北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 菅野温泉

<<   作成日時 : 2009/04/21 10:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 8

ゴールデンウィークもまもなくですね。
本日付北海道新聞朝刊を読むと十勝にある秘湯「菅野温泉」に関する記事が載っていました。
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/160348.html


「菅野温泉」は温泉ファンの間では知る人ぞ知る北海道を代表する秘湯・名湯です。

温泉ファンならずともここを訪ねた事のある方は多いのではないでしょうか。


実はこの菅野温泉、昨年12月から休業している事はブログ仲間の記事で知っていましたがその具体的理由がわかりませんでした。

新聞記事によるとご主人がご病気とのこと。



まもなくやってくるゴールデンウィークの営業再開も目途もたっていないようです。
それどころか休業が長引けば廃業の懸念もあるとの事。

聞けば聞くほど温泉ファンとしてはとても気になってしまいます。


さて、菅野温泉は我が家北海道全湯巡りにおいて最も初期の段階で立ち寄っている温泉です。

最初の訪問は1990年5月3日です。

もう19年も前の話になります。

菅野温泉・裏玄関
↑【菅野温泉 ※90年5月3日】

菅野温泉入口です。


実は正式な玄関はここではありませんが、駐車場側から坂を登ってくるとこちらの入口が近いのでここから入らせていただきました。


露天風呂
↑【菅野温泉 ※90年5月3日】

いくつかある浴槽の中の一つである、露天風呂です。


当時は「湯の華露天風呂」と呼ばれていましたが最近では「福禄の湯」という名称になっていました。

我が家訪問時の様子は下記の過去記事にありますのでご参照下さい。

●菅野温泉(当ブログ2007年1月5日付記事)
http://makiken.at.webry.info/200701/article_4.html


そんな秘湯・名湯ですのでこちらの方も立ち寄っています。

どぼんさん・もぐらさん
↑【菅野温泉 ※07年6月26日】

全国的に有名な建設ブロガーのこの方この方です。


お二人はこちらでも紹介されています。
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/it/column/20090403/531712/
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/it/column/20080507/0920/


実はお二人、菅野温泉には時間の都合で入浴していません。
記念撮影のみで失礼しました(笑)

この時は然別峡の無料露天群(テムジンの湯、ピラの湯)に入浴しました。


さて、菅野温泉ご主人の病気が気になります。

ご主人の快気をお祈りするとともに、また営業再開される事を心から願いたいと思います。




■「菅野温泉」はこちらです。


より大きな地図で 菅野温泉 を表示









それでは。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
野付温泉「浜の湯」
ゴールデンウィーク道東の旅ではしばらく根室本線の「駅シリーズ」をお伝えしました。 温泉ファンの皆さんには大変お待たせいたしました。{%トホホwebry%} ...続きを見る
北海道人の独り言
2009/05/24 06:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
遅くなりましたが、私のブログに、こちらのブログを
お気に入りとして載せております。
お伺いも立てずに、失礼いたしました。
都合が悪いようでしたら、取りやめますので、
恐れ入りますが、お知らせ下さい。
礼儀を欠いて、失礼いたしました。
北灯り
URL
2009/04/21 17:01
●北灯りさん
リンクは全く問題ありません、というかありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。
温泉マン
2009/04/21 17:07
4/19然別峡に行く途中に様子を見てきましたが、(柵の外から)
発電機室上屋は雪で倒壊したようです。
発電機自体も無いように見えました。
あまり長期間閉鎖状態が続くと
設備機器や木造部分の傷みが気にかかるところです。
露天風呂マニア
URL
2009/04/21 20:10
●露天風呂マニアさん
こんばんは。
近くまで行かれたんですね。
休業が長引くと設備損壊等により再開が難しくなりますね。
何とか営業再開されることを願わずにはいられません。
温泉マン
2009/04/21 23:31
ここは公共電気が無い温泉でしたね。大変努力をされている温泉と認識しています。

ここも北海道の温泉の特色のある温泉のひとつと思います。再開できればよいですね。

もぐら
URL
2009/04/22 07:45
私も新聞の記事を読んだのですが、然別峡野湯訪問のあと かんの温泉を柵のそとから撮影しました。建物の傷みがかなり進行しているようです。
私もこれから、立ち寄り日記でアップしますね。
ぴかリン
2009/04/22 08:11
●もぐらさん
宿の設備は決して良いとは言えませんが、お湯の質は全道いや全国屈指のものと言って過言ではありません。

再開の節は是非ご来道をお待ちしています。
温泉マン
2009/04/22 08:48
●ぴかリンさん
一冬放置されていたので設備の傷みが気になりますね。
ぴかリンさんのレポートをお待ちしています。
温泉マン
2009/04/22 08:51

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



名言黒板





菅野温泉 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる