北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「一日散歩きっぷ」と「クリスタルエクスプレス」

<<   作成日時 : 2008/01/10 04:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 6

久しぶりに鉄道に関する記事を書いてみます。
JR北海道では各種お得なきっぷを発売しています。
その中で以前より密かな人気を呼んでいるきっぷがあります。


そのきっぷは「一日散歩きっぷ(道央圏用)」です。

現在これと類似し、利用できる区間が違う道北一日散歩きっぷ(道央圏用)もあります。


この「一日散歩きっぷ(道央圏用)」は、当日1日限り有効で、下記フリーエリア内普通(快速)列車乗り放題で、途中下車は何度でもOKという切符です。

画像

↑【一日散歩きっぷ(道央圏用)フリーエリア】




料金は大人2,040円小人1,020円です。

切符発売ヶ所や利用期間等は下記JR北海道HPを参照願います。

●JR北海道「一日散歩きっぷ(道央圏用)」
http://www.jrhokkaido.co.jp/network/kipp/d_4.html#sanpo_center

但し、特急や急行列車を利用する場合は、特急券や急行券の追加購入だけでなく、利用区間の乗車券も新たに必要になるので注意が必要です。



さて、我が家も今から17年前の1991年1月、当時小学生だった息子、娘を連れ立ち家族4人で一日散歩きっぷの旅に出かけました。


本当に丸1日を有効に利用するのであれば、早朝の1番列車に乗り込み、最終近くの列車で戻って来るのが良いのかもしれませんが、小さな子供がいる場合は無理のない計画で、目的地を絞り出発されると良いでしょう。


当時の正確な行動時間は記録が残っていないため判明しませんが、行程は以下の通りです。

札幌駅→(函館本線)→滝川駅【乗換】→(根室本線)→新得駅【乗換】→(石勝線・千歳線)→札幌駅


実は実際に一日散歩きっぷを利用した普通列車の旅札幌駅から新得駅まででした。

新得駅に着いた頃(午後1時過ぎだったと記憶?)、子供達が「早くお家に帰りた〜い」と言い出したのです。

確かによほどの鉄オタでない限り、普通列車に何時間も乗車しているのはさすがに辛いものがあります。

もしこのまま新得駅から札幌駅へ普通列車で戻るためには

新得駅→(石勝線)→新夕張駅【乗換】→(石勝線)→千歳駅【乗換】→(千歳線)→札幌駅

と数回の乗換をしながら最低でも4時間近くかかります。

もちろんその方法で帰るのであればそのまま一日散歩きっぷを利用でき、追加料金の発生はありません。

でも子供達は既に普通列車に飽きており、ここはまっすぐ札幌駅まで特急列車に乗って帰る事にします。

特急列車を利用すれば、ここ新得駅から札幌駅までは約2時間半の乗車で到着します。


前述したように「一日散歩きっぷ」は、特急急行列車に乗車する場合は、新たに特急・急行券以外に乗車区間の乗車券の購入が必要です。


お得なきっぷでここまで来ましたが、結果的に高い切符についてしまいました。


しかし!・・・・・


嬉しい事がありました。


新得駅の窓口で札幌迄の特急券・乗車券を大人2名、小人2名をお願いしました。

駅員の方が何やら指定券の端末(マルス)を操作されています。


しばらくして窓口の方が・・・

「あぁ〜、今日は空いてますねぇ〜」

と一言。


最初は何の事かわかりませんでしたが、我が家が札幌迄乗車予定の特急列車座席の事です。

乗車する特急は偶然にも「クリスタルエクスプレス トマム&サホロ」というリゾート列車だったのです。

このリゾート列車の運転席は先頭車両2階席にあるため、一般座席は視界が開けた展望席になっているのです。

展望席の中でもベストの席は先頭車両最前列の4席です。

新得駅の窓口の方が言われた「空いてますねぇ〜」とはこの最前列の席が空いている事を言っておられたのです。

鉄オタでなくともこのようなリゾート列車の先頭席に乗車できる事は滅多にありません。


いやぁ〜何ともラッキーです。


「クリスタルエクスプレス」はJR北海道苗穂工場が新製したリソート列車です。

●JR北海道苗穂工場HP(クリスタルエクスプレス)
http://www3.tky.3web.ne.jp/~jrnaebo/shop_guide_j/ayumi/R5.htm



JR北海道苗穂工場では、クリスタルエクスプレスを含め多くのリゾート列車を新製しており、全国の鉄オタからも注目されています。


新得駅にて出発前

↑【クリスタルエクスプレス トマム&サホロ】

ホーム入線中の「クリスタルエクスプレス トマム&サホロ」前で記念撮影です。

ちなみに「クリスタルエクスプレス トマム&サホロ」はここ新得駅が始発です。





最前列シート・昼

↑【クリスタルエクスプレス トマム&サホロ】

ここが先頭車両・最前列のシートです。






進行方向バックに

↑【クリスタルエクスプレス トマム&サホロ】

息子はおおはしゃぎです。

という私も少々興奮気味でした。
何せ私も先頭席に乗るのは初めてでしたので・・・(笑)






最前列からの眺望

↑【クリスタルエクスプレス トマム&サホロ】

何ともいい眺めです。

しかし子供達は、列車出発後まもなく絶景を前にし眠りについてしまいました。

何とももったいない話です・・・・・




北海道ではまだまだ学校の冬休み期間が続きます。


たまには家族ご一緒に鉄道の旅はいかがでしょうか?








【温泉マン鉄道一口メモ】
ここ新得駅から隣の落合駅にあった旧狩勝線(1966年廃止)は途中最大勾配25‰、最小半径180mのカーブが連続する難所で、峠のすぐ落合側の狩勝信号場はスイッチバックとなっていました。
峠付近のS字大カーブ築堤や橋梁、隧道などの鉄道施設群は2003年に土木学会選奨土木遺産に選定されています。
廃止後の新内〜新得間は、1967年〜1979年の間鉄道事故の原因究明、及びその対策に関する実験を行う、通称・狩勝実験線として使われています。
そして当時この狩勝線は日本三大車窓と言われる場所でしたが、現在は勾配が緩やかな新線に切り替わりその絶景度がやや失われてしまいました。






■「JR新得駅」はこちらです。












それでは。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
銀山駅に向かって
仁木駅を出発した列車は、 先ほど降車した然別駅を通り、 急勾配区間を走行してまいります。 防風林で眺望はあまり良くはありませんが、 急勾配での列車のエンジン音などが聞こえ 列車に乗っている実感が沸いてくる映像です。 列車は銀山駅に到着しました。 平行する国.. ...続きを見る
埼玉県北海道JR・鉄道旅等ブログ
2008/11/30 23:23
若松城
oojijisunです,青春18切符で行きます お城巡りを準備中です、参考になります。 ...続きを見る
青春18切符で行く,日本の「城」巡り52
2011/01/21 10:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
懐かしいです。
私も、10年くらい前に『一日散歩切符(道東圏)』を使って
釧路→厚岸まで行き、駅近くにある「道の駅」で
牡蠣を食べて帰ってきたことがあります。
車での旅ばかりのため、JRもさながら
普通列車での旅はとても新鮮に感じたのを覚えています。

時間に追われてばかりの毎日…
こうした、時間をたっぷり使っての旅も
たまにはいいかもしれないですね。
かいるん
2008/01/10 09:42
●かいるんさん
道東圏の一日散歩切符を利用された事があるのですね。
コンキリエで牡蠣とは、いいですね。
私も車でですが立ち寄った事があります。
最近は仕事でJRに乗ることもなく、なかなか列車の旅を満喫する機会がないのが残念です。
以前は東京出張にわざわざ北斗星を利用して行った事もありました。

一日散歩切符は以前、道南圏、道東圏もありましたが今は、道央と道北のみになっていますね。
温泉マン
2008/01/10 12:02
小田急のロマンスカーみないな電車ですね。
一昨年まで、飲んだらロマンスカーで帰っていましたが、先頭か後ろの座席を選んでいました。
夜は幻想的な世界だったことを、酔いながら覚えています(笑)

北海道でも数々のスキー場に行きましたが、トマムにはまだ行ったことがありません。行ってみたいのですが・・・
主義
2008/01/11 07:43
●主義さん
そうですね。展望席と言えば小田急のロマンスカーが有名ですね。
私は残念ながらまだ乗車経験はありません。
”一昨年まで、飲んだら・・・”とありますが、その頃は小田急沿線にお住まいだったのですね。乗り過ごしはなかったのでしょうか。(笑)

トマムのスキー場は我が家から遠いので1回しか行った事がありません。しかも行った年が少雪で、ゲレンデコンデションは最悪でした。
当時は、人気の寝台列車「北斗星」もトマム迄運行されていました。
最近のトマムは「星野リゾート」が運営していますので、料金体系や体験型イベント等も多彩でスキー以外でも十分お楽しみいただけると思います。

宿泊は「ガレリアタワースイート」がお薦めです。
ジャグジーバスに入浴し、幻想的な雪景色を眺めながらの一杯は最高ですよ。
温泉マン
2008/01/11 08:11
ピザテンフォーのyutakarlsonです。クリスタルエクスプレス良かったですね。良い思いでになったと思います。私も似たような経験があります。これは、飛行機ですが、あるとき国内線のカウンターで「本日は、航空機のやりくりかつかず、国際線のものを使用しております。つきまして、国際線のファーストクラスの席でもよろしいですか」と聞かれたので、「お願いします」といったら、その席に座ることができました。座るどころか、椅子をほぼ水平にして、横たわっても前の座席に足がとどきません。というより、それでも30〜40センチくらい開いていました。確かジャンボの2階部分にあたる席だったと思います。そこに、運良く家族全員が座れました。10年以上も前のことです。でも、ものすごくいい想い出になりました。今でもはっきり覚えているくらいですから・・・。
ピザテンフォー7日より、また新しい企画を実施しています。ピザテンフォーは皆様のお陰で、昨年の楽天デリバリー年間ランキングの「ファミリーにおすすめ」部門で2位になることができました。詳しくは、私のブログをご覧になってください。
yutakarlson
URL
2008/01/12 17:03
●yutakarlsonさん
ファーストクラスとはラッキーな話ですね。
きっと私の場合、未来永劫乗る事もないでしょう。(笑)


温泉マン
2008/01/12 23:50

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



名言黒板





「一日散歩きっぷ」と「クリスタルエクスプレス」 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる