北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 温泉マンの思い出の駅探訪シリーズ #2 「備後矢野駅」&「上下駅」

<<   作成日時 : 2015/09/07 08:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

北海道に限らず道外ローカル線でも利用客減少に悩んでいる多くの地域があります。
広島県にいる私の友人宅前の田んぼの中を福塩線(福山駅-塩町間78.0km)というローカル線が走っています。
この路線も利用客の少ないローカル路線です。



私も水田農家の長男に生まれましたが、こうして自宅前を走る列車を毎日見られる事は鉄道ファンにとっては垂涎ものですね。

画像




さて、今まで何度か広島の友人宅を訪問していますが、4年前訪問した際私が鉄道ファンと言うこともあり沿線の駅に車で案内していただけることとなりました。


先ず最初に訪ねたのは福塩線「備後矢野駅」です。

画像



ご多分に漏れずここもかつては簡易委託駅で切符の販売もありましたが2008年4月1日無人化されました。

但し駅舎に併設してうどん・そばのお店があります。

画像


こうした駅を見ると北海道の無人駅とは雲泥の差を感じます。

確かにこは田舎町の駅ですが大自然の中にポツンとある北海道の無人駅から見ると都会の駅に見えてしまいます。


私は駅を訪ねると先ず時刻表をみます。

それはローカル線の場合、運行本数が極めて少なく予め列車時刻を調べて訪れない限り列車と遭遇する事はほとんどないからです。

画像


しか〜し・・・

何という偶然でしょうか、数分後に下り列車が到着するではありませんか!


慌ててホームへ行くと列車が入線してきました。

画像



本当は写真を撮るだけのつもりでしたが、ホームに乗車予定の素敵な女性もいらっしゃったので勢い余って乗ってしまいました(笑)

画像


一緒に来た友人達は唖然として駅で見送ってくれました。

画像


乗車間際私は

「次の駅で待ってて下さい!」

とホームで見送っていただいた友人に声を掛けました。


そして列車は出発しました。

画像



広島の友人から手厚い見送りをいただきました。

画像






乗車は次の駅である「上下駅」迄の3.7km、所要時間は6分程と大変短い時間です。

乗車の際乗車整理券を取りました。

画像



車内の乗客は疎らです。

画像




あっという間の6分でしたが、この乗車は私にとってとても貴重なものとなりました。

画像



上下駅では先程見送っていただいた友人達が車で先着していました。

画像


画像



そしてこの「上下駅」は駅名としてしても大変珍しい駅ですね。

上下関係を記念する写真の撮影場所としてはピッタリかと思います。


広島在住の親友にお願いしてイメージ写真を撮ってみました(^_^;)

画像


※ありがとうございました。



移動だけの手段として考えれば車がいかに便利かがわかります。


つまり移動手段としての鉄道は高齢者や通学生の交通弱者が中心になってしまうということかもしれません。


さて上下駅に降り立ち駅の中を友人達と探索します。

駅舎内には売店があり、ここ上下町は「つちのこ伝説」発祥の町と言うこともあり関連したお土産品が売られていました。

画像




また上下町は、お笑い芸人アンガールズ「田中卓志」さんの出身地なのです。


また上下町(2004年4月1日から府中市)は江戸時代、旧石見銀山から瀬戸内海への銀山街道の宿場町の一つであり、天領とされ、両替商など金融業で栄えていました。

その面影が今も大切に残されています。


同行いただいた友人達と町並みを歩いてみました。

画像


画像


画像


画像



もう一つ驚いたのは、この上下駅隣駅は無人駅の「甲奴(こうぬ)駅」ですが駅舎内にお好み焼きのお店があります。

画像


画像



駅は地域の人が集まる場所という考えがとても理解できます。


これは私の独り言です。

車内販売が無くなってしまった宗谷本線特急停車駅には何らかのサービスが必要だと感じています。
駅にコンビニがあったらぁ〜と思ったりしています。




北海道には鉄道を利用しなければ見る事のできない貴重な観光資源が存在しています。

これは単に鉄道会社や沿線自治体のみでの保存を考える次元ではありませんね。

そうした資源を国をあげて保存できたら素晴らしいですね。




■ 「備後矢野駅」はこちらです■




■ 「上下駅」はこちらです■

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
独り言に基本賛成です。
スイッチバック遺構(になってないけど)などは
暴言かもしれませんが、くだらない世界遺産登録を目指すより、
生きた歴史教材(物理教材)にしてもらいたいです。
車内販売は復活は難しいかもしれないけれど、
停車時間をもっと多めにとってもらえたらいいなぁと思います。
あくまで「ひとりごと」です。
沖密田歌音
2015/09/07 13:29
>沖密田歌音さん、重ねてのコメントありがとうございます。
確かに生きた歴史教材は今後とても重要だと私も思っています。
車内販売は人件費他のコストを考えると復活は厳しいと思いますので、せめて列車交換の時間を少し長くして駅にコンビニがあればそこで調達できたら嬉しいですね。
あっ、ひとりごとでしたね(笑)
温泉マン
2015/09/07 18:28

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



名言黒板





温泉マンの思い出の駅探訪シリーズ #2 「備後矢野駅」&「上下駅」 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる