東京・大阪出張記 #4 「元祖美唄やきとり福よし 銀座店」

出張し、その日ご当地に宿泊する場合の楽しみとしてその地在住の友人・知人とわいわいガヤガヤと一杯呑むことがあります。 この日、早朝新千歳空港を飛び立ちディープな浅草、東京スカイツリー(東京ソラマチ)散策をさせていただき、国際展示場近くで最先端のITビジネスソリューションフェアに参加させていただきました。 一日の仕事を終え、いよいよ銀座へ繰り出しこれより楽しい時間を過ごさせていただきます。 …

続きを読む

東京・大阪出張記 #3 東京スカイツリーと国際展示場駅

ディープな浅草散策を終え、東武浅草駅から電車に乗りお隣の駅まで行きます。 ちょっと前までは「業平橋駅」だったのですが、今は「とうきょうスカイツリー駅」になっています。 平日の水曜日だというのにもの凄い数のお客様がここで下車されます。 一駅間にこれだけのお客様が乗車されるのですから正にドル箱ですね(笑) 東京スカイツリー開業前には何度かここを訪ねています…

続きを読む

自己研修の旅 #8 「道の駅信越さかえ」

自己研修の旅8回目は、「道の駅信越さかえ」をご紹介します。 秘湯「切明温泉」入湯を終え再び狭小の道を走行し国道117号まで戻って来ました。 いよいよ新潟県から長野県へと入ります。 ※切明温泉は長野県栄村にあるため実際は一度長野県に行っている事になりますw 県境を越えるとすぐに「道の駅信越さかえ」が左手にあります。 道の駅にはご当地の名物が売られているので楽し…

続きを読む

自己研修の旅 #6 「へぎそば」

今週はイベントのお手伝いや勉強会開催等もあり、ブログ投稿がすっかり空いてしまいました。 自己研修6回目は十日町市のお蕎麦屋さんについて書かせていただきます。 西新宿での親睦会翌日は、友人の車に同乗させていただき新潟県十日町市へ向かいます。 十日町市には18年前マイカーを利用し家族旅行した際、立ち寄った美味しいお蕎麦屋さんがあります。 「小嶋屋本店」さんです。 今回我が儘…

続きを読む

自己研修の旅 #5 「西新宿」

自己研修の旅、5回目は「西新宿」についてお伝えします。 今回、親睦会に集まっていただく皆さんのご都合の良い場所が西新宿ということで選ばれました。 お店はインド料理のお店です。 もちろん私は初めての訪問となります。 インド料理と言えば辛いのが定番ですね。 今回お集まりいただいた方の中に辛いもの大好き人間の方がいらっしゃったので、辛い料理が多く注…

続きを読む

自己研修の旅 #4 「雑司ヶ谷」

自己研修4回目の報告です。 東京へはかなりの回数来ていますが未踏の地も多く存在します。 それだけ仕事やプライベートでやって来ても目的地以外の場所へ行っていないという証かもしれません。 さて、巣鴨の縁日を堪能したあとは西新宿での親睦会へ参加するためさらに寄り道をしながら向かう事にしたいと思います。 都電に乗るため庚申塚駅にやってきました。 この時間帯、…

続きを読む

たきかわ菜の花まつり2012(Ustream中継) キュン旅滝川

ここ最近良いお天気が続き絶好の観光日和ですね。 本日6/2(土)より6/10(日)まで、北海道滝川市江部乙地区に於いて「たきかわ菜の花まつり2012」が開催されます。 市役所入口に菜の花日本一をPRする大きな横断幕があります。 菜の花畑は滝川市江部乙地区に点在して存在しています。 菜の花畑の位置についてはこちらのMAPをご参照願います。 昨日…

続きを読む

自己研修の旅 #3 「巣鴨」

自己研修の旅3回目を書かせていただきます。 八丁堀から江戸バスに乗車し東京駅から中央線にて新宿にやってきました。 仕事先は西新宿近くの展示会会場で、そこに立ち寄り打ち合わせを実施します。 1時間程打ち合わせをし、私は今宵の宿泊先である池袋へ移動しホテルにチェックインへ向かいます。 ホテルにチェックイン後は山手線へ乗車し巣鴨駅へ向かいぶらり途中下車の旅へ出掛けます。 …

続きを読む

自己研修の旅 #2 「八丁堀」

自己研修の旅、2回目をお伝えします。 日本橋散策を終え、最初の仕事先である八丁堀にやってきました。 東京へは何度も来ていますが八丁堀を訪ねるのは初めてです。東京ディズニーリゾートへ行く際、JR京葉線を利用される方であればこの駅を通られているかと思いますが、実は私もその一人です(笑) さて、地下鉄日比谷線八丁堀駅で降り仕事先の会社へ向かいます。 来月北海道で開催するGISに関した勉強会…

続きを読む

自己研修の旅 #1 「日本橋」

私は旅をすることが大好きです。 旅に出ると自分の町や地域の良い点悪い点に気付かされる事があります。 起業してから仕事やプライベートで日本全国各地を訪問させていただいていますが、以前から道外に比べ北海道観光のホスピタリティが低い事を肌で感じていました。 そんな事もあり最低年に一度は「自己研修」と称し道外の観光地を訪問する事にしています。 今回東京を皮切りにいくつかの観光地を回らせて…

続きを読む

元祖美唄やきとり福よし「札幌駅西口店」

昨日東京から出張で来られた方と一緒にお食事をさせていただきました。 その方のご自宅は鹿児島県指宿市で現在東京へ単身赴任中です。 納豆以外は何でも食べられるとの事でしたので、先ずは北海道二大やきとりの一つである元祖美唄やきとり「福よし」札幌駅西口店へご案内させていただきました。 このお店、18時迄に入店すると大変お得な「晩酌セット999円」というメニューがあります。 という…

続きを読む

「青春18きっぷ」と「LCC」

今日から3月。そう聞いただけでも春が近くなった感じがします。 そして青春18きっぷ春季の利用開始日です。 特に旅の予定はありませんでしたが、先日書店で思わず衝動買いしてしまいました。 最近は時間がないのでなかなかゆっくりと普通列車の旅とは行きませんが、飛行機とうまく組み合わせると西日本の早春を感じることができそうです。 そして本日3/1からいよいよ国内初のLCCが運航…

続きを読む

コンテンツツーリズム

皆さん「コンテンツツーリズム」ってご存じでしょうか? 私もつい最近まで知らなかったのですが、ふとしたご縁でこの方面の専門家である研究者とお知り合いになる機会をいただきました。 その研究者とは北海道大学大学院 国際広報メディア・観光学院 観光創造専攻博士後期課程「岡本健」さんです。 ご本人のブログはこちらをご参照願います。 ●略してヲタツー http://kankoguide.blog2…

続きを読む

2011年を振り返る「鉄道編」後編

2011年を振り返る「鉄道編」と題してその後編を書かせていただきます。 広島でローカル駅訪問と1駅間だけですが列車にも乗車する事ができ、鉄道ファンの私としては大変楽しい時間を過ごす事ができました。 そして今宵の宿泊先である広島市中心部へと向かいます。 今回福塩線界隈を案内いただいたのは広島県三次市に住む友人ですが、もう一人広島市内に住む友人も同行してくれました。 その友人が夕…

続きを読む

2011年を振り返る「鉄道編」前編

2011年も残すところ本日を含め4日間となりました。 今年一年、「鉄道」に関した思い出を振り返ってみたいと思います。 5月下旬、東京、広島、(熊本)、鹿児島と旅行しました。 その内、広島、鹿児島ではちょっとした鉄道の旅をさせていただきました。 東京から広島までは飛行機での移動でしたが、広島空港に地元の友人が迎えに来てくれました。 そして私のわがままで福塩線のロー…

続きを読む

非常電話

国道273号三国峠を越え、上川管内から十勝管内へと入りました。 道路標識は「ぬかびら源泉郷22km」と表示があります。 この辺りは携帯電話の不感地帯となっています。 NTTDocomo、au、Softbank3社とも圏外となります。 私の携帯(docomo)もたしかに圏外になっています。 携帯電話が通話可能となるのは「ぬかびら源泉郷」…

続きを読む

「気付き発見」の旅 その30(最終回) 「旅の総括」

5月の下旬に出掛けた東京、広島、熊本、鹿児島の「気付き発見」の旅も今回が最終回です。 九州新幹線「800系」にて鹿児島中央駅から博多駅まで乗車しました。 乗車時間1時間39分、無事博多駅に到着です。 鹿児島と福岡のみならず、九州新幹線が全通したお陰で中国・関西方面とも近くなりましたね。 博多駅を出ると強い日差しを感じました。 ここが北海道でないことを…

続きを読む

「気付き発見」の旅 その29 「九州新幹線800系」

「気付き発見」の旅レポートも今回を含めあと2回で終了予定です。 今回は肥薩線乗車を含め九州の鉄道に乗る機会が多かったかと思います。 最後は今年3月に全線開業した九州新幹線に乗車し、鹿児島中央駅から博多駅まで移動します。 先ずが宿泊先ホテル近くの「高見馬場」電停から鹿児島市電に乗車します。 ピンクリボンにラッピングされた車両がやってきました。 …

続きを読む

「気付き発見」の旅 その28 「天文館(鹿児島)」

奄美の料理を堪能した後は夜の鹿児島随一の繁華街「天文館」へと向かいます。 札幌で言えば「すすきの」的な場所です。(笑) 奄美黒糖焼酎の程よい酔いを感じながら天文館へ歩いて行きます。 途中、北海道では見かけない標識を見かけました。 ここにタクシーが16台以上駐車してはいけないのですね。 地元の方と一緒に歩いているのでどこを歩いているのか良くわかりま…

続きを読む

「気付き発見」の旅 その27 「奄美郷土料理 新穂花」

「気付き発見」の旅も終盤を迎えました。 いよいよ今宵は鹿児島の夜を堪能させていただきます。 地元の方が夕食会場に選んでいただいたのはこちらの「Dolphin Port」です。 ここは商業施設で、この中に奄美郷土料理のお店「新穂花」があります。 テーブルにつきお箸を見るとここが北海道から遠い地であることを感じます。 地元…

続きを読む

「気付き発見」の旅 その25 「西大山駅」

唐船峡で「そうめん流し」をいただき、次の訪問地へ向かいます。 今回立ち寄った場所は鉄道大好き人間である私の我が儘を聞き入れていただき実現いたしました。 やってきた場所はJR九州指宿枕崎線「西大山駅」です。 ※写真をクリックすると拡大表示されます。 ここ「西大山駅」はJRの駅としては最南端に位置する駅です。 ※日本最南端の駅は沖縄県那覇市にある…

続きを読む

「気付き発見」の旅 その24 「唐船峡そうめん流し」

「知覧特攻平和会館」で平和の重さを感じながら次のスポットへ移動します。 お昼が近いので軽く昼食をとる事にします。 やって来た場所はこちらです。 指宿市開聞町にある「唐船峡そうめん流し」です。 この看板から階段を下りて行きます。 階段を下ると水の音が聞こえてきます。 ここは名水の里でもあります。 「そうめん流し」のお店は市営と民間の…

続きを読む

「気付き発見」の旅 その23 「知覧特攻平和会館」

お客様の接客が素晴らしかった「旅行人山荘」を後にし、雨模様の中、鹿児島観光へ出発します。 今回地元鹿児島の方の車に同乗させていただき県内を巡らせていただきます。 九州自動車道を経由し向かった先は「知覧特攻平和会館」です。 戦争を体験していない世代の人間にとって、こうした場所を訪ねる度、戦争の悲惨さを感じずにはいられません。 3年前広島平和記念資料館を訪…

続きを読む

「気付き発見」の旅 その20 ラムネ温泉「仙寿の里温泉」

坂本龍馬とお龍が新婚旅行に立ち寄った「塩浸温泉龍馬公園」を後にし、近くにある温泉に立ち寄ります。 立ち寄った温泉はラムネ温泉「仙寿の里温泉」です。 県道から少し山へと入ります。 こちらが受付で、大人300円と大変お安い料金です。 浴槽はさらに山の方へ歩いて行きます。 こちらが温泉の入口です。 …

続きを読む

「気付き発見」の旅 その19 塩浸温泉龍馬公園

肥薩線「嘉例川駅」で地元鹿児島県の方と合流し、その方の車で今宵の宿へと向かいます。 時間的に少し余裕があるので、途中数ヶ所寄り道をして行く事にします。 先ず最初に立ち寄ったのは「塩浸温泉龍馬公園」です。 NHK大河ドラマで放映された事もあり、すっかり龍馬が有名になりましたね。 ここは坂本龍馬が妻お龍と新婚旅行に来た場所です。 その記念碑が建っています…

続きを読む

「気付き発見」の旅 その18 肥薩線 #7「嘉例川駅」

熊本駅を11:44発「くまがわ3号」で出発し、人吉駅で「いさぶろう3号」、吉松駅で「はやとの風3号」と列車を乗り換え、いよいよ嘉例川駅15:38着で私の肥薩線の旅も終わりを迎えます。 先程、吉松駅で東京の友人が購入された「とろける湧水プリン」をいただきます。 これは今まで食べたことにないプリンの食感で、絶品です!! まさに星5つです。 そして今…

続きを読む

「気付き発見」の旅 その17 肥薩線 #6「吉松駅」

肥薩線の旅も終盤を迎えます。 人吉駅から乗車すること1時間26分、「いさぶろう3号」も終点の吉松駅に到着です。 吉松駅は宮崎方面(都城)へ向かう吉都線の分岐駅でもあります。 現在、肥薩線の八代駅~隼人間を直通運転する列車はなく、私が乗車してきたように途中人吉駅、吉松駅での乗り換えが必要です。 吉松駅で再度列車に乗り換えします。 次に乗車するのは「はや…

続きを読む

「気付き発見」の旅 その16 肥薩線 #5「日本三大車窓」と「真幸駅」

矢岳駅を出発し肥薩線最大の見所である矢岳越えである「日本三大車窓」へと向かいます。 「日本三大車窓」とは・・・ 1.根室本線狩勝峠越え車窓(現在は新線へ切り換えられため列車から見る事ができません) 2.篠ノ井線姨捨駅車窓 3.肥薩線矢岳越え を指します。 今回、この肥薩線矢岳越えの絶景を楽しませていただきます。 正直、この写真より実際列車から見る景色は感度物…

続きを読む

「気付き発見」の旅 その15 肥薩線 #4「矢岳駅」

人吉駅を出発し、大畑駅の次の停車駅は「矢岳駅」です。 矢岳駅は肥薩線内では最高所にある駅となります。 ちなみに今回乗車している「いさぶろう3号」の始発駅である「人吉駅」の標高が106m、前回ご紹介した「大畑駅」が294m、そしてここ「矢岳駅」は537mです。 大畑駅、矢岳駅間の高低差は243m、駅間距離9500mなので、単純に割るとその平均勾配は10…

続きを読む

「気付き発見」の旅 その14 肥薩線 #3「大畑駅」

人吉駅より「いさぶろう3号」に乗車し肥薩線最大の見所が点在する吉松駅へ向け出発しました。 人吉を出発し、しばらくすると1000分の25という急勾配を登って行きます。 気動車のエンジン音もそれを感じさせてくれ、列車スピードも遅くなってきました。 先人がこの路線を開拓した苦労が偲ばれます。 人吉~吉松間は現在、地域の人々の足と言うよりは観光客向けの路線として定着していると思います。 …

続きを読む