北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 630km日帰り旅 その2「道南駅巡りPart1」

<<   作成日時 : 2013/02/27 08:37   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

かにめしを購入し国道5号を函館本線に沿って南下します。
この界隈はしばらく無人駅が続きます。
その駅を立ち寄りながら進んで行きます。



函館本線を南下すると長万部駅の次は中ノ沢駅です。

画像




この日、北海道は道央、道南で大雪だったため駅では除雪作業が行われています。

画像




こうした乗降客が少ない駅でも駅へ通じる道路、駅舎前、駅構内が綺麗に除雪されています。本当にご苦労様です。

画像




そうしたご苦労があって、乗客の皆さんが安心して列車を利用出来るのですね。

画像






中ノ沢駅から再び国道5号を走行します。

ここは国道230号との重複区間です。

画像




さて、次に向かったのは国縫駅です。

画像




ちょっと見えにくいですが正面に「国縫駅」と書かれています。


もしかすると駅名を正しくお読みいただけない方もいらっしゃるかと思います。

国縫は「くんぬい」と読みます。



国縫駅はかつてこの駅から日本海側へ向かう瀬棚線が分岐していました。

画像




今は2番線までの表示しかありませんが、かつて3番線から瀬棚方面へ列車が運行していました。現在は一ローカル駅として閑散としています。



さて先を急ぎます。
次は北豊津駅です。秘境駅の一つに挙げられています。


国道から駅へ通ずる道です。

冬と夏では状況も一変しています。

画像



国道から駅方向の様子です。


画像


駅から国道方向の様子です。



何とも渋い駅舎です。

画像





ここは5年前の秋に訪れた事があり、ホームにいた近所のおばちゃんとお話しした事を思い出しました。

画像



近所のおばちゃんとの事ですが、おばちゃんが指した自宅まで少なくとも1km以上あったように思います(笑)




さて、この先の駅に立ち寄りながら八雲駅へ向かいます。


次の駅は「黒岩駅」です。

画像




そして次は「山崎駅」です。

画像




そして次は「鷲ノ巣駅」です。

画像



この界隈の無人駅で気を付けないといけないのは、時折高速で特急列車が通過します。

あらかじめ列車接近のアナウンスがありますが、通過時は十分気を付けましょう。

画像




八雲駅へ来ると空模様が怪しくなってきました。

画像




この先の天気が不安になってきました。



ここ八雲駅到着は10時45分(自宅を出発して5時間25分)、距離にして191kmです。


先を急ぎたいと思います。



■「八雲駅」はこちらです■

大きな地図で見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



名言黒板





630km日帰り旅 その2「道南駅巡りPart1」 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる