北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 小林酒造

<<   作成日時 : 2010/05/06 01:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

今回私がお手伝いさせていただいている空知元気回復事業のテーマに「ワイン」があります。
空知には多くのワイナリーが存在します。


空知ワイン紀行は下記の空知総合振興局ホームページを参考にされて下さい。
http://www.sorachi.pref.hokkaido.lg.jp/ss/srk/sorachiwine_top.htm


私はワインには全く素人ですので、ワインに関してはその道のプロにお任せしたいと思います。(笑)

個人的には日本酒が好みですので、空知にある蔵元をご紹介したいと思います。


栗山町にある「小林酒造」です。

「北の錦」という銘柄です。



入口には蔵元を示す杉玉(酒林)が飾られています。

北の錦記念館




この建物は「北の錦記念館」で、資料展示室と売店があります。

入口拡大





中へ入ると日本酒一色です。日本酒党にはたまりません。(笑)

売店全景




先ずは資料展示室を拝見させていただきます。


古い時代の生活用具が展示されています。

まさに3丁目の夕日時代を彷彿させてくれます。

展示資料室




「国酒」と書かれた歴代総理大臣の色紙が展示されています。

国酒・色紙1



「国酒」とは日本酒を意味する言葉です。

国酒・色紙2





私の生家は農家だったので、お祝い事はすべて自宅で行われていました。


昔はこうして金屏風をバックに祝い膳が並べられていました。

祝い膳




さて、資料展示室も一通り見させていただいたので、いよいよ売店でお酒を買って帰りたいと思います。


たくさんの種類を試飲できますが、今回は車でやってきましたので試飲は我慢する事にします。

試飲1

試飲2

試飲3


本来であれば試飲後に買うお酒を決定するのですが、今回は説明書きを参考に選択する事にします。



こちらの「くらまち」は栗山町内とここの記念館でしか購入できないということなのでこれに決定します。

くらまち説明拡大





売店での買い物を終え外を散策します。

道路



すると記念館近くに気になる建物が・・・

「酒とそば 錦水庵」と書かれています。

酒とそば・錦水庵

これは気になりますね。

でも今回は車ですので諦める事にします。

それと遅い時間だと蕎麦が売り切れになり閉店となってしまうようです。


実は3月末に東京から出張で札幌に来られたこちらの方をここへご案内させていただこうと思っていたのですが営業時間の関係で断念しました。



次回は是非そば通のこの方をお誘いし列車に乗って再訪したいと思っています。(爆)






さて「北の錦記念館」で購入したお酒を昨日自宅でいただきました。

くらまちボトル



お酒と一緒に皿付きのお猪口も購入しました。

皿付きお猪口




そして酒の肴に選んだのは・・・

空知が誇るやきとり、三船のモツにします。

画像



大吟醸に絶品のモツ串、何とも贅沢なひとときです。



皆さんも空知へお越しの節はどうぞお楽しみ下さい。





「頑張れ空知!!」


私も応援します。








●「小林酒造」ホームページ
http://www.kitanonishiki.com/



■「小林酒造」はこちらです。











テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
大きめの効きチョコで、がぶ飲みしていた馬鹿ウサギです。

閣議書に毛筆で名前と花押を書くので、先生について稽古をするベテラン議員もいるとか。誰が長年総理を狙っていたかよく分かります。金釘流ウサギ
u.yan
URL
2010/05/07 14:26
●u.yanさん
大きめは飲み過ぎるので体に良くありません。(笑)

たしかに総理大臣を含め議員さんは筆の腕も試されるのですね。
温泉マン
2010/05/07 20:29

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



なかのひと





小林酒造 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる