「草津温泉 part1」
温泉観光地実地体験の旅  その4 「草津温泉 part1」 JR吾妻線長野原草津口より最終バスに乗車し草津温泉までやってきました。 私にとっては5回目の草津温泉ですが、初めて公共交通機関でやってきました。 同行者の方は初の訪問になります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/05 19:10
温泉観光地実地体験の旅 その3 「JR吾妻線」
温泉観光地実地体験の旅 その3 「JR吾妻線」 伊香保温泉で約2時間温泉街を探訪させていただきました。 今回伊香保露天風呂に入浴しました。 http://www.city.shibukawa.lg.jp/kankou/onsen/rotemburo.html ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/02 02:03
温泉観光地実地体験の旅 その2 「伊香保温泉」
温泉観光地実地体験の旅 その2 「伊香保温泉」 大崎駅から電車を乗り継ぎ渋川駅までやってきました。 これから伊香保温泉へ渋川駅前から路線バスで向かう事にします。 http://www.ikaho-kankou.com/ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/30 10:25
温泉観光地実地体験の旅 その1 「湘南新宿ライン」
温泉観光地実地体験の旅 その1 「湘南新宿ライン」 出張続きのためブログ更新がすっかり空いてしまいました。 今回も23日から27日まで温泉観光地の実地体験のため群馬の名湯2ヶ所を訪問します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/25 10:48
敬老の日、夫婦癒し旅 その2 のぼりべつ牛乳とカルルス温泉鈴木旅館他
敬老の日、夫婦癒し旅 その2 のぼりべつ牛乳とカルルス温泉鈴木旅館他 萩野荘で久し振りに濃厚な温泉を堪能し車に乗ってもなかなか汗がひきません。 もう一ヶ所くらい温泉に入っていこうと思っていますが少しどこかで冷却タイムを持ちたいと思います。 ということで登別方面へ来たら時々立ち寄るこちらへやって来ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/17 13:00
敬老の日、夫婦癒し旅 その1 産直市場と萩野荘(白老町)
敬老の日、夫婦癒し旅 その1 産直市場と萩野荘(白老町) 昨日は敬老の日。 本来であれば両親に感謝の気持ちを表さなければいけないのですが、私の両親は既にこの世にはおらずカミさんの両親には先日訪問し日帰り温泉旅をしてきました。 ということで我が家夫婦も敬老の日プレゼンツとして日帰り温泉旅をしてきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/16 22:54
北の観光まちづくりリーダー養成セミナー(7期生)
北の観光まちづくりリーダー養成セミナー(7期生) 6年前頃からでしょうか、何か里心がついて自分の故郷の事を今まで以上に強く思うようになりました。 私の生まれ故郷は北海道空知管内妹背牛町で高校を卒業する昭和48年(1973)まで住んでいました。 その頃の人口は8000人近かったと記憶していますが今では3500人程度と半分以下に減少しています。 我が家先祖の墓が妹背牛にあり毎年数回は必ず妹背牛を訪ねています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/14 19:27
地域再生フォーラムIX(岩見沢)
地域再生フォーラムIX(岩見沢) 投稿がすっかり遅くなってしまいましたが、先週9/2(火)午後2時から、まなみーる岩見沢市民文化センター中ホールで、空知建設業協会主催「地域再生フォーラムIX」が開催されました。 「地域再生フォーラム」とは、地域力向上に向けた情報発信のあり方や、空知地域の魅力・可能性を、地域の方々と考える場として、一般社団法人空知建設業協会が毎年実施しているもので今年で9回目を迎えました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/09 14:45
第2回 鉄道写真コンテストin岩見沢
第2回 鉄道写真コンテストin岩見沢 岩見沢複合駅舎を中心に楽しいイベント企画や特産品の販売を行っている「いわみざわ駅まる」で、今年も鉄道に関したイベントが実施されます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/09/01 12:31
オソウシ温泉
オソウシ温泉 先日(8/19)、かんの温泉が4年振りにリニューアルオープンになるとのことで、温泉仲間の方と再開一番風呂に入るため訪問してきました。 オープン当日の早朝自宅を出発しても良いのですが、天気予報が雨とのこともあり前日近くの然別峡で温泉仲間の方と合流し久し振りに車中泊することとなりました。 自宅を午後3時前に出発し先ずはオソウシ温泉へと向かいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/29 16:55
名湯、かんの温泉リニューアルオープン
名湯、かんの温泉リニューアルオープン 北海道に数多く名湯、秘湯がありますが2008年12月より休業していた「かんの温泉」程多くのファンが再開を待ちわびていた温泉はないのではないでしょうか。 https://www.facebook.com/kannoonsen ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

2014/08/22 08:34
100万アクセス達成しました
100万アクセス達成しました いつも当ブログ「北海道人の独り言」にご訪問いただき誠にありがとうございます。 お陰様を持ちまして昨日(8/20)11時6分18秒、100万アクセスに到達いたしました。 振り返れば2006年6月27日のブログ開設以来約8年と2ヶ月(2976日)で達成となりました。これは1日平均336アクセスとなります。 これひとえに皆様のご愛顧の賜と心より感謝申し上げます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 7

2014/08/21 01:55
新登別温泉荘
新登別温泉荘 北海道には季節限定で営業している温泉があります。 多くは冬期間雪のため温泉に通じる道路が閉鎖されるため営業期間が限られる場合がほとんどですが、今回紹介させていただく温泉は理由が少々違います。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/08/18 10:07
三角市場(小樽市)
三角市場(小樽市) 夏の北海道へ来たら新鮮な海鮮丼を食べてみたいと思われる方も多いと思います。 全道各地で美味しい海鮮丼を食べていただけますが、できれば港町でより新鮮なものを食べたいと思うのが人情かと思います。 そんな希望を叶えてくれるの場所の一つに「三角市場」があります。 小樽駅を出て左手徒歩1分の場所にあります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/08/07 14:37
大雪高原温泉
大雪高原温泉 先日、年間56日間しか営業していない「山田温泉」を紹介させていただきました。現在山田温泉は日帰り限定ですので宿泊する事はできません。 今回ご紹介するのは年間123日間のみの営業ですが宿泊可能な温泉です。 その温泉は「大雪高原温泉 大雪高原山荘」です。 http://www.daisetsu-kogen.com/default.htm ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/06 14:22
かんの温泉
かんの温泉 北海道の温泉を語る時、温泉ファンであれば必ずと言って良いほど登場するのが「菅野温泉」でした。 私が北海道の温泉巡りを始めた1988(S63)年頃、今のようにネット情報もなく温泉情報はもっぱらガイドブックや温泉関連の書籍でした。 以前もご紹介させていただきましたが私が温泉に深くのめり込むきっかけは1冊の温泉関連の本でした。 その本とは「湯けむりの旅北海道(松田忠徳著、富士書院1987年8月25日発行)です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/05 12:50
山田温泉
山田温泉 一年で56日間しか営業していない温泉が北海道にあります。 その名は「山田温泉」。 http://outdoor.geocities.jp/yamadaspa/index.htm かつて宿泊も扱っていましたが今は日帰り専用として温泉ファンに愛され続けています。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/04 21:32
山川牧場自然牛乳
山川牧場自然牛乳 学校も夏休みに入り里帰りや観光で道内を観光される方も多いことと思います。 美味しい物がいっぱいある北海道ですが牛肉や牛乳もその一つです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/01 16:59

続きを見る

トップへ

月別リンク

アクセスカウンター














ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



なかのひと





北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]