夫婦健康旅 道東編 #2「菅野温泉」

鹿追町でオーガニックなランチをいただいた後は、同じ鹿追町にある名湯「菅野温泉」へ向かいます。 https://www.kanno-onsen.com/ 我が家が最初に菅野温泉を訪れたのは31年前の1990年5月3日、まさにゴールデンウィーク中、日帰りでの訪問でした。 そして今から7年前の8月19日にリニューアルオープンしました。 矢印部分に(旧)木造の建物の入口があり…

続きを読む

夫婦健康旅 道東編 #1「大草原の小さな家」

我が家夫婦の合計年齢は125歳です。 コロナ禍もあり互いに健康に対しては今まで以上気をつかうようになっています。 健康に関しては食事に対しても言えます。 先日、道東へ1泊2日の温泉旅へ出かけましたが、途中の食事も出来得る限りオーガニックなものをいただける場所をチョイスさせていただきました。 今回、その昔十勝地方の温泉巡りの際、何度か立ち寄ったレストランでランチを楽しませて…

続きを読む

「一日散歩きっぷ」の旅 #7(最終) 倶知安駅~新琴似駅

「一日散歩きっぷ」の旅 7回目(最終)は倶知安駅~新琴似駅をお伝えします。 倶知安駅で代行バスに乗り換え余市駅に向かいます。 乗車して1時間程で余市駅に到着です。 余市駅から再び列車に乗車し小樽駅に向かいます。 乗車25分程で小樽駅に到着です。 ここでさらに乗換て桑園駅に向かいます。 この列車は札幌駅まで…

続きを読む

「一日散歩きっぷ」の旅 #6 長万部駅~倶知安駅

「一日散歩きっぷ」の旅、6回目は長万部駅~倶知安駅をお伝えします。 丸金旅館さんで温泉を堪能させていただき歩いて長万部駅に戻って来ました。 長万部までは海線を利用してやってきましたが、帰りは山線を利用します。 長万部から小樽行普通列車に乗車します。 車両は「H100系」です。 この列車は小樽行なのですが、この日は「小沢駅~銀山駅」間で発生した土砂災害により倶…

続きを読む

「一日散歩きっぷ」の旅 #5 長万部温泉立ち寄り

「一日散歩きっぷ」の旅、5回目は長万部温泉立ち寄りをお伝えします。 以前、一日散歩きっぷを利用して長万部を訪ねた際も、乗り換え時間を利用して長万部温泉に立ち寄りしました。 今回立ち寄りする温泉は「丸金旅館」さんです。 http://www.marukinryokan.jp/ 玄関入って左手の受付で入浴料金500円を支払います。 奥に休憩スペースがあります。 …

続きを読む

「一日散歩きっぷ」の旅 #4 登別~東室蘭~長万部

「一日散歩きっぷ」の旅4回目は、登別駅から東室蘭駅を経由して長万部駅までをお伝えします。 登別駅13:29発室蘭行普通列車に乗車し東室蘭駅まで行きます。 乗車20分ほどで東室蘭駅到着です。 ここでは7分の待ち合わせで長万部行普通列車が接続となります。 ここから東室蘭までも「H100系」になります。 東室蘭駅から長万部駅へは1時間32分の乗…

続きを読む

「一日散歩きっぷ」の旅 #3 登別温泉立ち寄り

登別駅で下車し路線バスを利用して北海道を代表する「登別温泉」へ向かいます。 登別温泉へ列車とバスを利用してやって来たのは1989年(平成元年)以来、実に32年振りになります。 登別駅から登別温泉まで片道バス運賃は350円ですが、登別駅舎内に登別温泉までの往復バス乗車券(割引あり)の自販機があります。 往復乗車券を購入すると640円ですので60円お得になります。 …

続きを読む

「一日散歩きっぷ」の旅 #2 南千歳~苫小牧~登別

「一日散歩きっぷ」の旅、2回目は「南千歳~苫小牧~登別」をお伝えします。 出発駅の新琴似駅、乗換駅の札幌駅で駅弁調達が時間的都合でできなかったため南千歳駅に途中下車して行いました。 調達後再び苫小牧行普通列車に乗車し鉄旅を続けます。 先ほど札幌駅から北広島駅まで乗車していた電車が入線してきました。 そういえば南千歳駅の隣駅は「美々駅」でしたが2017年3月に廃止さ…

続きを読む

「一日散歩きっぷ」の旅 #1 自宅~南千歳

いつも温泉巡りはマイカー利用だったのでカミさんから運動不足を指摘されていました。 そこで鉄道大好き人間の私ですので久し振りに日帰り鉄道旅にでかけてきました。 利用した切符はJR北海道お得なきっぷ「一日散歩きっぷ」です。 https://www.jrhokkaido.co.jp/CM/Otoku/006500/ このきっぷで下記のフリーエリア内の普通列車・快速列車が乗り放題となります。…

続きを読む