北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「筬島駅」と「砂澤ビッキ記念館」

<<   作成日時 : 2013/06/10 07:18   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

出張・・・となるといつも寄り道をしたくなる私温泉マンです。
今回も中川町へ出張するため名寄市に前泊となりました。
名寄市から中川町までは75km程、しかも仕事は午後からなのでいつものように寄り道をしながら向かいたいと思います。


今回、宗谷本線の筬島駅にやってきました。
駅入口に旧駅名標が残っていました。

画像







駅舎は最近改修されたようで外観がとても綺麗です。

画像





待合い室内に入ってみます。

画像




木製の長いすに定番の座布団が敷かれています。
北海道の無人駅でこうした光景を多くみますが、とてもほのぼのとしますね。




列車本数は比較的多い方かと思います。

画像






ホームに出て駅名標を撮影します。

画像




現在の隣駅は中川町の「佐久駅」ですが、かつて「神路駅」がありました。
陸の孤島とも言われた駅で鉄道ファンが多く訪ねる駅でした。
今は、廃止となり駅跡を訪れる道もなく幻の駅と化しています。

稚内方面を見てみます。

画像







さて、筬島駅近くに「砂澤ビッキ記念館」があります。
せっかくなので立ち寄ってみたいと思います。

画像


画像



ここは以前「筬島小学校」だった場所で、その校舎跡を再利用したものです。



入口の受付で200円を支払い記帳します。

画像





こちらの方が砂澤ビッキさんです。



※詳しくは下記wikipediaをご参照願います。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A0%82%E6%BE%A4%E3%83%93%E3%83%83%E3%82%AD

画像



木材の村らしく通路にウッドチップが敷かれています。とても感じよく歩く事ができます。

画像




館内には砂澤ビッキさんの作品が数多く展示されています。

画像






こうした地方にある記念館訪問はとても有意義ですね。
いつもは通過したばかりでしたので今後は努めて立ち寄りしたいと思います。


次回は中川町にある駅巡りをしたいと思います。



■「筬島駅」はこちらです■

大きな地図で見る



■「砂澤ビッキ記念館」はこちらです■

大きな地図で見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
駅舎の形が列車風で驚きです。
北海道はこのような駅舎が多いようですね。
カメ吉
2013/06/13 16:04
>カメ吉さん、北海道には車掌車を利用した駅舎(待合室)が多いです。
温泉マン
2013/06/14 08:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



名言黒板





「筬島駅」と「砂澤ビッキ記念館」 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる