北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 自己研修の旅 #4 「雑司ヶ谷」

<<   作成日時 : 2012/06/02 20:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

自己研修4回目の報告です。
東京へはかなりの回数来ていますが未踏の地も多く存在します。
それだけ仕事やプライベートでやって来ても目的地以外の場所へ行っていないという証かもしれません。

さて、巣鴨の縁日を堪能したあとは西新宿での親睦会へ参加するためさらに寄り道をしながら向かう事にしたいと思います。



都電に乗るため庚申塚駅にやってきました。

画像




この時間帯、ほぼ5分間隔で運行されています。

画像





先ずは早稲田方面に乗車します。

画像






だいたいの行き先は決めてはいるのですが、気分しだいで下車駅を決めたいと思います。




やっぱり、速度、車体の大きさ、適度な揺れ、そして周りの風景・・・やっぱり路面電車って最高ですね。


ここで少々鉄道マニア的なお話を・・・

鉄道にはレールの間隔(軌間)というものが決められています。これはゲージとも言われます。

日本では大きく次の3種類に分類されます。

狭 軌:1,067(1,065) mm(3 ft 6 in)
中間軌:1,372 mm(4 ft 6 in)
標準軌:1,435 mm(4 ft 8½ in)

日本全国のJR在来線は狭軌が採用されており、新幹線は基本的に標準軌となっています。

都電は中間軌で、函館市の市電もこの軌間となっています。
(札幌市の市電は狭軌です)





さて下車駅は次の駅である「鬼子母神前駅」に決定です。

私としては初めて訪ねる地域です。

画像





駅に降り立ち、先ずは駅名になっている「鬼子母神」へ向かいます。

駅名は「きしぼじん」と読みますが、寺院の名所として正式には「きしもじん」と読むようです。




大都会東京都とは思えない閑静な道を歩いて行きます。

画像





こちらが鬼子母神(法明寺鬼子母神堂)です。

画像




鬼子母神は法華経の守護神で、ここ一ヶ所だけに存在している訳ではなく、当地雑司ヶ谷そして入谷の鬼子母神(真源寺)、千葉県市川市の遠寿院(法華経寺塔頭)の鬼子母神とあわせ江戸三大鬼子母神と言われているようです。




しばし、付近を散策後今度は地下鉄副都心線「雑司ヶ谷駅」に向かって歩いて行くことにします。


途中、学習院大学の門前で撮影させていただきました。

画像



ここがあの名門学習院大学なのですね。





さらに、のんびりと散策しながら雑司ヶ谷駅に到着です。

画像


札幌にいる時は車の生活が多いため歩く機会が少なくなっています。

こうして東京へ出張した際はなるべく歩く機会を多くするようにしています。


今回もそこそこ歩かせていただきました。



さて、雑司ヶ谷から副都心線で新宿3丁目駅へ向かい、そこで丸ノ内線へ乗り換え西新宿へ向かう事にします。




■鬼子母神(雑司ヶ谷)
http://www.kishimojin.jp/




■鬼子母神(雑司ヶ谷)はこちらです■

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



名言黒板





自己研修の旅 #4 「雑司ヶ谷」 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる