北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 小沢駅

<<   作成日時 : 2009/10/14 11:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

本日は「鉄道の日」です。


「鉄道の日」とは・・・

※以下、国土交通省HPより引用

明治5年(1872年)10月14日に新橋〜横浜間が開通した日本の鉄道は、国の発展に欠かせない基幹産業として、また最も身近な公共交通機関として、高速化・定時化・大量化・安全化に取り組み、経済活動の要、生活の足として、確かな基盤を築いてきたんだ。
 このことを記念して、平成6年より10月14日を「鉄道の日」と定め、JR、民鉄等の鉄道事業者とその関係者が一堂に会し、鉄道の発展を祝うとともに、鉄道が国民に広く愛され、その役割について国民の関心が高まることを願って、多彩な行事を行うことにより、鉄道利用者とのふれあいを持ち、これからの“愛される鉄道”を共に考え、より一層の発展に寄与してるんだよ。


子供にもわかるような記述がされていますね。



さて、昨日の銀山駅に続き今回ご紹介する駅は「小沢駅」です。



前回紹介の銀山駅から「1000分の20」の急勾配区間である稲穂峠を越え、下った場所にある駅です。

小沢駅正面


国道5号から少し入った地点に駅があります。




待合室


駅舎内には小さな待合室があります。





駅舎裏


駅舎裏へ行くと、ローカル駅では最近少なくなった跨線橋があります。



跨線橋から写真を撮ってみました。

跨線橋から線路全景



写真右手の駅舎裏の線路が途中で切れています。

これはかつてここから分岐していた岩内線の跡です。


しかし1985年7月1日廃止されました。


昭和42年発行の時刻表を見てみます。

岩内線時刻表


札幌からの直通列車もあり、多くの利用客で賑わっていたものと思われます。



現在、小樽方面、倶知安方面どちらの利用客もこの跨線橋を渡って乗車ホームに行かなければなりません。




待合室に掲示されていた列車時刻表を見てみます。

時刻表


するとある事に気付きます。


12時台と19時台の上り、下りの発車時刻が同一時間になっています。



ここは単線区間ですので、いわゆるここ小沢駅で列車交換が行われるのです。

列車交換と言っても車両を取り替えるのではありません。
列車の行き違いが行われる事を鉄道用語で「列車交換」と呼ぶのです。


列車交換


私が訪問した時は12時台の列車交換でした。



駅名標


小沢駅の駅名標です。



かつて乗換駅として賑わった小沢駅も現在は閑散としています。



そして駅前には名物の「トンネル餅」を販売している末次商店があります。


トンネル餅・末次商店

↑【小沢駅】






現在、札幌〜蘭越間をSLニセコ号が11/3迄土日祝日限定で運行されています。


1000分の20の急勾配区間である「稲穂峠」、「倶知安峠」の2ヶ所を通過します。


峠区間では多くの鉄道ファンがカメラを構え待機しています。


そしてここ小沢駅にも停車をします。


乗車券はすでに完売と聞いていますが、国道沿線や最寄り駅では通過の雄姿を見る事ができます。





昨年の映像ですが、然別駅を通過するSLニセコ号の様子をご覧下さい。

■ SLニセコ号 然別駅通過(小樽方向) ■









社団法人北海道観光振興機構「北海道観光ブログコンテスト」に参加中です。
記事をお読みいただいた方は下記バナーをポチっとクリックいただけると嬉しいです。
↓↓↓





なお、こちらの旅ログ北海道にも関連記事を掲載しましたのでお立ち寄り下さい。

http://onsenman.tabilog-hokkaido.jp/article/0003915.html








●「小沢駅」 ※wikipediaより
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%B2%A2%E9%A7%85



■「小沢駅」はこちらです。


より大きな地図で 小沢駅 を表示









それでは。



鉄道で旅する北海道 2009年 冬号 [雑誌]
エムジー・コーポレーション

ユーザレビュー:
北海道の本鉄道で旅す ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



名言黒板





小沢駅 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる