北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS さよなら列車、「トワイライトエクスプレス」&「711系赤電車」

<<   作成日時 : 2015/03/15 18:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

3月はJRグループのダイヤ改正ですが、今回は北陸新幹線開業や北海道新幹線の来年開業に向けた試運転、そして寝台列車や北海道初の電車車両引退と鉄道に関して話題の多い月となりました。
鉄道ファンの私としては今回さよなら列車に乗車する事はできませんでしたが、札幌駅に最後の勇姿を見に行ってきました。
先ず最初に3/12(木)、札幌発大阪行寝台特急「トワイライトエクスプレス」最終運行を見送るため札幌駅へと出掛けました。



実はこの日ラストランとなる「トワイライトエクスプレス」チケットをゲットされた、鉄道ジャーナリスト中嶋茂夫さんと出版プロデューサー山田稔さん2名が札幌から大阪まで乗車されるのです。


出発前にお二人と札幌の仲間でランチタイムです。
(※山田さん、写真借用させていただきました)

画像



山田さんは羽田から飛行機で札幌へ来られたのですが、中嶋さんは上野から北斗星に乗車していて、1時間遅れのためランチタイムに間に合わないため、後で札幌駅改札口で待ち合わせとなります。


ランチタイムのお店はこちらでした。
http://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010101/1034114/

画像






ランチタイムを終え、遅れていた北斗星も到着し中嶋さんとも無事合流です。

画像


中嶋さんは今回最終のトワイライトエクスプレスが57回目の乗車で「トワイライトエクスプレス」に関する第一人者です。



手元にしっかりとそのプラチナチケットがありました。

画像


一ヶ月前の発売日に瞬時に売り切れとなったチケットですが、運良く息子さんがゲットしてくれたそうです。

正直「もってる人」です。


お二人は鉄道に関する本を出版されており、そのご縁で今回お見送りのお声を掛けていただきました。

画像


画像



いよいよ乗車ホームへと向かいますがどれほどの混雑かちょっぴり不安です。

画像


4番線にはすでに多くの人がいます。


中嶋さんは、報道関係から今回の乗車に関して複数の取材依頼を受けており、動画撮影もしなければいけないとのことで早速お仕事をされていました。

画像




中嶋さんに記念の1枚をお願いしました。

画像


中嶋さんが手にされている本はご自身も寄稿され2013年1月に発行となった「トワイライトエクスプレス」のバイブル的なものです。DVDも付いており乗らずともトワイライトに乗車した雰囲気を楽しむ事ができます。



出発時間が近くなり今回見送りに来た仲間と記念撮影です。

画像



さていよいよ出発です。

お二人は列車に乗り込みました。

画像



1989年以来26年間運行されたトワイライトエクスプレスは最後の乗客を乗せ札幌駅を後にしました。

画像






本当は、札幌発の最終トワイライトエクスプレス見送りで終わる予定でしたが、夜自宅へ戻ると私が相談役としてお手伝いしている「パノ鉄本舗」事務局長から


「明日、711系とトワイライトエクスプレスの最終列車到着を撮影に札幌駅へ行きませんか?」

と電話をいただきました。


いつも大変お世話になっている事務局長様ですので、二つ返事でOKさせていただきました。


翌朝は8時過ぎに昨日と同じ札幌駅3番線へと向かいます。

先ずは国鉄時代、北海道初の電車として導入された711系電車が岩見沢から最終の運行として到着します。

この日は報道陣用のエリアが設けられていました。

画像



しっかりと横断幕もありました。

画像



また、熱烈な女性ファンの方がいらっしゃったので写真を撮らせていただきました。

画像




やがて電車が入線してきました。
カメラのシャッターが一斉に切られます。

画像




電車到着後多くのファンから惜しまれる声が投げかけられ、やがて電車は回送として去って行きました。

画像


私も何度となく乗車経験のある電車だっただけにとても寂しい気持ちでした。




さて、このあと大阪発のトワイライトエクスプレス最終列車が札幌駅3番線に到着します。


1時間近く時間があるので先ずは腹ごしらえです。

画像


画像




列車は5分ほど遅れ入線です。

画像




最後の乗車となったJR北海道車掌さんへファンから記念品が贈られていました。


画像



なんと、レストランカー「ダイナープレヤデス」にスタッフ一同勢揃いです。

画像


画像


画像





そして感動の時がやってきます。、
列車は回送として動き出した時、ホームに向かってスタッフ全員が手を振っていました。




結局、私はトワイライトエクスプレスに1994年7月、札幌−大阪間で一度だけの乗車でした。

画像



その時いただいたポーチは私の宝物としていついつまでも大切に残しておきたいと思います。

画像



トワイライトエクスプレスに乗車する以前私は4度北斗星に乗車しA寝台個室ロイヤルにも乗車経験がありました。

北斗星のロイヤルも凄いと感じましたが、トワイライトのロイヤルに乗車してそれは今までのおもてなしと全く違う雰囲気を感じたのです。

その雰囲気をうまく表現できませんが、それは関西ならではの

「人を喜ばせてなんぼ」

という地域性にあると感じています。



前述の鉄道ジャーナリスト中嶋茂夫さんが、「トワイライトエクスプレス」に乗る事について

「人との触れ合い、交流がとっても素敵なんです。だからこそトワイライトエクスプレスの廃止は単に列車に乗れなくなるということばかりでなくこうした素敵な触れ合いが無くなるということが一番残念なんです」


と言われています。


全く同感です。

中嶋茂夫さんはあのJR九州「ななつ星」にも乗車経験をお持ちです。

そしてそれだけでなく日本の豪華列車、グルメ列車全てに乗車経験をお持ちの方でそのご意見は大変貴重です。

単に車両や料理が豪勢なだけでなく、そこに従事されているスタッフ全員のおもてなしの心がお客様に向いているという事なんですね。

それはできうる限り、お客様のリクエストにお応えするということかも知れません。


「先ず隗より始めよ」


といいうことわざがあります。


ことわざの使い方はちょっと違いますが私としては


「先ず、おもてなしは言葉より始めよ」


と強調したいと思います。




前日、札幌駅を見送った「トワイライトエクスプレス」が大阪近くになった車内放送がYoutubeにありました。
「Yui River」様、動画をお借りします。



この車内放送を聞きたくてトワイライトエクスプレス乗車したファンもいらっしゃることと思います。


ありがとう「トワイライトエクスプレス」・・・・

この感動は生涯忘れません。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



なかのひと





さよなら列車、「トワイライトエクスプレス」&「711系赤電車」 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる