北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 名寄出張備忘録 第二弾 その4 「天塩川温泉駅」

<<   作成日時 : 2013/05/06 01:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

美深駅訪問を終え国道40号を北上します。途中、初野駅、恩根内駅にも立ち寄っていますがここでは割愛させていただきます。
今回紹介させていただくのは「天塩川温泉駅」です。駅名にある通り「天塩川温泉」近くにある駅です。




国道40号を美深町から音威子府村へと入ります。

画像



音威子府村は北海道で一番小さい村を謳っておりその人口は857人(H24.9現在)です。
http://www.vill.otoineppu.hokkaido.jp/



しばらく走行すると「天塩川温泉」入口を示す案内看板があります。

画像




ここを左折します。


その後道なりに進むと踏切があり、そこに天塩川温泉駅があります。

画像



ちなみに駅名にある天塩川温泉までは駅から約800mの位置にあります。
(※天塩川温泉については後日レポートさせていただきます)



ここも棒線駅で板張りのホームになっています。

画像




駅名標もありますが、待合室壁に駅名が表示されています。

画像




待合室内に入ってみます。

椅子席に座布団が敷かれています。きっと地元の方が寄贈されたものかと思います。

画像


地元の方の駅に対する愛着心が伝わってきて心が和みます。



椅子席以外にカーペット敷きのスペースもありました。

画像




そしてこうした無人駅では最近冬期間の暖房施設がない場合も多いのですが、ここ天塩川温泉駅にはストーブが設置されており、待合室は心地よい暖かさに保たれています。

画像




あまりの気持ちよさに少し休息させていただきます。

画像



しばし休息の後、車へ戻ろうとすると男性の方お一人が待合室に入って来られました。

お話を聞くと滋賀県から車で北海道旅行に来られ、道北地方の駅舎と雪景色を撮影しておられるとのこと。

この日稚内から旭川に向け南下をしながら撮影されるとの事でした。

画像




北海道の素晴らしい駅舎風景を撮影できたでしょうか?



駅巡りをしているとこうした出会いにも遭遇します。



さて次回は「駅そば」として有名な駅を訪問します。


それでは。





■「宗谷本線 天塩川温泉駅」はこちらです■

大きな地図で見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



名言黒板





名寄出張備忘録 第二弾 その4 「天塩川温泉駅」 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる