北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 増毛駅(留萌本線)

<<   作成日時 : 2013/03/19 03:32   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

瀬越駅の立ち寄りを終え留萌本線終着駅である「増毛駅」へ向かいます。
鉄道ファンのみならず駅の終着駅というのは某か郷愁を覚えます。
ましてやそこが映画やドラマのロケ地となればなおさらです。


増毛駅に到着です。

画像





ここを訪ねるとどうしても「駅 STATION」が思い出され、高倉健や倍賞智恵子の姿が頭を過ぎります。






ホームに出てみます。

画像


辺りは少し薄暗くなっています。

夏の増毛駅も好きですが、こうした冬の増毛駅は何か北国の郷愁を感じさせてくれます。



駅名表を見ると隣駅が片方にしか表記がありません。ここが終着駅であることを示しています。

画像




さて駅舎内へ入ります。

画像



誰もおらず閑散としていました。




お蕎麦屋さんがあります。

画像




メニューの最初に「にしんそば」があるあたり土地柄を感じさせてくれます。

画像



残念ながら私はまだ食べた経験がありません。






ここ増毛駅は何度も訪ねていますが、駅舎内に海産物のお店ができてから訪ねたことがありません。

画像



この日は既に閉店していました。
http://gurumefoods.co.jp/




増毛駅はその駅名から、験担ぎ(?)のため訪問する人が多いと聞いています。

そのため記念スタンプや入場券も販売しているのですが、ここ増毛駅は無人駅のため、違う場所で提供されておりその案内が駅舎内にあります。

画像




駅舎内の様子はこちらのパノラマ写真をご覧下さい。
http://www.dermandar.com/p/aGtYXn/





増毛駅の写真撮影を終え帰ろうとすると

「お客様、深川方面への列車をお待ちの方ですか?」

と声を掛けられました。

「いいえ、駅の撮影に立ち寄っただけです」

と私は返答しました。



私に声を掛けた方はJR北海道の関係者の方でした。

この日留萌〜増毛間が雪崩の恐れがあるため運休したため代行バスが運行されていました。

画像



こうした代行バスと遭遇したの初めての経験です。



係の方にお聞きすると、代行バスはここ増毛駅を出発後留萌駅まで各駅に立ち寄り利用客がいないか確認しながら行くとの事でした。


つまり国道沿いに停車するのではなく、車で駅近くまで入って行くとの事でした。

つまり、前回紹介させていただいた瀬越駅にも立ち寄るということです。
利用者がいるかいないかは駅に行ってみないとわかりません。

ある意味究極の利用者サービスです。
何とも凄い事ですね。今回貴重なお話をお聞きすることができました。

その後代行バスは発車して行きました。

私は駅前の定番撮影ヶ所の写真を撮ります。

画像


画像





そして増毛のお寿司屋さんと言えばこちらの「寿司のまつくら」さんですね。

画像



http://www.mashike-sci.jp/20030204matsukura01.htm

http://tabelog.com/hokkaido/A0109/A010905/1002318/




あと増毛と言えばこちらの地酒「国稀」です。
http://www.kunimare.co.jp/

画像



この日は時間が遅かったので既に閉店していました。




さてこれから自宅まで約100km、安全運転で帰ります。




■「増毛駅」はこちらです■

大きな地図で見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは!永田です
へ〜…冬の増毛駅ってこんな感じなんですね!
映画で見た冬の増毛駅とは大分違ってて、コレはコレで雰囲気があっていいですね!
増毛駅の蕎麦は食べるコトが出来なかったんですね…
おいらは最初「単なる駅蕎麦」と高をくくっていたのですが、ここのお蕎麦は本格的な手打ちで正直「駅蕎麦」のレベルを越えてると思います。
更に名物の鰊蕎麦は甘辛く煮付けられた鰊と鰹と昆布のお出汁とハーモニーが素晴らしく、つい何度も足を運んで食べたくなるほどです。
普段あまりお蕎麦を食べる方じゃないおいらですら「これは美味い!」と断言できるほど増毛駅の駅蕎麦は本当に美味しいです。
温泉マンさん、この次増毛に行かれることがありましたら、是非営業日時を会わせて
「そば処 増毛駅」のお蕎麦を食べてみて下さいね!
おすすめはやっぱり「鰊蕎麦」ですね!
永田秀一
2013/03/19 23:29
留萌駅でも「にしんそば」が食べれますね、私は別な物を頼みましたがメニューに有りました。「駅蕎麦」は残念なのが多いのですが留萌駅のはそこそこでした。
車で行く造り酒屋ほど悔しい物は有りません(笑)。だから私は、甘酒が飲める時しか行きません(爆)。
ところで、赤澤温泉。凄過ぎます、ラジオを聞いていて少し情景が浮かびました。DVDに焼き残してある番組のひとつが「ふだん着の温泉」、この中に温泉客がコタツで(確か居間のはず)寛ぐ場面のや、何がしかの商いとの併設のが何とも言えない雰囲気を醸し出していて、近場であれば入りたくなったんです。でも、どう考えても無理なところばかりでした。
hiro
2013/03/20 09:27
>永田秀一さん
こんばんは。
冬の増毛駅、なかなかいいですよw

今度永田さんと待ち合わせる時は増毛駅にしましょうね。そして一緒ににしんそばを食べましょう(笑)
温泉マン
2013/03/20 22:59
>hiroさん
こんばんは。
にしんの本場は留萌ですね。そのうち駅そば巡りをしないといけませんね(笑)

赤澤温泉って今営業しているのでしょうかね。2009年6月に訪ねた時は閉鎖されていました。
温泉マン
2013/03/20 23:05

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



名言黒板





増毛駅(留萌本線) 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる