北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 高速道路と観光

<<   作成日時 : 2011/08/22 18:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

6月19日(日)、少し前の話になってしまいますが、この日高速道路無料社会実験が終了する日でした。
北海道温泉めぐりスタンプラリーの温泉施設を目指し、カミさんを連れ函館へ出掛けてきました。

と言っても道央自動車道は札幌から函館方面(この時の終点は落部IC)まではそれまでも有料区間でしたが、無料社会実験終了と同時に休日の上限1000円制度も廃止となるため、駆け込みでやってきました。


我が家最寄りの札樽道新川ICから入り、そのまま道央自動車道を走行し、八雲PAで小休止します。

画像





小休止を終え終点の落部ICで一般道へ出ます。

画像





この1000円表示も懐かしい思い出になりそうです。

画像





高速道路は確かに無料の方が利用しやすいかも知れませんが、やっぱり適正な料金を徴収してメンテナンスをしっかりしていただき、北海道の場合は未開通区間を早期に開通させてほしいと思います。

今回の東日本大震災でもいち早く交通確保できたのがこうした高速道路でした。
一部地域では高架であったため避難場所としても利用されました。
北海道では冬期間の観光輸送のため高速道路は不可欠です。

そして落部IC〜森IC間は今年11月26日に開通し函館がまた少し近くなります。



高速を降り国道5号を函館へ向け走行します。


途中右手に函館本線「本石倉駅」があります。

画像




鉄道ファンの性というべきでしょうか、駅を見ると撮影したくなります。

助手席にいるカミさんの冷たい視線を感じながら駅舎方向へ・・・(笑)

画像




駅の撮影も終わり温泉へ急ぐ事にします。


■「本石倉駅」はこちらです■

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
偶然ですね!おいらも同じ頃に最後の「ETC休日特別割引」を利用して、東京から青森まで出かけました。温泉マンさんが函館にいた頃おいらは対岸の青森県の下北半島をドライブしていました。
前日の6月18日の昼頃に青森ICを1400円で通過して青森フェリーターミナルに立ち寄った際に「このまま北海道に渡っちゃおうかなぁ…」なんてつい思ってしまいました。
 休日特別割引制度があった頃、高速道路を走って青森や八戸まで高速道路を利用して、そこからフェリーを使って北海道に渡った人は結構いたと思います。
この制度の影響を受けて、高速道路と競合している瀬戸内海のフェリー会社の中には業務を撤退してしまった所もありますが、逆に利用客が増えたフェリー会社もいるっていうのもなんとも複雑な感じがします。
 いろいろな面を持った今回の制度、個人的には「旅行好きな人を掘り起こすいい起爆剤になったのではないかな?」と思っています。
(キャンピングカーがそこそこ売れたり、車中泊旅行が流行ったりとか…)
今後、この制度が復活するのはちょっと無理っぽい感じですが、料金をあまり安くし過ぎずに利用者が「この料金設定なら納得!」と思える様な制度を行って欲しいですね…
永田秀一
2011/08/22 22:45
●永田秀一さん
おはようございます。
6/19は青森にいたんですね。何とも奇遇ですね。
函館の温泉巡りレポートはこれからアップしたいと思います。

北海道では高速道路を利用したくても、そもそも高速道路が整備されていない地域が多く存在します。その人達にとっては無料社会実験はほとんど恩恵がなく不平等感があったように思います。
冬期間の交通確保や災害時の緊急輸送を考えると高速道路網を早期に整備してほしいと思います。
温泉マン
2011/08/23 07:39

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



なかのひと





高速道路と観光 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる