北海道人の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 【道央圏特別編】支笏湖周辺 その2『いとう温泉』

<<   作成日時 : 2007/06/07 00:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

【道央圏特別編】支笏湖周辺の2回目です。
前回紹介の丸駒温泉から来た道を500m程戻ります。

そこに今回紹介の『いとう温泉』があります。

いとう温泉も支笏湖畔に露天風呂があります。


道道入口標識


↑【道道の温泉入口標識】
札幌方面からの場合、丸駒温泉手前の左手に入口があります。



■場所はこちらへ■

いとう温泉




下り坂1


↑【温泉への急な下り坂】
入口を入ると急な下り坂になります。




下り坂2


↑【温泉への急な下り坂】
下り坂は100m程度です。



駐車場


↑【駐車場】
車は建物の横に駐車します。




建物正面券売機


↑【建物正面】                             ↑【券売機】

建物正面です。

入って左手に入浴券の券売機があります。




フロントレストラン


↑【フロント】                              ↑【レストラント】
券売機で購入した入浴券をフロントへ出します。

入浴料は大人700円です。




内湯入口のれん女湯入口のれん


↑【内湯入口のれん】                         ↑【内湯 女湯のれん】
フロント横に内湯の入口があります。

入ると左手に女湯の入口があります。




男湯入口のれん脱衣室


↑【男湯入口のれん】                         ↑【男湯脱衣室】
内湯入口正面に男湯の入口があります。
貴重品ロッカーもあります。

男湯の脱衣室はこんな感じです。




内風呂


↑【内風呂】
こじんまりした内風呂が1つあります。

お湯は源泉100%掛け流しの湯です。




洗い場温泉分析書


↑【洗い場】                               ↑【温泉分析書】
洗い場風景です。

脱衣室に温泉分析書がありました。





露天入口


↑【露天風呂入口】
露天風呂は一旦建物の外へでて歩いて行きます。



露天への下り坂


↑【露天風呂への下り坂】
露天入口を入ると下り坂になっています。




男女湯別れ口


↑【露天風呂男女別 入口】
浴槽は男女別に分かれています。



さて湖畔の露天風呂はどんな感じでしょうか。

露天1


↑【露天風呂】


露天2


↑【露天風呂】


露天3


↑【露天風呂】

湖を眺めながら入浴はやはり清々しい気持ちにさせてくれます。




風不死岳を望む


↑【風不死岳を望む】
宿から風不死岳の勇姿が見えます。



湖畔の宿は何となく気持ちが落ち着きます。



今回ご紹介の行程は下記の通りです。

いとう温泉行程図





「いとう温泉」については、私のお気に入りリンク、グルメ・温泉に行っちゃうぞ〜北海道の旅(管理人:かりんさん)の下記記事にも詳細の紹介がありますのでご参照下さい。
http://onsen771.exblog.jp/5893223/



それでは。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
いとう温泉 支笏湖
露天風呂からの眺めが素敵だと言う温泉、支笏湖にあるいとう温泉へ向かいます。国道453号から丸駒温泉・支笏湖温泉の案内看板のある道へ進路を変えます。そこからしばらく走ると「いとう温泉」の案内看板があり脇道を下ります。写真で見えている右手の道をそのまま走れば丸駒温泉へいけます。 さてどのような温泉が待っているでしょうか? ...続きを見る
グルメ・温泉に行っちゃうぞ〜北海道の旅
2007/07/20 15:35

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして(*^.^*)
かりんさんのところから来ました!
私はドライブ中心なのですが、温泉情報すごいんですね(^^;A
いろいろ参考にさせていただきたいので、リンクさせていただきますm(_ _)m
これからもどうぞヨロシク御願いしますm(_ _)m
ななこ
URL
2007/07/20 16:09
●ななこさん
初めまして。ようこそ当ブログにお訪ね下さいました。
かりんさんのところからお出でになられたのですね。
最近かりんさんの記事をリンク紹介させていただいております。

私は、プロフィールにありますように温泉大好き家族で、10数年前北海道全湯巡りをしました。
最近は年齢的な事もあり、以前歩いた中から印象に残っている懐かしい湯を女房と二人で再訪しています。
グルメではありませんが、旅の途中で地域名産・名物に出会った際はその内容も書いています。

お時間がありましたら今後もここへお立寄り下さい。
今後ともよろしくお願いします。
温泉マン
2007/07/20 16:22
わぁ〜天気のいい日に訪問しているんですね。私が訪問した日って最悪の天気でした。(何度もきているのにこの日に限って)
天気のいい日の露天風呂って最高ですね。
ここのHPを見たら、湖畔にせり出した建物の所でご飯が食べれるようです。

来年は桜が咲いている頃に、ココを訪れたいですね。
ブログからTB及び紹介をしています。
かりん
URL
2007/07/20 17:29
●かりんさん
お陰様で天気に恵まれ気持ちよく入浴できました。

ここを訪れたのも10数年ぶりでした。でも何も変わっていませんでした。
そうですね、外での食事もいいかと思います。
温泉マン
2007/07/20 19:13
初めまして。今朝、旅サラダという番組で、いとう温泉のことをしていて、なんとも訪れてみたくなり、色々検索していたら、こちらに辿りつきました。
大阪の者ですが、北海道は家族で大好きで、この秋に札幌に行く予定なので、ちょっと足を延ばしてみようかと思います。新千歳空港からですと、バスが便利でしょうか?美味しい海の幸も大好き^^2年前の札幌では、ほっけのお刺身を初めていただいて感動しました。本州ではぜったい出会えない逸品です。
また色々教えてください^^
蓬 麻比呂
2011/08/20 08:31
●蓬 麻比呂さん
初めまして。当ブログにご訪問いただきありがとうございます。
昨日は外へ出かけており旅サラダは見ていませんでした。
今年の秋は札幌へ来られるのですね。
北海道観光を効率的にされるにはレンタカーの利用が一番です。今回の「いとう温泉」へバスで行こうとするとかなり時間的な制約がありますので、行かれるのであれば新千歳空港でレンタカーを借りられと良いでしょう。
新千歳空港からいとう温泉迄は約40kmで車で1時間弱程度です。
いとう温泉のすぐ近く(500m程)に同じく支笏湖湖畔を眺めながら入浴できる丸駒温泉もあります。(日帰り入浴時間10:00〜15:00、大人1,000円、小学生500円、幼児200円)
両方の温泉は全く風情が違うのでお時間があれば両方をお訪ね下さい。
http://www.marukoma.co.jp/

秋に来られるのであればじゃがいも新じゃがとなり一段と美味しくなります。今回も北海道の旬の味覚を是非楽しまれて下さい。
何かご質問などがございましたら、記事内容に関係なくコメント欄にお寄せ下さい。
温泉マン
2011/08/21 04:27

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アクセスカウンター

[PR] 広告












ブログ内を検索

Google



温泉マンタオル
(ここで作製しました)

オリジナルタオル専門店タオルショップジェイピー



なかのひと





【道央圏特別編】支笏湖周辺 その2『いとう温泉』 北海道人の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる