北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京出張 #4 「鉄道博物館」

<<   作成日時 : 2009/02/01 14:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

少し記事の間隔が空いてしまいました。
先週は仕事が何かと忙しくバタバタしておりました。
さて東京出張シリーズ4回目は「鉄道博物館」をご紹介します。

鉄道ファンの方であれば、鉄道に関する記念館といえば以前万世橋付近にあった「交通博物館」を思い出される方も多いかと思います。

その交通博物館は2006年5月14日に閉館となりましたが、翌年の2007年10月14日に 後継施設として埼玉県さいたま市内に鉄道博物館がオープンしました。


鉄道ファンとしては一度は訪ねておきたい施設です。(笑)

前回お伝えしたように、鉄道博物館がある大宮までは東京駅から新幹線で行く事にします。

つばさ車内
↑【つばさ自由席車内】

私が乗車した車両は山形新幹線「つばさ」の自由席です。

季節柄大変空いていました。





東京駅からの乗車時間は20分。
あっという間に大宮駅に到着です。

つばさ到着ホーム
↑【JR大宮駅】

大宮駅に停車中の「つばさ」です。





列車の発車を見送りホームを下り新幹線改札口へ向かうと・・・

列車編成案内
↑【JR大宮駅】

発車番線ごとの列車編成案内がありました。

大宮駅に多くの新幹線が乗り入れしているので大変便利な案内表示ですね。





出口・改札口
↑【JR大宮駅】

こちらがJR大宮駅出口改札口です。





JR大宮駅改札口を出てニューシャトル駅へ移動します。

ニューシャトル大宮駅
↑【ニューシャトル大宮駅】

こちらがニューシャトル大宮駅です。





ホームの列車
↑【ニューシャトル大宮駅】

ニューシャトルは無軌道の列車です。





鉄道博物館駅は隣駅で所要3分、運賃は大人180円です。

■ニューシャトル(埼玉新都市交通)■






博物館への通路
↑【鉄道博物館】

鉄道博物館駅から鉄道博物館までは連絡通路を歩いて行きます。

天候に左右されないので快適に通行できます。





券売機
↑【鉄道博物館】

入口で入場券(大人1,000円)を購入します。


ただし、この施設ではsuicaが利用できるためお持ちの方はそれをそのまま利用できます。
またその場でチャージもできます。

JR東日本が運営母体とは言え大変便利です。

つまり今回私がsuicaを利用した場合、ホテルのあった品川駅からここ鉄道博物館までの交通機関及び入場料の支払いが全て行える事になるのです。

いちいち財布からお金を出さなくて済み、一度利用すると手放せなくなる物と思います。

残念ながら今回私はsuicaを購入しませんでしたが、今年3月14日からJR北海道発行のkitacaとsuicaの相互利用が可能になるので次回出張の際はkitacaを購入したいと思っています。



さて鉄道博物館に入場します。

シュミレータホール
↑【鉄道博物館】

朝、開館と同時に多くの方がこの鉄道シュミレータホールに集まってきます。




中でも一番人気は・・・

D51シュミレータ
↑【鉄道博物館】

D51シュミレータです。
予約制で、この日も早々に予約が締め切られていました。




博物館1階はヒストリーゾーンとして往年の列車の実物が展示されています。

2Fから1F展示室を見る
↑【鉄道博物館】

ヒストリーゾーンは広大なため2階からその一部を撮影しました。



鉄道ファンのみならず時間があれば都心からも近いので一度訪ねてみてはいかがでしょうか。



●「鉄道博物館」ホームページ
http://www.railway-museum.jp/


■「鉄道博物館」はこちらです。







次回はJR舞浜駅周辺をお伝えします。

※現在JR舞浜駅の発車メロディが2008年4月15日より東京ディズニーリゾート25周年記念テーマソングのアレンジが1年間の期間限定で使用されています。
そのメロディも紹介予定です。





それでは。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ご無沙汰しています。温泉人(おんせんびと)の”ぼ”です。
幅広い内容で、ときおり見させていただいています。
私は鉄道ファンではありませんが、昨夏機会あり、件の
鉄道博物館を訪れました。鉄道のみに集約したためか、
昔の交通博物館ほどのワクワク感がなかったのが残念でした。
いや〜、単に大人になって子供の心を失っただけかも
しれませんが(笑)。


URL
2009/02/02 00:34
●”ぼ”さん
お久しぶりです。
最近当ブログの内容も雑多になってきており、温泉の話題も少なくなってきました。(笑)

”ぼ”さんも交通博物館、そして鉄道博物館を訪ねられているのですね。
私は昔秋葉原に行った際に良く交通博物館に立ち寄っていました。
今回の鉄道博物館には多くの車両が保存されていますが、こちらの方は一度見てしまえば何度も訪ねる事はないかと思います。
鉄道シュミレータ、特にD51は人気があるのでその筋のマニアは何回も通う事があるかもしれませんね。

私的には鉄道は乗ることが一番の楽しさです。
温泉マン
2009/02/02 08:54
詳細な解説ありがとうございます。
私は元機関士だった親父を連れていってあげたいと思います。
親父ももう72歳。今年の秋頃にでも企画したいなぁ。
カルゴン
2009/02/04 21:45
●カルゴンさん
お父さんが元気なうちに是非お連れ下さい。
きっと当時の思いが蘇るのではないでしょうか。
温泉マン
2009/02/04 22:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



名言黒板





東京出張 #4 「鉄道博物館」 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる