北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 札幌市電貸切

<<   作成日時 : 2013/09/08 18:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

鉄道マニアにもいろいろなジャンルがありますが、札幌市電をこよなく愛するグループがあり私もそのお仲間に入れていただいています。
会の名称は「金富士トラム」です。
今年1月札幌市電を貸し切って親睦会を開催しましたが、昨日再び札幌市電を貸し切って2回目の親睦会が開催されました。


今回の貸切電車も前回同様「市電すすきの駅」を出発し「西4丁目駅」を一往復します。


集合時間及び場所は18時、市電すすきの駅です。



札幌市電では今年5月5日より新型車両A1200形が運行を開始しました。


※この写真は正式運行開始前の4月13日に撮影したものです。

画像




残念ながら正式運行開始後、この新型車に乗車したことがなかったので集合時間前に乗ってみることにしました。


先日、新型車(A1200形)の愛称が「ポラリス」に決定しました。


新型車の運行時刻は、札幌市電のHPで確認する事ができます。
http://www.city.sapporo.jp/st/shiden/route-map/route-map.html


すすきの駅集合時間18時前に到着する便があったので西4丁目からすすきの駅まで乗車する事にしました。

画像



そのまま西4丁目から終点のすすきの駅まで乗車しても良いのですが、今回の貸切電車の様子もみてみたいので、少し早めの市電に乗車し「電車事業所前駅」で一旦途中下車し、再び「電車事業所前駅」からポラリスに乗車し集合場所の市電すすきの駅に向かいたいと思います。


札幌市電は均一運賃で大人1回170円です。SAPICA、Kitaca、Suica等のIC系カードも利用できます。


しかし「どサンこパス」という札幌市電限定一日乗車券が、土日祝日限定ですが300円で購入できます。今回はこれを利用させていただきます。

画像





「電車事業所前駅」で下車し、道路から今回の貸切電車の様子をみてみました。

画像



この電車がすすきの駅まで回送されます。


再び「電車事業所前駅」に戻りポラリスの到着を待ちます。

画像



電停の駅名下に注目願います。

ローマ字で「Densha Jigyosho mae」と表記されています。


先日、NHKテレビの観光番組でこうした駅名や地名等がローマ字表記になっており、日本人にとっては読み方を補助するものとして良いのですが、外国人観光客にとって意味不明とのことです。

今後は是非、外国人観光客にもわかる表記をお願いしたいと思っています。


さて、話を本題に戻します。


「電車事業所前駅」にポラリスがやってきました。

画像





最後尾に乗車し後方を眺めていると・・・

なんと、今回の貸切電車がすすきの駅へ回送するため後を付いて来ています。

画像





すすきの駅に到着すると、会のメンバーが既に待っていました。

今回はオリジナルヘッドマークも装着です。

画像




一般のお客様が私達の怪しい(?)行動を横目に通り過ぎていきます。

中国語を話しながら、仕切にシャッターを切る若い女性グループがいました。

中国の鉄子さんでしょうか?




さぁ、いよいよメンバーが乗り込みます。

画像



電車内にはテープルがセットされています。

これは貸切電車の場合、市電の方で用意していただけます。

画像





貸切電車内の飲物やおつまみ類は各自持参です。


すすきの駅を18時に出発し西4丁目駅へ向かいます。


今回ははるばる神奈川県からの参加者もあり、差し入れがありました。

画像




参加者がそれぞれ思い思いの物を持ち寄り宴が始まります。

画像






途中ちょっとしたサプライズが・・・

今回参加のメンバーの方のご自宅が市電沿線にありその方の窓をみると・・・

画像



ナ、ナ、ナント、歓迎の文字とご両親が手を振っているではありませんか?

これにはビックリです。

何とも凄い親子です!!




すすきの駅から西4丁目駅までは片道45分程度ですが、途中ほぼ中間地点ある「電車事業所前駅」でトイレ休憩をします。



「電車事業所前駅」といっても通常の電停に停車するのではなく、事業所の車庫内に入って行きます。


普段、一般の人は立ち入れない場所です。

参加者の多くはプロカメラマンの方が多くいらっしゃいます。

事業所へと入る電車内ではみんな一斉に撮影タイムです。

画像




私も事業所内で撮影をし仲間の方に写真を撮っていただきました。

画像





お酒と楽しい会話をしていると、あっという間に往復約2時間の市電貸切の旅も終了となりました。

画像





皆さんも親睦会やお祝い事で市電を貸し切ってみませんか?






※札幌市電の貸切料金は片道(西4丁目→すすきの or すすきの→西4丁目)15,300円です。
詳細については下記URLをご参照願います。

http://www.city.sapporo.jp/st/shiden/kashikiri/kashikiri.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



なかのひと





札幌市電貸切 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる