北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 温泉マンの思い出の駅探訪シリーズ #29 「釧路湿原駅」

<<   作成日時 : 2015/12/07 09:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今回は釧網本線にある秘境駅全国ランキング50位で道内順位21位の「釧路湿原駅」をご紹介させていただきます。(ランキングはこの記事投稿時点のものです)
http://hp1.cyberstation.ne.jp/hikyoueki/
「釧路湿原駅」の住所は「北海道釧路郡釧路町字トリトウシ原野南5線27-4」です。


釧網本線は私の大好きな路線で、道東方面へ来ると必ずと言ってよい程どこかの駅に立ち寄りしています。

その釧網本線にあってつい最近まで未訪問だったのが今回ご紹介させていただく「釧路湿原駅」です。

初訪問は2015年11月1日です。


前日、釧路で大学の同窓会支部総会があり、自宅へ戻る際少し回り道をして立ち寄ってみました。


釧路市内のホテルから釧路湿原駅までのルートをiPadで確認してみます。

画像


釧網本線の全線開業は1931年(S6)9月20日ですが、釧路湿原駅はJR北海道になってから開業した駅です。
開業は1988年(S63)7月23日でJR北海道の臨時駅でしたが1996年(H8)12月1日に常設駅となりました。


地図を見てわかるように、釧路湿原駅へ車で行くためには、細岡駅、細岡展望台方面へ大きく迂回して行かなくてはなりません。


国道391号に「細岡遠望台」への案内看板がありますのでここを左折し細岡展望台方面へ向かいます。

画像


画像




舗装された道をしばらく走ると「細岡駅」に到着します。

画像



細岡駅前の道を細岡展望台方面へさらに奥へと進みます。

しばらくすると釧路湿原入口の案内看板があります。

画像



釧路湿原駅前まで車で行く事はできません。

手前のオープンスペースに車を止め歩いて行きます。

画像


画像



坂を200m程下って行くと正面に釧路湿原駅が見えてきます。

画像



釧路湿原駅横に木製の階段があります。

画像


この階段を登って行くと細岡展望台に方面へ出ます。

階段上には大規模な駐車場がありますので、そちらに車を止めこの階段で下りて釧路湿原駅へ来るルートもあります。



こちらが釧路湿原駅正面です。

画像


ここ釧路湿原を含め釧網本線のいくつかの駅は「釧路湿原国立公園」内に存在します。
https://www.env.go.jp/park/kushiro/


したがって駅舎は国立公園内に相応しく木造の環境に優しい造りになっています。


駅舎内に入ってみます。

手作りの案内図がありました。

画像



飲物の自販機も1台設置されています。

画像



時刻表を見てみます。

画像


季節運行の臨時列車を含め上下7本ずつあります。

秘境駅の割には多い方ですね。


ホームに出てみます。


こちらは下り釧路方面です。

画像




こちらは上り網走方面です。

画像



秘境駅と言われるだけあって付近に民家はありません。

まさに自然の中にある駅です。


せっかくなのでこの界隈の名所である「細岡展望台」に行って見たいと思います。

先程車を止めた場所に戻り、細岡展望台の方の駐車場へ移動します。

画像




展望台入口の案内看板があります。

画像




こちらが細岡展望台からの眺望です。

画像


「自然」は何よりも人を惹き付ける観光資源ですね。

この魅力に惹かれ多くの方がここへやってきます。


細岡展望台そばに「細岡ビジターズラウンジ」という無料の休息所があります。
https://city.hokkai.or.jp/~kkr946/shisetsu_hosooka.html

画像


釧路湿原駅の列車待ち合わせ時間を利用し、ここで休憩していただくのも良いですね。



またこの界隈に特別天然記念物に指定されている「丹頂(タンチョウ)」が飛来します。


釧路湿原駅から3駅網走寄りの「茅沼駅」はタンチョウが来る駅として有名です。

画像



鉄道ファンの間では釧網本線は絶景路線として有名です。


車での駅立ちよりもいいですが、やはり列車に乗って車窓を眺めるのが一番かと思います。


冬は下記の臨時列車がオススメです。

「SL冬の湿原号」(釧路−標茶)
http://www.jrkushiro.jp/sl2016/index.html


「流氷ノロッコ号」(網走−知床斜里)
http://www.jrkushiro.jp/ryuhyou2016/index.html

※「流氷ノロッコ号」は今冬の営業で廃止予定となっています。





今回、秘境駅シリーズとして1位から50位までの紹介をしてまいりました。

左の数字は秘境駅道内順位で、( )内は全国順位です。

1.(1)小幌駅(室蘭本線)
2.(10)古瀬駅(根室本線)
3.(11)初田牛駅(根室本線)
4.(12)糠南駅(宗谷本線)
5.(13)豊ケ岡駅(札沼線)
6.(22)下白滝駅(石北本線)
7.(23)旧白滝駅(石北本線)
8.(26)上白滝駅(石北本線)
9.(27)東山駅(函館本線)
10.(28)姫川駅(函館本線)
11.(29)豊清水駅(宗谷本線)
12.(30)北豊津駅(函館本線)
13.(34)下沼駅(宗谷本線)
14.(35)鷲ノ巣駅(函館本線)
15.(37)生野駅(石北本線)
16.(38)北星駅(宗谷本線)
17.(39)紋穂内駅(宗谷本線)
18.(41)北剣淵駅(宗谷本線)
19.(43)抜海駅(宗谷本線)
20.(49)安牛駅(宗谷本線)
21.(50)釧路湿原駅(釧網本線)

秘境駅ランキングベスト50の中に実に北海道の駅が21駅入っています。

その21駅の中で宗谷本線に8駅、函館本線と石北本線のそれぞれ4駅がランキングされています。

石北本線4駅のうち上白滝駅、旧白滝駅、下白滝駅は来春のダイヤ改正で廃止予定となっています。


皆さんは、いくつ訪ねた事がありますか?

もし思い出の駅がありましたらコメントいただけましたら幸いです。



今回の釧路湿原駅で一旦秘境駅紹介を終え今後は気になる鉄道に関した話題を提供させていただこうと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。



■「釧路湿原駅」パノラマ写真はこちらです(パノ鉄本舗)■
http://www.panotetsu.com/jr_hokkaido/14_senmou/25_kushiro-shitsugen/hq_kushiroshitsugen_tour/tour.html



■ 「釧路湿原駅」はこちらです■



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



名言黒板





温泉マンの思い出の駅探訪シリーズ #29 「釧路湿原駅」 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる