北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 白樺の湯(定山渓)

<<   作成日時 : 2009/05/01 10:21   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

衛生上の観点及び温泉利用者の温泉への信頼確保の観点から、温泉事業者に対し温泉成分の定期的な分析(10年ごと)、その結果に基づく掲示内容の更新が義務づけられました。

これは2007年10月20日から施行された改正温泉法の主旨です。

この事により真の「源泉掛け流しの湯」とは・・・
加温、加水、循環、入浴剤添加や消毒処置がない温泉を指すようになりました。

この改正温泉法施行によりそれまで「源泉掛け流し」を謳い文句にしていた温泉からその掲示が消えた場所も多く存在します。

最近温泉へ行く際、施設の規模、露天の有無にも増して、この「源泉掛け流し」の湯であるかどうかを気にされるお客様も多いかと思います。


さて札幌の奥座敷と言われる定山渓温泉ですが、その全てが源泉掛け流しという訳ではありません。

というか、源泉掛け流しの湯が大変少なくなってしまいました。


そんな定山渓温泉の我が家お気に入りの「源泉掛け流しの湯」をご紹介します。


定山渓温泉の中心街より少々離れた場所に「白樺の湯」があります。

日帰り専用の大変癒される温泉施設です。

正面
↑【白樺の湯】

「白樺の湯」正面の様子です。

木立の中に建つ閑静な温泉入浴施設です。





玄関・刺青禁止
↑【白樺の湯】

玄関を入ると下足箱の案内があります。





下足ロッカー
↑【白樺の湯】

こちらが下足ロッカーです。





下足ロッカー拡大
↑【白樺の湯】

各自の靴を下足ロッカーに入れ、鍵をフロントへ持参します。





受付への廊下
↑【白樺の湯】

下足ロッカーから廊下を通りフロントへ向かいます。





廊下の温泉マンタオル
↑【白樺の湯】

ふと、廊下左手を見ると・・・

どこかで見たことのあるタオルとこのタオルを持ったご家族の写真が・・・(笑)






入浴券券売機
↑【白樺の湯】

こちらの券売機で入浴券を購入します。

大人700円、小人400円です。
(但し平日午後5時以降は大人500円、小人300円です。)





下足箱の鍵を渡す
↑【白樺の湯】

購入した入浴券と下足ロッカーの鍵をフロントへ渡します。





脱衣ロッカーの鍵をもらう
↑【白樺の湯】

脱衣室ロッカーを鍵をもらいます。





支配人と女性
↑【白樺の湯】

素敵な笑顔で皆さんを迎えてくれます。


※男性は総支配人の戸田さんでお隣の女性は将来奥様になられる方です。




浴室入口のれん
↑【白樺の湯】

浴室入口の暖簾です。






脱衣ロッカー
↑【白樺の湯】

こちらが脱衣ロッカーです。

フロントで渡された鍵番号のロッカーを使用します。





内風呂
↑【白樺の湯】

内風呂の様子です。
手前から源泉湯、薬湯、水風呂となっています。

※湯気のため不鮮明となっています。





内風呂・源泉効能
↑【白樺の湯】

一番手前の浴槽が源泉浴槽で、その効能が書かれています。





さて、露天風呂へ入ってみます。

露天風呂全景
↑【白樺の湯】

露天風呂の様子です。




源泉湯
↑【白樺の湯】

もちろん源泉掛け流しの湯です。





露天から川方向
↑【白樺の湯】

露天に浸かりテラス方向を眺めます。

テラス下の奥には豊平川が流れています。





それでは私もゆっくりと入らせていただきます。

露天入浴
↑【白樺の湯】

源泉掛け流しの湯はやっぱり肌にも易しく癒されますね。






サウナ室
↑【白樺の湯】

露天風呂横にはサウナ室もあります。






休憩室にこんな張り紙がありました。

源泉掛け流しの案内・休憩室
↑【白樺の湯】

紛れもなくここの湯は「源泉掛け流し」ですね。





この連休、皆さんも是非源泉掛け流しの湯で癒されてみませんか。

素敵な支配人が皆さんのお越しを笑顔で歓迎いただけると思います。



住所は
札幌市南区定山渓温泉西1丁目
営業時間は10:00〜21:00(月曜日定休:但し祝日の場合は翌日)

入浴料 大人700円 小人400円
    (平日17:00以降 大人500円 小人300円)

TEL 011-598-5600
※駐車場あり

●「白樺の湯」ホームページ
http://www.shirakabanoyu.com/



■「白樺の湯」はこちらです。


より大きな地図で 白樺の湯 を表示









それでは。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
湯の花温泉 定山渓殿
仕事に疲れた時は温泉に入るに限ります。 ...続きを見る
北海道人の独り言
2009/09/17 13:48

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



名言黒板





白樺の湯(定山渓) 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる