北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 霧多布温泉「ゆうゆ」

<<   作成日時 : 2009/05/26 13:29   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ゴールデンウィークに行った道東の旅、根室駅で折り返し徐々に我が家に向かって戻りつつあります。
といってもまだ浜中町を走行しています。

まぁ急ぐ旅でもありませんのでのんびりと帰宅したいと思います。

厚岸町までは数年前仕事で来たことがあるのですが、それ以東は17年振りの訪問でした。

別海町尾岱沼で温泉に浸かりその後道道を霧多布へ向け走行します。

道道123号別海厚岸線・北太平洋シーサイドライン
↑【道道123号別海厚岸線】

ここは道道123号別海厚岸線です。

北太平洋シーサイドラインと名付けられています。



霧多布へ向かう理由はもう一ヶ所温泉へ入浴するためです。

我が家が北海道温泉巡りを終えた後誕生した温泉がここにあるからです。


その温泉は霧多布温泉「ゆうゆ」です。
1999年6月に誕生した温泉です。


霧多布温泉「ゆうゆ」は浜中町の高台に位置し大変眺望の良い場所にあります。

道道123号別海厚岸線を走行していると温泉への標識があるので迷う事はないと思います。

浜中市街地を通過し上り坂を登りきった場所に温泉はあります。

ゆうゆ入口看板
↑【霧多布温泉「ゆうゆ」】

温泉入口を示す看板が立っています。





玄関付近
↑【霧多布温泉「ゆうゆ」】

温泉入口付近です。






下足箱
↑【霧多布温泉「ゆうゆ」】

玄関を入ると正面に下足箱があります。







券売機
↑【霧多布温泉「ゆうゆ」】

その後入浴券を購入します。

大人500円、小人250円です。





受付
↑【霧多布温泉「ゆうゆ」】

入浴券をこちらの受付へ渡します。






男湯のれん
↑【霧多布温泉「ゆうゆ」】

こちらが男湯入口の暖簾です。



女湯のれん
↑【霧多布温泉「ゆうゆ」】

ちなみにこちらは女湯の入口暖簾です。




この日は来館者が多いため浴室内の撮影が困難なため、脱衣室からの眺めを撮影しました。

内風呂や露天風呂からのほぼ同じ景観を望む感じです。

脱衣室からの眺め
↑【霧多布温泉「ゆうゆ」】

脱衣室の窓からは浜中町市街地と浜中湾が見えます。




脱衣室に温泉分析表がありました。

温泉分析表
↑【霧多布温泉「ゆうゆ」】

泉質はナトリウム−塩化物泉(アルカリ性低張泉温泉)です。

源泉温度は34.4度と表記されています。



温泉について
↑【霧多布温泉「ゆうゆ」】

源泉温度は低いため加温されており、塩素殺菌、循環濾過が実施されています。






私の訪問時はゴールデンウィーク中ということもあり多くのお客様で賑わっていました。
したがって浴室内の写真は今回撮影しておりません。
浴室内の詳細については私のお気に入りブログ「じゅん☆ブログ」さんの下記記事をご参照願います。
http://505060.blog12.fc2.com/blog-entry-98.html

※じゅん☆さんいつもお世話になります




さて温泉入浴を終え外へ出ると大きな風力発電が目につきました。

温泉建物前から風力発電
↑【風力発電】

近くへ行けばもっと大きな感じでは・・・


ということで、近くまで行って見る事にします。


風力発電
↑【風力発電】

塔の先端に「ゆうゆ」の文字も見えます。

ここでの電力は温泉施設で利用されているとのことです。




温泉から車で1分程の場所に「アゼチの岬」があります。

画像
↑【アゼチの岬】

琵琶瀬湾を望み、しばし海の香りに浸ります。




今回の旅もあと一ヶ所に立ち寄り、その後は真っ直ぐ自宅へ向かいたいと思います。

只今の時刻は15:40です。

自宅到着予定時刻は深夜0時の予定です。




●霧多布温泉「ゆうゆ」
入浴料金:大人 500円 小人250円 ※乳幼児無料
営業時間:10:00-22:00
定休日: 第一月曜日(祝日等の場合は翌日)
※浜中町HPより
http://www.town-hamanaka.jp/kanko/top_onsen.html



■霧多布温泉「ゆうゆ」はこちらです。


より大きな地図で








それでは。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



なかのひと





霧多布温泉「ゆうゆ」 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる