競輪温泉

最近「雪」に関した話題が多いので少し暖かい話題を書いてみたいと思います。(笑) 北海道は良く「温泉天国」と言われます。 確かに温泉の数も全国有数ですが、源泉数では別府温泉に負けてしまいます。 温泉ファンを自負する私ですので長年別府温泉に訪問したいと思い続けていました。 その念願が叶い3年前の2008年7月別府温泉を訪ねる事ができました。 道路を走行していると…

続きを読む

速度規制のケンミンショー?(地域性)

全国の皆さんいかがお過ごしでしょうか? 北海道は地域によって豪雪に見舞われ大変な状況となっています。 前回の記事でお伝えしましたが今冬、雪の降り方が近年になく異常な状況が続いています。 最近ブログのネタ不足のため「雪」の話題に関した記事が続いていますがどうぞご了承願います。 (※雪の話題が続いていますので次回は雪のない話題にしたいと思っています・・・)…

続きを読む

降雪量異変

最近北海道の降雪量に異変が起きています。 道都札幌市近郊に於いてもその傾向が年明け顕著になってきました。 昨日所用で札幌市手稲区へ出かけてきました。 手稲区には札幌と小樽方面を結ぶ国道5号が通っています。 また札樽自動車道手稲ICがあり、岩見沢・旭川方面、千歳方面の道央自動車道と繋がっています。 特にここ数日間、岩見沢・旭川方面の降雪や視界不良による通行止が多く…

続きを読む

今年も「パンダ」でよろしく

当ブログは2006年6月下旬スタートしました。 H.Nも温泉大好きであることから「温泉マン」と名乗らせていただいております。 元はと言えば、独立起業時精神的ストレスにて1ヶ月入院。退院後リハビリを兼ね巡った温泉の記録保存がブログを書き始めるきっかけとなりました。 それも今年6月下旬で満5年を迎えます。 ブログを初めて1年後、その記念にとオリジナルグッズの製作を考えました。 …

続きを読む

謹賀新年

皆様、あけましておめでとうございます。 昨年より全国的に気象異常が続いていますね。 大晦日からお正月にかけ鳥取県国道9号で発生した局所的大雪による交通障害には驚いてしまいました。 北海道に於いても地域により積雪量に異変が起きています。 普段雪の多い内陸部よりは海沿いの町の雪が多い現象が発生しています。 私の住む石狩市は例年よりかなり少ない積雪量となっています…

続きを読む

東京・群馬の旅 #17 最終回 「旅の考察」

先月出掛けた、東京・群馬の旅を16回にわたりお伝えしてきました。 今回その総括として旅の考察について書いてみたいと思います。 ブログ記事内では温泉リポートが多かったですが今回の出張目的は仕事の打ち合わせでした。 まぁお読みいただいた皆様には単なる温泉巡りを思われた方も多いと思います。(笑) そりゃそうですね。 仕事に関する部分の事が一切記事に出てきませんので、そう言われても…

続きを読む

東京・群馬の旅 #16 「上野」

関越道から外環道、首都高を経由してJR大塚駅へ向かいます。 ここで北海道組2名、広島組1名、大分組1名が下車です。 大分組の方は飛行機の時間が近いのでここからまっすぐ羽田空港へ向かいます。 広島組の方が新幹線で帰るため北海道組の2名と共に東京駅に向かいます。 先ずは東京駅でコーヒータイムです。 楽しく有意義だった今回の旅を振り返りながらしばし懇談です。 …

続きを読む

東京・群馬の旅 #15 「関越道 高坂SA」

駒寄スマートICより関越道に入り都内に向け順調に走行します。 トイレ休憩を兼ね高坂SA(埼玉県東松山市)に立ち寄ります。 本州の高速道路は何度も走行経験がありますが、いつも思うのは駐車場や売店施設等がとても充実している点です。 SA、PAに立ち寄ると先ずすることは、北海道では見られない面白ネタを探す事です。(笑) 早速「ラーメンバーガー」の文字を発…

続きを読む

東京・群馬の旅 #14 「水沢うどん」

今回、群馬の旅では念願の名湯をいくつも訪ねる事ができました。 車で案内いただいた東京の友人には本当に感謝です。 さらに友人は伊香保温泉から関越道へ入る前に上州名物で日本三大うどんの一つである「水沢うどん」を昼食の場に選んでいただきました。 日本三大うどんとは「香川県讃岐うどん」、「秋田県稲庭うどん」、そして今回いただく「群馬県水沢うどん」です。 伊香保温泉から県道15号前…

続きを読む

東京・群馬の旅 #13 「伊香保温泉」

今回の東京・群馬の旅も最終日となりました。 草津温泉を出発しこれから都内へと戻り羽田から新千歳へと帰ります。 今回の旅最後の温泉は名湯「伊香保温泉」です。 群馬の名湯というより今や全国的を代表する温泉地かと思います。 私は今回初めての訪問となります。 今回の訪問をとても楽しみにしていました。 伊香保温泉を紹介するテレビの温泉番組や雑誌で伊香保温泉の象徴して映し…

続きを読む

東京・群馬の旅 #12 「尻焼温泉」 その2

私も10数年前まで北海道の秘湯、野湯と言われる場所を数多く訪ねていました。 最近は年齢的なこともあり車でその近くまで行ける場所のみの訪問になってきました。 秘湯、野湯は道外にも数多く存在しますが北海道からなかなか訪ねる機会がありませんでした。 そうした道外の秘湯、野湯が雑誌やテレビの温泉番組で紹介されると以前はメモを取り、いつかは訪問しようと意気込んでいたものですが、最近はそん…

続きを読む

東京・群馬の旅 #11 「尻焼温泉」 その1

道の駅「六合」で小休止した後、いよいよ憧れの温泉へ向かう事にします。 やって来た温泉とは「尻焼温泉」です。 数軒の旅館がありますが、先ずはこちらの「関晴館」に立ち寄ります。 ここへ到着したのが15:25、日帰りの受付が15:30迄なのでぎりぎりセーフです。 入浴料の500円を支払い早速温泉へ向かいます。 日帰り利用者の入口…

続きを読む

東京・群馬の旅 #10 「道の駅六合」

沢渡温泉共同浴場を堪能した後は県道55号中之条草津線をさらに草津温泉方面へ走行します。 しばらくすると国道292号、六合地区に出ます。 今回、ここにある道の駅「六合」に立ち寄りました。 皆さん「六合」を何と読むかお読みになれますか? 以前ここの行政区は群馬県吾妻郡六合村でしたが今年3月28日、中之条町と合併しました。 「六合」の読み方は道の駅「六合」…

続きを読む

東京・群馬の旅 #9 「沢渡温泉」

名湯「四万温泉」を堪能した後は草津温泉方面へ戻る事にします。 来たときの道をそのまま戻るのではなく帰りは県道55号中之条草津線を走行します。 もちろんそのまま何もせず草津温泉には戻りません。(笑) この界隈は名湯・秘湯の宝庫です。 それらを横目で通り過ぎる事はできません。 四万温泉から走行すること約30分、沢渡温泉に立ち寄ります。 …

続きを読む

東京・群馬の旅 #8 「四万温泉」

草津温泉では今回2泊しますので、2日目は東京の友人が草津の名湯巡りに連れて行ってくれる事になりました。 草津温泉は過去に3度訪ねていますが、実はその周辺の名湯に入湯経験がなかったのでとても楽しみです。 草津温泉を出発し先ずは国道145号を中之条へ向け走行します。 途中、最近有名になった「八ッ場ダム」近くを通ります。 一部代替道路が完成し供用開始されており、とても快適に…

続きを読む

東京・群馬の旅 #7 「草津温泉」 その3

温泉ファンならずとの草津温泉へ来たら無料で利用できる共同浴場は楽しみな存在ですね。 今回の旅では前回紹介させていただいた湯畑近くの「白旗の湯」のみの入浴となりました。 さて、無料の共同浴場巡りも良いですが、ここ草津温泉に来たら是非入っておきたい露天風呂があります。 それは日本最大級の広さを誇る「西の河原露天風呂」です。 今回午後7時頃の訪問となったため辺りは真…

続きを読む

東京・群馬の旅 #6 「草津温泉」 その2

草津温泉は日本三大名湯と言われていますが、温泉ファンにとってもう一つの楽しみは共同浴場の存在かもしれません。 全部で18ヶ所存在し、しかも無料で入浴ができます。 但し地元の人々が大切に維持管理していますのでマナーは守って利用する事が肝要です。 数ある共同浴場の中で最もポピュラーなのが湯畑近くにある「白旗(しろはた)の湯」です。 草津温泉へ来たら共同浴場に入…

続きを読む

東京・群馬の旅 #5 「草津温泉」 その1

上信越自動車「碓氷軽井沢IC」で高速を出て、軽井沢を経由して草津温泉へ向かいます。 軽井沢から草津へは一山越えて行かなくてはなりません。 夕方近く無事草津温泉へ到着です。 先ずはホテルにチェックインし、夕食前に少し散策したいと思います。 草津温泉で散策と言えば、もちろん「湯畑」周辺ですね。 この時期「湯畑」周辺がライトアップされておりとても綺麗です。 …

続きを読む

東京・群馬の旅 #4 「JR板橋駅」

池袋駅で友人二人と合流し、さらに他の友人と合流するためJR板橋駅へ移動します。 今回、都内で仕事の打ち合わせをする予定でしたが、東京の友人が温泉好きの私にお気遣いいただき会議の場を草津温泉に設定いただきました。 しかも車を出していただけるとのことでJR板橋駅集合となった次第です。 板橋駅に降りたのは今回初めてです。 東京の友人から「駅前に近藤勇の墓がありますよ」と教え…

続きを読む

東京・群馬の旅 #3 「池袋」

東京では次の目的地に向かう友人と合流するために池袋で待ち合わせをしました。 待ち合わせの時間まで余裕があっったのでビックカメラ池袋本店へ行ってみました。 12月から家電エコポイントがほぼ半減される事からこの日も開店前から多くの方が列を作っていました。 北海道の家電量販店でも駆け込みのお客様が多く訪れていましたが東京でも同じ状況でした。 ビッ…

続きを読む

東京・群馬の旅 #2 「羽田空港バス乗り場」

羽田空港から今宵の宿泊先ホテルへ立ち寄るため新宿駅西口行きのバスに乗る事にします。 空港ロビーから表のバス乗り場へ向かいます。 ふとリムジンバス係員の方が使用しているパソコンを見ると・・ ナ、ナ、ナント「タフブック」でした。 ※以下、メーカーHPより引用 タフブックのボディ外側は衝撃に強いマグネシウム合金で覆われており内側には衝撃緩衝材で液晶…

続きを読む

東京・群馬の旅 #1 「雲海」

先週25日から東京、群馬へ出張していたためすっかりブログ更新をさぼっており失礼いたしました。 昨日無事戻って来ましたので久し振りに記事を書きたいと思います。 今回の出張は新たなビジネスチャンスを開拓するため、温泉地にて秘密ミーティングが開催されました。 人との「出会い」そして「縁」・・・ これはビジネスにとってなくてはならないものです。 …

続きを読む

手打蕎麦いちむら

昨日は出張で岩内町へ行き、打ち合わせ後私のお気に入り温泉に入るため蘭越町へと向かいました。 この時期、岩内町と蘭越町を結ぶ道道66号岩内洞爺線は冬期間通行止めとなっているため、国道276号、国道5号を迂回し倶知安町、ニセコ町を経由して向かう事にします。 さてお昼時だったので、倶知安町でお蕎麦をいただく事にします。 立ち寄ったお店は「手打蕎麦いちむら」です。 倶…

続きを読む

「コンクリートと人と土」フォトコンテスト入選作展示

北海道における建設CALS/ECの効果的かつ健全な発展を念頭に活動する特定非営利活動法人「CALSスクエア北海道」が主催した第1回フォトコンテスト「コンクリートと人と土」入選作が札幌市内で展示されています。 今月12日に入選作が発表され、実際の作品は現在札幌市地下街オーロラタウンで明日まで展示されています。 具体的な場所は「オーロラコーナー」でオーロラタウンから北1西3北海道…

続きを読む

虹の架け橋

最近自分の本業が何であるかわからなくなっておりますが、昨日江別市に仕事の打ち合わせに行って来ました。 このところ雨の多い札幌地方ですが、昨日綺麗な虹が橋に架かっていました。 まさに「虹の架け橋」ですね。 「虹の架け橋」と言えば「浅田美代子」を思い出しました。 でもこの歌を知っている人はほとんどいないかと思います。 TBS系ドラマ『寺内…

続きを読む

寒地土木研究所 第7回 技術者交流フォーラム in 岩見沢

一昨日、岩見沢市に於いて「寒地土木研究所 第7回 技術者交流フォーラム in 岩見沢」~空知地域の発展と生活を支える土木技術~が開催されました。 会場は超満員です。 このフォーラム内で現在私もお手伝いさせていただいてる「空知フード&ワインロード計画」についての発表がありました。 先ずは事業概要の説明です。 …

続きを読む

4代目ノベルティ、ありがとうございました。

私が日頃よく訪問させていただくブログ嵐を呼ぶ男DAIRYのこちらの記事に4代目ノベルティグッズについて書かれていました。 このグッズがとても気に入り 「4代目グッズをいただけませんか?」 と連絡させていただいたところ、私の分だけでなく先日開催されたブロガーの会参加者全員分をいただきました。 何とも太っ腹な社長様です。 会合の席上で皆さんに配布…

続きを読む

「空知フード&ワインロード計画」

今回、空知の地域活性化を目的として実施されている「空知フード&ワインロード計画」についてお伝えします。 国土交通省では昨年「建設業と地域の元気回復助成事業」の公募を行い全国で155の事業が採択されました。 その中に社団法人空知建設業協会を中心とした事業主体「空知フード&ワインロード計画」事業が採択されました。 本事業は、地域ごとに建設業団体、地方公共団体等からなる協議会を実施主…

続きを読む

東京出張 #18 亀有

長々とお伝えしてきました東京出張シリーズは今回が最終回です。 鬼怒川温泉からスペーシアに乗りおじさん3人衆は浅草駅に到着しました。 先ずはコインロッカーに荷物を預けます。 浅草で遅い昼食をいただくことにします。 ショーウィンドーのメニューを見てその名前から「バグダン炒め定食」に決定です。(笑) 昼食後、おじさん3人衆で寄席に行くこ…

続きを読む

東京出張 #17 レモン牛乳

湯西川温泉を後にし路線バスで鬼怒川温泉へ向かいます。 帰りは鬼怒川温泉から浅草まで再びスペーシアに乗車します。 湯西川温泉から約1時間、鬼怒川温泉に到着です。 浅草行スペーシア乗り継ぎまで少々時間があるので駅のコインロッカーに荷物を預けしばし駅周辺を散策します。 この日は天気も良く何とも気持ちの良い朝でした。 ふと駅前…

続きを読む