北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 関西探訪 #7 「城崎温泉から京都へ」

<<   作成日時 : 2013/06/30 08:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

余部鉄橋、城崎温泉外湯めぐりを堪能し、城崎温泉駅から京都へと移動します。
城崎温泉から京都へは直通列車も運行していますが、早朝の時間帯はありませんので一旦普通列車で福知山まで行きそこから京都行特急「きのさき」に乗換京都の二条駅まで行きます。


温泉に宿泊するといつも目が覚めるのが早い私ですが、この日も5時には起きてしまいました。
旅館の窓から外を眺めると人通りも無く静けさだけが漂っています。

画像



いつもだったら外を散歩するのですが、昨日の疲れが残っているのでしばしテレビのニュースを見ながら宿で微睡みます。




さて城崎温泉でお世話になった「みよし旅館」を後にします。

宿の前でご主人の丁重なるお見送りいただきました。

画像



大変短い滞在時間でしたがとても楽しく過ごさせていただきました。



今回同行いただいている「もぐらくん」とゆっくりと城崎温泉駅へ歩いて行きます。





今回の行程を再確認します。

今回の記事では下記赤字部分の区間をお伝えします。

●1日目
1.自宅→(バス)→手稲駅北口
2.JR手稲駅→(快速エアポート)→新千歳空港駅
3.新千歳空港→(スカイマーク)→神戸空港
4.神戸空港駅→(ポートライナー)→三宮駅
5.阪急三宮駅→(特急)→西宮北口駅
6.西宮北口駅→(普通)→(阪急)宝塚駅
7.JR宝塚駅→(特急こうのとり)→城崎温泉駅
8.城崎温泉駅→(普通)→餘部駅
9.餘部駅→(普通)→城崎温泉駅
10.城崎温泉探訪

●2日目
11.城崎温泉駅→(普通)→福知山駅
12.福知山駅→(特急きのさき)→二条駅

13.二条駅→(京都市営地下鉄)→東山駅
14.東山駅→(徒歩)→セミナー&フェア会場
15.セミナー&フェア会場→(タクシー)→宿泊先ホテル
16.宿泊先ホテル→(阪急)烏丸駅→(阪急)河原町駅→懇親会会場
17.懇親会会場→(タクシー)→宿泊先ホテル

●3日目
18.宿泊先ホテル→四条駅→(京都市営地下鉄)→京都駅
19.近鉄京都駅→(近鉄特急)→大和八木駅
20.大和八木駅→(近鉄特急)→近鉄四日市駅
21.近鉄四日市駅→(普通)→湯の山温泉駅
22.湯の山温泉駅→(バス)→アクアイグニス
23.アクアイグニス→(バス)→湯の山温泉駅
24.湯の山温泉駅→(普通)→近鉄四日市駅
25.近鉄四日市駅→(特急伊勢志摩ライナー)→近鉄名古屋駅
26.名鉄名古屋駅→(特急ミュースカイ)→中部国際空港駅
27.中部国際空港→(ジェットスター)→新千歳空港
28.新千歳空港→(快速エアポート)→手稲駅
29.手稲駅北口→(バス)→自宅


城崎温泉駅に到着しました。

駅前に大阪行のバスが停まっていました。

城崎温泉へは大阪、京都方面へからJRの直通特急列車もありますが、全但バスにて神戸・大阪方面から直通のバスで来る事も可能です。
http://www.zentanbus.co.jp/



早朝は城崎温泉駅発の京都行特急がありませんので、一旦福知山駅まで普通列車で移動します。

画像




先ずは駅窓口で、e5489で予約しておいた福知山→京都の特急指定券を発券してもらいます。
http://www.jr-odekake.net/goyoyaku/e5489/


画像



「e5489」は窓口で特急指定券を購入するよりも割引料金で利用できるので大変お得ですね。



こちらが福知山行普通列車です。

画像


山陰本線には電化区間と非電化区間が混在しています。

ここ城崎温泉から京都までは電化区間となっています。




城崎温泉駅界隈では早朝食事をする場所がありませんので、福知山駅で朝食をとりたいと思います。


出発すると「もぐらくん」はタブレット端末を使ってSNSを含めた情報チェックです。

画像



私も旅の状況写真をタブレットを使用してSNSにアップです。




やがて列車は「養父駅」に到着です。

画像



鉄道ファンの私もこの駅名を正しく読む事ができませんでした。

「やぶえき」と読みます。

ちょっと意味深な駅名ですね。




城崎温泉から乗車すること1時間21分で福知山に到着しました。

画像




福知山駅で駅弁でも買おうと思ったのですが販売していませんでしたので、構内にあったミスドを利用する事にします。

画像




今回の乗車券と特急券です。

画像






朝食を終え僅かな時間を利用して構内探索です。

ここ福知山駅は「北近畿タンゴ鉄道」宮福線が接続しており、日本三景の一つ「天橋立」に行く事ができます。

画像


画像




さて、時間になりましたので京都行「特急きのさき」に乗車します。

画像



京都、二条駅までは1時間15分の旅です。



窓際にはいつもの物が用意されています。

画像




列車の旅にお酒は付き物ですが今日は午後から仕事が待っていますが・・・


しかし「もぐらくん」の満面の笑みに、それもどこかへ吹っ飛んでしまいました(笑)

画像




ほろ酔い加減で、うとうとし、窓の外を見ると雨模様でした。

やっぱり「もぐらくん」伝説は生きていました(^_^;)

画像



列車はやがて二条駅に到着です。

画像





ここから地下鉄に乗り換え、セミナー会場へと移動します。




■「福知山駅」はこちらです■

大きな地図で見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



名言黒板





関西探訪 #7 「城崎温泉から京都へ」 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる