北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 大船下の湯

<<   作成日時 : 2011/12/16 15:21   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

今回の出張先が南茅部だった事もあり、仕事を終えたらいの一番に立ち寄りを考えていたのが「大船下の湯」です。
お陰様で仕事の打ち合わせも順調に進み、お昼には終了したので早速温泉へ向かう事にします。


ここへ来るのはもう何度目でしょうか、20年前の北海道全湯巡り以来何度となく訪問している温泉です。

画像




こちらで入浴料200円を支払います。

画像




こちらが浴室入口で、手前が女湯、男湯は奥になります。

画像




こちらが脱衣室です。この時のお客様は私以外におらず貸切状態で利用させていただきました。

画像






脱衣室に入浴時間が午前8時から午後9時迄と掲示されていました。

画像




浴室入口の戸を開けると、硫黄臭と掛け流れている湯の音が響いてきました。

画像




何とも良い色をした湯です。

しばし、掛け流しの湯音を聞きながら瞑想させていただきます。

画像





じっくりと入浴させていただいた後は少し外で涼ませていただきます。

画像



建物外では源泉が勢いよく川に流れ落ちています。

ここは何度来ても心底癒される温泉ですね。

さて折角なので、北海道温泉めぐりスタンプラリーに参加している温泉施設にも立ち寄って行きたいと思います。


その施設はこの川の上流にあります。
そこを訪ねるのは久し振りになります。



■「大船下の湯」はこちらです■

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
2013年を振り返る その8(最終回) 「あの湯、あの駅」
2013年を振り返る8回目は最終回として2013年に訪ねた「あの湯、あの駅」をご紹介します。 今年もなんだかんだと言っていろいろな所へ出没いたしました。自身の備忘録も兼ね各月毎に整理してみたいと思います。 なお、この備忘録には自宅の風呂代わりに行っている北のたまゆら、極楽湯、壱乃湯、番屋の湯は含まれていません。 ...続きを見る
北海道人の独り言
2013/12/30 15:44

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
つくづく北海道の温泉はいいですね。きれいな施設の温泉もいいのですが、自然のままある温泉もいいですね。

数年ごとに仕事の理由を付けて北海道に行かなければなりませんな、(笑)
もぐら
2011/12/16 20:47
●もぐらさん
次回のご来道はいつでしょうかw

次回は函館周辺をご案内させていただきますね(笑)
函館山の夜景、イカソーメン、函館塩ラーメン、がごめ昆布・・・
ちょっとマニアックに、ハセガワストア、ラッキーピエロ・・
温泉は銭湯から高級旅館までよりどりみどりですよ(爆)

お待ちしていますw
温泉マン
2011/12/16 20:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



名言黒板





大船下の湯 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる