北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 絵笛駅(日高本線) ※秘境駅

<<   作成日時 : 2009/07/08 09:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 8

ここしばらく昔訪問した温泉の回顧編をお伝えしてきました。
温泉大好き人間の温泉マンですが、鉄道も大好きなのでこちらの話題も書いてみたいと思います。

先月上旬日高地方へ出張した際、JR北海道日高本線にある秘境駅に立ち寄ってみました。

その駅とは「絵笛(えふえ)駅」です。


秘境駅ランキング全国34位です。



この日は最高の天気でした。

道道1025号静内浦河線
↑【絵笛駅へ】

道道1025号静内浦河線を走行します。





道道分岐点
↑【絵笛駅へ】

道道から右折し町道へ入ります。





右折したのは良いのですが、駅入口に案内標識はありません。

町道・駅入口
↑【絵笛駅入口】


この先に駅があるのですが・・・





町道から駅を見る
↑【遠くに絵笛駅】

少し場所をずらして立って見ると駅らしくものが遠くに見えました。






駅全景
↑【絵笛駅】

ここが「絵笛駅」です。



ホームへ行ってみます。


ホーム全景
↑【絵笛駅】

秘境駅のホームはいつもこんな感じで、いたって殺風景ですね。




ホームの反対側から見てみます。

ホーム反対側から
↑【絵笛駅】

本当に静かでのどかな場所にあります。





駅名標
↑【絵笛駅】

駅へ来たら「駅名標」ですね。





駅舎正面
↑【絵笛駅】

こちらが駅待合室です。




中へ入ってみます。

正面に時刻表
↑【絵笛駅】

正面に時刻表がありました。





駅舎内
↑【絵笛駅】

待合い室内の様子です。





駅ノート
↑【絵笛駅】

秘境駅らしく「駅ノート」が置いてありました。




待合室のイスに腰掛け駅ノートを見ていたら列車接近の音が聞こえました。

列車停車中
↑【絵笛駅】

1両編成、ワンマン運転の列車が駅に停車しました。




乗り降りされた方はいらっしゃいませんでした。

今回車で訪問しましたが、列車に乗ってのんびりと景色を楽しみながらの旅も良いですね。

札幌近郊の方は土日祝日に発売されるJR北海道の「一日散歩きっぷ(道央圏用)」がお得です。

大人2200円、小人1100円です。

「一日散歩きっぷ(道央圏用)」は指定されたフリーエリア内の普通列車・快速列車の自由席に1日間自由に乗り降りできます。

また、この「一日散歩きっぷ(道央圏用)」は夏休み期間(7/18-8/20)は毎日の発売となります。

※青春18切符を利用するのも良いですね。
 但し青春18切符には大人・小人料金という設定がなく一律11500円「5回(人)分」です。


詳細は下記サイトをご参照願います。
http://www.jrhokkaido.co.jp/network/kipp/d_4.html



列車が走り去る
↑【絵笛駅】

列車は終着駅の様似を目指し発車していきました。





そしてここ日高路は競走馬の産地です。

駅のすぐ前には・・・

駅横にはサラブレッド
↑【絵笛駅】

草をはむサラブレッドの姿がありました。




ここ日高地方は、これからのシーズン道内外から多くの観光客の方が訪れます。

馬は大変臆病な動物です。

奇声を発したりフラッシュを向けないで下さい。
また無断で牧場内にも立ち入らないよう注意しましょう。


マナーを守り大自然一杯の北海道をご堪能下さい。




●「絵笛駅」 ※wikipediaより
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%B5%E7%AC%9B%E9%A7%85


■「絵笛駅」はこちらです。


より大きな地図で 絵笛駅 を表示









それでは。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
もう7〜8年前になりますが、佐藤浩市が主演のテレビドラマ「天国への階段」のキーポイントとしてこの駅が舞台となっていました。懐かしいです。
山の子羊
2009/07/08 17:34
●山の子羊さん
こんにちは。
残念ながら私はそのドラマを見た事がありません。

でもここはドラマロケ地として絵になる風景であることに間違いないですね。
温泉マン
2009/07/08 18:29
私も↑のドラマは見ておりませんね〜。
かりん
2009/07/08 20:47
●かりんさん
是非現地をお訪ねいただき絵になる風景をお楽しみ下さい。
温泉マン
2009/07/08 21:13
昨日、絵笛駅に行って来ました。生憎の大雨の中の訪問だった為、このブログの様な素敵な光景をお目にかかることが出来なくて残念でしたが、雨の中に曇る牧場の中の絵笛駅も幻想的でとても印象的でしたよ。
おいらが写真撮影をしていると、この駅の数少ない利用客の方(近くにある施設を訪れた帰りだと言っていました)がやって来たので、列車が来るまで待合室でしばらく話をしていましたが…予定の時刻になっても列車がやって来ないので遅れてるのかな?
と思っていたら、駅に設置しているスピーカーから多分、次にやってくる列車の運転手からの無線だと思いますが「こちらはJR北海道です。只今苫小牧行き普通列車は線路内に侵入した鹿と衝突した為、予定より15分送れて運転しております。お急ぎの所誠に申し訳ございませんが、ご了承の上、列車到着までお待ち下さい」と放送されました。
「鹿と衝突して列車が遅れるとはさすが北海道だなぁ…」と、つい呟いたら「ここ(日高本線)は結構多いんだよね〜」って言われちゃいました。
フェリーに乗る時間が迫っていたので、その列車を見送ってから絵笛駅を後にしました。
今度訪れる時は天気のいい日に訪れてのんびり過ごしてみたいと思いました。
永田秀一
2010/09/29 23:30
追伸 駅ノート書き込もうと思いましたが、時間が無かった上に人が居たので、書き込みは出来ませんでした。その上ノートの書き込みの内容を読むと、どうもここの駅ノートはイラストを描くとそのページを破る人が居るらしく、イラストを描き込んでいたと思われる何ページかが無造作に破られていました。
温泉マンさんが撮影してる画像の小さい方のノートは生憎ありませんでしたが、残ったノートの書き込みを見ると、かなり酷い扱いだったらしく、ページを破った人や他の人が描いたイラストに落書きしたり、イラストを非難した人に対する書き込みが見られ、かなり「荒れた駅ノート」になっていました。
さすがにこう言う状態では、思い出を書き込もうとしても書き込みたい…って気にはなりませんでした…。
温泉マンさんの書き込みを探しましたが、見当たらない所を見るとどうも該当ページを破られた可能性が高いですね…
初田牛のブログでも書きましたが、ホント日本人のモラルってどこに行ったんでしょうね…
内容を読んでいてなんか哀しいモノを感じてしまいました。

永田秀一
2010/09/29 23:31
●永田秀一さん
北海道の旅、お疲れ様です。列車遅れのアクシデントはそうそうあるものではないので、ある意味ラッキーでしたね。(笑)
やはり雨の日の訪問はちょっと寂しいですね。是非次回は晴天の日に再訪されて下さい。

駅ノートの盗難や毀損は本当に悲しい事ですね。
もしTwitterをやられているのであれば、次回は駅からツイートしてみて下さい。
全国の鉄道ファンからいろいろな反応があるかもしれませんよ。
私のTwittwerIDは「spa_and_rail」です。
温泉マン
2010/09/30 14:02
JR深名線路線バスも廃止
永江聡
2012/12/07 11:16

コメントする help

ニックネーム
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



なかのひと





絵笛駅(日高本線) ※秘境駅 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる