北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 盤石温泉

<<   作成日時 : 2013/10/07 13:48   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

「パノ鉄本舗」相談役を仰せつかっている私温泉マンですが、10/3から2泊3日の行程で鉄道駅舎撮影の旅に出掛けてきました。
今回私の主たる役目は運転手兼道案内人です。
ローカル駅撮影の場合、駅への道順がわかりにくいため今回撮影のサポートをさせていただきます。


10/3、早朝の札幌を私を含め5名のスタッフで出発、道央自動車道を函館方面へと走らせます。

パノ鉄本舗代表である青木由直さんは秘境探訪家でありご自身のブログ「秘境100選 Ver2」で訪問地レポートをされています。


今回最初の撮影予定駅は森町にあるのですが、その前に秘湯「盤石温泉」にご案内させていただきました。



早速温泉前で撮影開始です。

画像



※青木由直さんが撮影した盤石温泉、小屋の中のパノラマ写真が下記サイトでお楽しみいただけます。
普通の写真では脱衣室と浴槽の位置関係がわかりづらいと思いますが、パノラマ写真だとそれが良くわかります。
http://hikyou.sakura.ne.jp/v2/2013/10/103_5.html




するとパノ鉄本舗事務局長であるFさんが、いきなり脱衣開始です。

湯船に浸かり

「これは素晴らしい湯です! 最高の気分です!!」

と大絶賛です。


私もここへご案内できたことを嬉しく思います。


詳細は、Fさんの下記ブログ記事をご参照願います。

http://www.choko.sakura.ne.jp/mtwanwan/archives/2013/10/post_1009.html



さて、あまり長湯もできません。

今回の主目的である「鉄道駅」撮影に向かいたいと思います。


最初の駅はパノ鉄本舗顧問であるSさんが「心に残る駅」として挙げられている「石倉駅」に向け出発です。




※「盤石温泉」のオーナー様は函館市本町で焼肉「梁山泊」を営まれています。
温泉は無料で入浴できます。
この温泉が無料で開放されている理由は、北海道B級グルメ徒然記(管理人:ユキヒロさん)のこちらの記事をご参照下さい。
今回函館訪問へ行くので時間があれば是非立ち寄らせていただき感謝の言葉をお伝えしたいところですが・・・・




■「盤石温泉」はこちらです■


大きな地図で見る

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
盤石温泉記事の採用有難うございます。
光栄におもいます。

少しづつ進化する姿が楽しみですね。
ユキヒロ
2013/10/08 12:51
>ユキヒロさん、こんにちは。
盤石温泉の説明を記事に書こうと思ったのですがユキヒロさんのブログ記事がとてもわかりやすかったのでリンクさせていただきました。どうもありがとうございました。
盤石温泉を訪れる方のマナーがとても良いようでいつ訪ねても綺麗に整理されていますね。
今後もこのまま素敵な湯を無料提供いただけたらと思っています。
今後も何か気になる記事がありましたらコメントいただけましたら幸いです。
今後ともよろしくお願いします。
温泉マン
2013/10/08 14:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



なかのひと





盤石温泉 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる