北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 臼別温泉(湯とぴあ臼別)

<<   作成日時 : 2014/07/14 10:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ブログアクセスが100万に近づいた事もあり過去の思い出の湯を回顧してみたいと思います。
私が北海道の温泉歩きを始めたきっかけが松田忠徳先生が1987年8月に発刊された「湯けむりの旅北海道(富士書院)」とお話させていただきました。
この本には温泉ファンなら垂涎の76ヶ所の秘湯・名湯が紹介されており私もその魅力に惹かれた一人であります。


この本に出会い我が家家族による道内温泉行脚がスタートとなったしだいです。

その中でご高齢の夫婦が永年営まれている温泉宿の紹介を見て訪ねたのが旧大成町(現、せたな町)にあった臼別温泉です。

画像



国道から約3kmの砂利道を進んだ行き止まりに宿が存在していました。

日帰り入浴の料金を支払おうと受付に行くと中は暗闇でお金を受け取る手がすーと伸びて来たのがとても印象に残っています。


残念ながら我が家に当時の浴槽写真が残っていませんが、松田先生の本には貴重な露天風呂写真が紹介されています。


画像


【中古】 湯けむりの旅北海道 (4938306654 / 9784938306656)
北十二条書店
カバーに擦れ・少々傷み/読物/地図・レジャー・ガイド/B6/松田忠徳/富士書院/Shoin Libr


楽天市場 by 【中古】 湯けむりの旅北海道 (4938306654 / 9784938306656) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



※当時の露天風呂の様子がこの本のP100で紹介されています。

この写真を見て私もこの露天風呂に入浴させていただいた記憶が甦りました。



我が家が訪問したのは1990年6月でしたが、その後1993年7月12日に発生した北海道南西沖地震で建物にダメージを受けたこととご夫婦がご高齢の事もあり翌1994年廃業にいたりました。


多くのファンがいた臼別温泉だっただけに翌年(1995年)、大成町はこの温泉を日帰専用に入浴施設「湯とぴあ臼別」として再開することとなりました。
http://www.town.setana.lg.jp/modules/xfsection/article.php?articleid=47

今ではこの湯を懐かしむ多くの方が訪れる温泉として人気を博しています。



私も今年5月末、ニセコ界隈の温泉を訪ねようと車を走らせたのですが、ふとこの湯の事を思い出し何だか無性にこの湯に入りたくなり足を延ばしみました。

画像



着いた時に丁度お客様が帰られるところで、私は貸切状態で入浴させていただく事ができました。

湯とぴあ臼別には決まった入浴料金がありません。

訪れた方のお気持ちを清掃協力金という形でいただきます。

画像


画像



浴槽の雰囲気はこんな感じです。

画像



手前が内湯的存在で奥が露天風呂という感じです。


開放感一杯なのは奥の露天風呂ですのでそちらに行っています。


それでは失礼して・・・


画像



この何とも言えない雰囲気の中入る露天風呂は「至福のひととき」そのものですね。



「湯とぴあ臼別」を出発したのが19:30、自宅まで240kmあります。

ゆっくり帰りますので自宅到着は午前様ですね(笑)


時間や距離を考慮しても貴重な温泉である事は間違いありません。


■「臼別温泉(湯とぴあ臼別)」はこちらです■

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「清掃協力金」には、そんな訳が有ったのですね。10年近く前でしょうか、日本海回りで函館を目指した時に立ち寄ってます。地元の方が数人居られて、協力金を投入した私に「マニアかい」って、いきなり声を掛けられドキマキした記憶が残ってます。
hiro
2014/07/15 15:10
>hiroさん、この温泉が再開された事は温泉ファンとして大変嬉しい事です。
清掃協力金がこの温泉の存続に役立つのであればこうしたシステムは是非継続してほしいものだと思っています。
温泉マン
2014/07/16 03:02

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



なかのひと





臼別温泉(湯とぴあ臼別) 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる