北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 姫川駅 ※秘境駅

<<   作成日時 : 2009/09/19 12:12   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

シルバーウィークに入りましたね。
連休中の天気は概ね良好のようですので、外へお出掛けになる方も多いのではないでしょうか。


さて、そんな天気の良い日は「秘境駅」探訪が良いですね。(笑)

まぁ、そんな事を考えるのは鉄道マニアの人間だけかもしれませんが・・・


今回ご紹介する秘境駅は函館本線にある「姫川駅」です。


それでは地図をご覧下さい。


より大きな地図で 姫川駅 を表示

地図を見ると姫川駅は国道5号沿いすぐ近くにあるように見えますが、実は国道5号から入って行く事はできません。

ある意味それが秘境性を高めている要素かもしれません。


姫川駅には国道から一旦町道へ入り迂回しなければなりません。

駅入口案内標識
↑【姫川駅】

こちらが姫川駅への入口です。




駅という場所は基本的に人の乗降が目的なので当然駅周辺に人が住んでいる事になるのですが・・・

たしかに民家があります。

はちみつ販売・民家
↑【姫川駅】

はちみつを販売している家があります。

その他に1〜2軒の住宅が・・・






住宅前の道路をさらに進むと前方に駅舎が見えてきました。

駅舎
↑【姫川駅】

こちらが姫川駅です。






駅舎内
↑【姫川駅】

秘境駅らしく静寂さだけが漂っています。





駅ノート
↑【姫川駅】

そして秘境駅に必ずと言って良いほどある「駅ノート」です。


ここを訪れた多くの方の気持ちが残されています。


姫川駅のホームは駅舎から階段を下った位置にあります。

駅舎前の階段
↑【姫川駅】

ホームへ下りてみます。






ホームから駅舎を見る
↑【姫川駅】

ホームから駅舎を見るとこんな感じです。





駅名標
↑【姫川駅】

駅へ来たら「駅名標」ですね。






ここ姫川駅は函館本線の駒ヶ岳回りと言われる路線です。

札幌と函館を結ぶスーパー北斗が通過する路線でもあります。


下り・森方面
↑【姫川駅】

こちらは下り、森駅・長万部駅方面です。






上り・函館方面
↑【姫川駅】

こちらは上り、大沼公園駅・函館駅方面です。

正面に駒ヶ岳が見えています。






秘境駅に興味のない方は、近くにある森駅名物いかめしや大沼公園近くのレストラン「ケルン」に立ち寄られると良いですね。


そして温泉は大沼公園近くにある流山温泉はいかがでしょうか。




社団法人北海道観光振興機構「北海道観光ブログコンテスト」に参加中です。
記事をお読みいただいた方は下記バナーをポチっとクリックいただけると嬉しいです。
↓↓↓





●「姫川駅」 ※wikipediaより
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A7%AB%E5%B7%9D%E9%A7%85_%28%E5%8C%97%E6%B5%B7%E9%81%93%29


■「姫川駅」はこちらです。


より大きな地図で 姫川駅 を表示









それでは。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



なかのひと





姫川駅 ※秘境駅 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる