北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 名寄出張備忘録 第二弾 その3 「美深駅」

<<   作成日時 : 2013/05/05 18:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ここしばらく無人駅訪問をお伝えしましたが久し振りに有人駅を紹介させていただきます。
今回紹介させていただくのは「美深駅」です。


こちらが駅正面です。

画像





大変立派な建物ですね。

有人駅らしく駅舎内も広々としています。

画像





先ずは窓口で入場券を購入します。

画像





ホームに出て駅裏の様子を撮影してみます。

画像




特急列車停車駅であり、ホームに乗車位置の表示がありました。

画像





撮影していると上り普通列車が入線し高校生が乗車していました。

画像



ローカル線を巡っていると、JRは高校生の貴重な足となっていることをつくづく実感させられます。

そして地方に行けば行くほど、高校生の乗車マナーが素晴らしい事にも気付かされます。



ここ美深駅はかつて美幸線分岐駅でした。

画像




美幸線(1985年9月廃止)廃止直前、日本一の赤字路線と言われており、私も廃止前美幸線終着駅である「仁宇布駅」を訪問したことがあります。

画像


この写真は1981年(S56)5月撮影で、カミさんと結婚する半年前に訪れたものです。



現在「仁宇布駅跡」は「トロッコ王国」として利用され、旧美幸線跡の片道5km(往復10km)エンジン式のトロッコで乗車体験できます。


4年前、私が訪問した際の乗車映像は下記をご参照願います。






現在、美幸線を偲ぶものと言えば駅舎屋上にある「美幸の鐘」です。

画像





この鐘は一日2回鳴ります。


一回目はスーパー宗谷1号到着時(午前10:26)、二回目は午後3時です。
残念ながら私の訪問時はその時間帯でありませんでしたので、Youtubeにある動画を紹介させていただきます。






駅構内の撮影を終え改札口に戻って来ると、通常であれば入場券は収受されますが、ここでは嬉しい気遣いがあります。


駅員の方が使用済み表記を兼ね「乗車記念」と描かれたスタンプを押してくれました。

画像


これは訪問者にはとてもありがたいサービスです。


さて、駅舎内には美深町観光協会の事務所が入っており、駅舎内に「観光案内所」が設置されています。

画像




また特産物も販売されています。

画像



私は『美深「もちもち」うま麺 北はるかラーメン』(200円)を購入しました。

画像




後日自宅で食べましたが、確かに普段食べるインスタント麺よりはもちもち感があったように思います。




さて、次は温泉近くにある駅に立ち寄ってみたいと思います。




それでは。






■「宗谷本線 美深駅」はこちらです■

大きな地図で見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



名言黒板





名寄出張備忘録 第二弾 その3 「美深駅」 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる