北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 駅のある風景 #9 「浜坂駅」

<<   作成日時 : 2008/12/10 00:26   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

駅のある風景9回目はJR西日本山陰本線「浜坂駅」です。
この駅の所在地は兵庫県美方郡新温泉町です。
比較的小さな駅ですが特急列車も停車し、ここが始終発の列車も多い主要駅となっています。

国道178号
↑【国道178号】

今回、浜坂駅には鳥取方面から向かいました。
国道9号から国道178号へと入り走行します。





兵庫県・県境
↑【鳥取県・兵庫県 県境(兵庫県方向)】

この先鳥取県から兵庫県新温泉町へと入ります。





鳥取県側を見る
↑【鳥取県・兵庫県 県境(鳥取県方向)】

逆方向を見てみます。この先が今走行してきた鳥取県側になります。





陸上七坂展望駐車場
↑【陸上七坂展望駐車場】

県境の鳥取側に眺望が素晴らしい陸上七坂展望駐車場があります。


標識の「陸上七坂」に「くがみななさか」とふりがなが付られていました。
てっきり「りく」の「」の字が剥げていると思っていたら、「くがみななさか」と読むのが正解なのですね。

北海道にも難読地名がありますが、ここも「ふりがな」がなければわかりませんね。


この辺りの道路から眺める日本海は絶景で、七坂八峠といわれる急カーブ・急勾配が数キロにわたって続きます。

風光明媚なのは良いのですが、ドライバー泣かせの難所で、地元の方にとっては安全に通行できるバイパスが悲願でした。

私がここを通行したした7月はバイパス工事も終盤を迎えていました。

ネットで調べて見ると先月(11月24日)そのバイパスとなる「東浜居組道路(ひがしはまいぐみどうろ)」が開通し、多くの車はそちらを通行するようになりました。

しかし従前の旧道は交通量の減少に伴う不法投棄の深刻化や、町道格下げ後の維持管理などが懸念されているとのことです。
また日本海を眺望する観光道路と位置付けようとの動きがある一方、「一般車両を防ぐゲートでも設けてくれれば…」と利用の規制を望む声もあり、なかなか難しい問題を抱えているようです。

観光を目的として訪れる方にとっては、あの絶景を見られるよう是非道路はそのまま残して欲しいものと思っています。


さて車は順調に走行を続け浜坂駅に到着です。

浜坂駅正面
↑【浜坂駅】

浜坂駅正面です。






改札口
↑【浜坂駅】

こちらが改札口です。





自動券売機
↑【浜坂駅】

駅舎内に自動券売機が1台ぽつんとありました。





列車時刻表
↑【浜坂駅】

列車時刻表をみてみます。

ここが始発となる特急列車があります。
下り(鳥取方面)は特急列車1本を含め全て鳥取行の列車になっています。






■温泉マン一口メモ■

山陰本線は京都府京都駅から山口県下関市幡生(はたぶ)駅迄の区間です。
下関駅までと思われている方も多いかと思いますが幡生駅と下関駅間は山陽本線となります。
電化区間は京都駅〜城崎温泉駅と伯耆大山(ほうきだいせん)駅〜西出雲駅間となっています。
ここ浜坂駅は城崎温泉駅と伯耆大山間の非電化区間にあります。
従って全列車気動車での運転となります。
(イベントその他臨時列車を除きます)



駅前のアーケード
↑【浜坂駅】

駅前にアーケードがありました。

昔はどこの駅も駅前は大いに賑わっていたのでしょうね。


ここ浜坂駅からNHKドラマ「夢千代日記」の舞台となった湯村温泉行きのバスが発着する玄関口となっています。




そして浜坂駅入口を少し東方向へ行くと鉄道ファンに嬉しい施設があります。

鉄道グッズ館
↑【浜坂駅】

鉄道グッズ館(鉄子の部屋)です。

鉄道グッズ館(鉄子の部屋)に関してはこちらの動画をどうぞ。
(※新温泉町HPより)
↓↓
http://www.town.shinonsen.hyogo.jp/page/c52a69f084ed38ff0801c0623c427560.html





次回は鉄道ファンに有名なあの鉄橋を紹介予定です。



●鉄道グッズ館(鉄子の部屋) ※新温泉町HPより
http://www.town.shinonsen.hyogo.jp/page/73bc60514dd6afe5bdd33109960c7709.html


●「浜坂駅」 ※wikipediaより
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%9C%E5%9D%82%E9%A7%85


■「浜坂駅」はこちらです。










それでは。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
明日を楽しみにしておきます。

いきなり話題を変えて。
環境省から「改正温泉法」に関して汲み上げのルール変更がアナウンスされてます。
http://www.env.go.jp/nature/onsen/kumiage/
湧き出す露天は関係ないとして、秘湯への影響はどの程度なのでしょうか?
u.yan
2008/12/10 19:56
●u.yanさん
明日の記事は過去の再掲部分が多いのであまり期待しないで下さい。(笑)

「改正温泉温泉法」は昨年渋谷で発生した温泉汲み上げに伴うガス爆発事故を教訓に制定されたものです。
屋外に源泉汲み上げ施設がある場合は特に問題ありませんが、最近急増している都市部の温泉入浴施設の内部で汲み上げているようタイプが対象になるかと思います。
温泉マン
2008/12/10 20:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



名言黒板





駅のある風景 #9 「浜坂駅」 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる