北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 今金町探訪(トンネル&ループ橋)

<<   作成日時 : 2012/08/17 10:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

20数年振りに入浴した「奥美利河温泉 山の家」は昔と変わらずいいお湯でした。温泉を後にして来た道を引き返し一旦国道230号へ戻ります。
国道230号沿いの美利河ダム近くにもう一ヶ所「クアプラザピリカ」という宿泊施設も完備した温泉があるのですが、営業時間が10時からですので今回は通過させていただきます。(この時点で時刻はまだ午前8時30分でした)


今金町は日本一の男爵いもの町を誇り、今金産の男爵いもは高級ブランドとして知られています。

しかし、今回は男爵いもの探訪はありません(笑)



国道230号を西に走行するとやがて道路は旧国道と新道との分岐点にさしかかります。


旧国道は左折して花石、中里地区を通り再び新道と合流します。

私が北海道全湯めぐりをしていた昔は旧道しかありませんでした。
旧道には花石地区特産である「めのう」を展示している「花石めのう館」があり当時そこに立ち寄った記憶があります。

ネットで調べてみると建物老朽化に伴い平成22年度いっぱいで閉館となったようです。
花石のめのうは最盛期全国の圧倒的シェアを誇っていただけに、そうした地域史を知る施設の閉館は残念です。


今回は直進して新道を走行する事にします。


新道を走行したのには理由があります。

それはこちらのトンネルを見るためです。


そのトンネルとは「花石トンネル」です。

画像



花石トンネルは1998年2月に完成しています。

画像





建設材料の品質記録保存分類番号が表示されています。

画像




写真を見ただけでは特段変哲のない普通のトンネルですが・・・

実はこのトンネル、元々は1987年3月に廃線となった国鉄瀬棚線のトンネル跡を再利用し建設されました。

瀬棚線時代、花石駅と北住吉駅の間にあり当時のトンネル名は「小金トンネル(579m)」でした。

画像





こんなトンネルの写真を撮る私もやはり根っこは土木屋であり鉄道ファンだからかも知れません(笑)




さて、先を急ぎましょう。


トンネルを抜け国道230号を進行すると種川地区に差し掛かります。

ここに種川温泉休憩所という日帰り温泉施設がありますが、今回は通過させていただきます。
(※ここも早朝のため営業時間前でした)

画像




やがて今金町市街地に入りますが、右手に大きなループ橋が見えてきます。


ちょうど、函館開発建設部八雲道路事務所今金除雪ステーション裏手にあります。

画像





橋への入口はこちらで、ここは農免農道光台地区です。

画像





この橋は農業基盤整備の一環として地域農業のため整備されたものです。

画像





橋の上からの眺めも最高です。

画像



温泉歩きも楽しいですが、土木技術者の一人としてはこうした土木構造物に出会うと思わず立ち寄ってシャッターを切りたくなってしまいます。

これも私の旅の楽しみの一つになっています。




この光大橋は私が良く訪問させていただく「ループ橋コレクション」さんのHPでも紹介されています。


皆さんもドライブの途中に立ち寄ってみませんか?

もちろん入場料も見学料もかかりませんので・・(笑)



さて次回は今金町で未入湯の温泉に出会いましたのでそこをご紹介したいと思います。




■「花石トンネル」はこちらです■





■「光大橋(ループ橋)」はこちらです■

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



名言黒板





今金町探訪(トンネル&ループ橋) 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる