「一日散歩きっぷ」の旅 #3 登別温泉立ち寄り

登別駅で下車し路線バスを利用して北海道を代表する「登別温泉」へ向かいます。

登別温泉へ列車とバスを利用してやって来たのは1989年(平成元年)以来、実に32年振りになります。

登別駅から登別温泉まで片道バス運賃は350円ですが、登別駅舎内に登別温泉までの往復バス乗車券(割引あり)の自販機があります。

s-640 -DSC_1721.jpg

s-640 -DSC_1720.jpg

往復乗車券を購入すると640円ですので60円お得になります。


駅舎を出て右手にバス乗り場があります。

DSC_1711_copy_1008x567.jpg
s-640 -DSC_1706.jpg


登別駅~登別温泉間の運行本数は比較的多く、あまり待ち時間はありません。

バス時刻に関しては下記道南バスサイトををご参照願います。
https://www.donanbus.co.jp/data/kougai/jikoku/now/kougai_jikoku_1581.pdf


登別温泉のバスターミナルの場所はこちらになります。




登別温泉には有名な「大湯沼川天然足湯」があります。
https://noboribetsu-spa.jp/see_activitie/oyunumagawa_tennenashiyu/


今回この足湯に立ち寄っていませんが、ここへ行く際は登別温泉(バスターミナル)から約1.5km徒歩20以上要します。

足湯へ行かれる方は、登別温泉行のバスではなく本数は少ないですが「足湯入口」行きを利用されると便利です。
https://tabelog.com/hokkaido/A0108/A010803/1005406/



登別駅前からバスに乗車すること10数分、登別温泉(バスターミナル)に到着です。

s-640 -DSC_1718.jpg



今回の目的地は「さぎり湯」です。
http://sagiriyu-noboribetsu.com/

登別温泉(バスターミナル)からは徒歩1分と至近距離にあり大変便利です。

s-640 -DSC_1712.jpg

s-640 -DSC_1713.jpg


ここで30分ほど濃厚な硫黄泉を堪能させていただきます。


時刻はお昼どき、少しお腹が空いたのでさぎり湯近くのお蕎麦屋さん「福庵」へ立ち寄ります。
https://tabelog.com/hokkaido/A0108/A010803/1005406/

s-640 -DSC_1714.jpg



注文したのは「せいろ」です。

s-640 -DSC_1715.jpg


そばもつゆも大変美味しかったです。

さて、次の目的地に向け再び登別温泉(バスターミナル)から路線バスに乗車して登別駅へ向かいます。

s-640-DSC_1717.jpg



登別駅から室蘭行普通列車に乗車し東室蘭駅まで乗車します。

DSC_1722.JPG

DSC_1723.JPG


室蘭行列車は跨線橋を越えていきます。
この年齢になると跨線橋の上り下りがしんどくなってきました。

DSC_1724.JPG

DSC_1725.JPG



室蘭行列車も「H100系」です。

s-640 -DSC_1691.jpg



次回は東室蘭駅で乗り換え長万部駅までをお伝え予定です。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント