北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 一日散歩きっぷ(道央圏用) #6 富良野駅から新得駅へ

<<   作成日時 : 2010/04/06 06:44   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

一日散歩きっぷ(道央圏用)6回目は、富良野駅から新得駅迄をお伝えします。
富良野駅では20分間停車します。


この光景を見ると富良野に来たことを実感します。

へそ祭り人形




さて列車後方で何やら慌ただしくなりました。

連結準備



そうなんです。

ここ富良野駅では列車が1両増結されます。

連結準備ドアオープン





乗客の多くがその様子を見るためホームに降りたっています。

もちろん鉄オタにとっては見逃せないネタです。(笑)

連結直前





無事連結完了です。

連結完了




ここ富良野からは2両編成となり出発待ちです。

出発待ち





20分の停車の後、列車は再び発車しました。

金山駅




いくつかの駅に停車後、「金山駅」に到着です。

金山湖への道

この先、金山湖南側を列車は進みます。



そして幾寅駅に到着です。

幾寅駅(幌舞駅)

ここ幾寅駅は映画「鉄道員(ぽっぽや)」の舞台となった駅です。

映画では「幌舞駅」となっていました。




列車は落合駅に到着です。

ここ落合駅は根室本線、上川支庁管内最後の駅です。

落合駅

ここ落合駅の次の駅は十勝支庁管内の新得駅となります。



落合駅出発後はトンネルが続きます。

落合駅直後のトンネル



落合〜新得間の駅間は28.1kmと長く、途中にいくつも信号場があります。

根室本線で最長である新狩勝トンネル(L=5,790m)内の上落合信号場で石勝線と合流します。


トンネル連続




長いトンネルを抜けると列車は緩やかなカーブを下って行きます。


やがて右手に新得山スキー場が見えてきました。

新得スキー場


列車は定刻に新得駅到着です。

ここで日本一の鈍行列車とはお別れです。


ここで乗換、今度は札幌方面へ戻って行きます。






●「金山湖」 ※財団法人ダム水源地環境整備センターホームページより
http://www.wec.or.jp/center/hyakusen/kanayamako.html



■「新得駅」はこちらです。











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



なかのひと





一日散歩きっぷ(道央圏用) #6 富良野駅から新得駅へ 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる